上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.7.19 ご報告
白彪ママさんより、里親さん決定の連絡をいただきました!
予想よりはるかに早く決まったWSくんの幸せ記念日。本当によかった。おめでとう。
彼は広島にやってきます。隣県ということで、もしかしたら生彼に会える機会があるかも・・・と思いも膨らみます。
真っ新な彼にぴったりな、ジャーマンシェパード飼育経験をお持ちの方だそう。
専属の訓練士さんもおられるとのことで、人懐っこいWSくんはこれからめきめきと、その伸び代を発揮してくれることと思います。
こちらをご覧下さった犬LOVEな皆様へのご報告とともに里親募集終了のお知らせとさせていただきます。


ホワイトシェパード(雄 2歳未満 未去勢)が保護されているそうです。これから里親募集に入るとのこと。白彪姉さんママより掲載についてご了承いただきましたので、画像とともにお知らせいたします。

かわいい子!純粋そうな笑顔してからに。
ホワイトシェパード里親募集
実際、純粋だそうです。伸び代、大きいです。

様々な理由はあるのかもしれませんが、飼育放棄に変わりなし。自らの判断で犬を手放そうと決心したならば自らが汗水たらして里親さんを探し、その子の今後の一生を保障してやらなければ。
多頭飼育で一緒に保護されたハスキー(生後8ヶ月)はすでに里親さんが決定したそうです。

≪特徴≫
ホワイトシェパードくんは残念ながら躾も放棄されて育ったようで、子犬のような悪戯・破壊行為あり、食糞、要求吠えあり、他犬との接触下手であるとのことです。
追記!人懐こくて健康。そして上記行動はまだまだ若いため改善できる期待は大きいと思います。
≪募集≫
・吠えが気にならない環境にお住まいで、(快適な環境を考慮した上での)外飼いなら問題なし。
・これから多くのことを教えていく必要がありますが、現在はこの子の全てを受け入れ愛情深く導いてくれる方。
≪お問い合わせ先≫
里親さんが決定したため、募集を終了しております。ありがとうございました。



ぽつぽつとホワイトシェパード里親募集情報を見聞きします。自分の思いはあえてここには書きません。
里親さん探しは情報公開・伝達が大切なことを実感しています。保護活動にご尽力くださっている方々に心から敬意を表します。今後もここから微力ながらも情報提供ができたらと思っています。


丁度1週間前。この日も本日と同じく前日から降り続いた雨の日曜日、5月22日。
茶色組のひとり、別嬪女子のあんずがめでたく『うちの子記念日』を手に入れました!

女の子をご希望との嬉しいお話しを頂いたのは、テーオ家がお世話になっているtomoドッグスクール所長先生からのご一報でした。とんとんと話は進み、お電話をいただいた当日5月18日の午後、遠方のところ、福山市からお越しいただけることになりあんずと対面。

この日は丁度、午前中にさくらと再会を果たし、一緒に2回目のワクチンを打ったところ。

きょうだい。きょうだい。ワーワー。
さくらと再会


体重も1kg大きくなり、ナイスな柄も健在。元気いっぱいに抱きついてきた可愛いさくらにわたしの目は細り、鼻の下は伸びるいっぽう。そんな、さくらの幸せを確信したその午後、あんずにも幸せの便りはやってきたのです。

あんずの茶色い水玉入り白足袋や、お尻で座るちょいお間抜けなお座り姿。そしてチャームポイントの泥棒柄の真っ黒お顔。里親さまの先代犬ファミーちゃんの子犬の時にそっくりだそう。あんずを見つめながらお話をしてくださいました。
赤い糸、見えた。ものすご太いのが見えた。そんな思いをわたしは確信していました。さらに、何でしたらオプションとして、あんず風着ぐるみ来たくみぞーも付いて行きますが如何でしょうか?と真顔でお願いしたくなるような素敵なご家庭なのです。

そして日を改め5月22日にあんずは新しいご家族の元へ。
朝から降り続いていた雨が、お迎え時間の少し前にすっかり上がり、庭でいつものように格闘するあんずとたら。彼らを眺めつつ、きゅーん(´;ェ;`) となる心を、きょうだいの別れもまた犬生なり。人と犬が長年歩んで来た道のひとつ。あんずの門出をお天道様も祝ってくれているではないか。などど思い聞かせる人間ふたり。
しかし!その複雑な想いは、パパさんが命名された可愛い『チャオ』という名前をもらい、大切に抱っこたあんずを見た時、あんずよ、ほんとによかったなぁ。と、すっかり上書きされました。

きょうだい記念撮影(左:チャオ 右:たら)
パパさんにだっこ

『チャオ日記』と題して、チャオちゃんの元気な様子をメールでご報告くださるチャオママさん。くみぞー感謝感激。

さて、トリを飾ることになった、たらの行く先は・・・。
高梁市成羽町へのお話しがあるにはあったのですが、わたしのアンテナがぴぴーん!と立たずお断りさせていただくことに。そんな中、おちびたちの存在を知ってからというもの、くみぞー旦那実家から暑苦しい視線を浴びておりますので、たらは我が家の目の前約50m先に新居を構える予定です。これで、きょうだい再会も可能になり、今後の成長の喜びを共有できることになりそうです。

さくらもチャオも人のご縁により結ぶことができた赤い糸です。本当に有り難い思いでいっぱいです。情報紙への掲載にご厚意を寄せてくださったダスキンさん・デザイン会社様。譲渡に係わる書面で大変お世話になったピーママさん。そして所長先生に、ちびたちの画像を載せてくださったブロ友さん。改めて感謝申し上げます。今後も、さくら・チャオ・たらの成長報告は随時行って行きたいと思います。

余談ですが、きょうだいたちが可愛い名前をもらったというのに、たらは「タラの芽」のままでよいのか?とくみぞー旦那が自分で名付けた癖に今さら自問自答しております。ここ最近、聞き慣れない呼び名が聞こえてくるので、尋ねてみると、たらの新しい名前を決定したと言うではありませんか。
その名も『タランティーノ』。コールネーム『たら』。
一緒じゃがな。

ぼくの名前は、タラの芽・タランティーノですよ(た)
タランティーノ
たらちゃんがそれでえぇんならえぇか。



本日あんずがめでたくうちの子記念日を手に入れました!チャオちゃんと名前を改め、隣県の福山市へ。そのお話はまた後日。
時は戻って5月14日晴れの土曜日、いつもの過去日記。旧ネームあんずとたらの初の浜体験。
注文していた彼らのフードが届いたとのご連絡をいただき、テーオの義母さま、ブランカ母さん始めご一家にちゃんと「いただきます」とご挨拶を!ということで、たら・あんずと共に牛窓へ。

この日、よくいえばキビキビと、悪く言えば荒々しい足回りの我が車に、幼き三半規管はあっと言う間に機能不全。テーオ市内を抜け出す前に、たら1ゲロ。それに続きあんずもらいゲロ。最後の難関、Bridge家直前の山越えで、ダブルMAXゲロ放出により、とうとうぬぐい切れる量を振り切りました。ケージの中では、座ったまんまうなだれゲロまみれのおふたり。(こんなにゲロ発言したのは久しぶりです。)
いたたまれず、目的地を目の前にして西脇海水浴場WCでケージとともにふたりを洗浄。外の空気を吸い、んこをぷりっと排出したふたりに笑顔が戻ったところで再出発となり、残り数百メートル走って無事到着。
家前にて初対面となるお姉さま方を前に、ドキドキしつつも「いつもご飯をお世話になっております。」と挨拶し、「ブランカを見習って、いっぱい食べて、いっぱい筋肉付けてください」と、アドバイスをいただいた、たらとあんず。

早速、恒例の浜でアドバイスを実践に。ビっちゃんと嫁による、筋肉デモンストレーションの始まりとなりました。

でっかいの、ちいさいの、ちいさいの、ものすごちいさいの。の図。
ブランカビーチにて

ところでこの子たちは・・・もしかして、テーオくんとブランカのベイビーですか?(ブ)
もしかして・・・ママに?
い、いつの間に!?そんな疑問は置いといて、わたしはそれもアリかと(笑)

さてさて、この日のブランカさんは一味違いました。なぜなら、テーオに「嫁嫁ー!」と付きまとわれることもなく、思いきり自分の世界を堪能できたから。それはまさに稼働率100%なブランカさん。遺憾なく筋肉女子であることを我々に見せつけてくれたのです。そして、目を下に落とせばビっちゃんも見逃せないガッツさ。投げた石ころを、猛烈なスピードで回収するおふたり。
海の女たちは、毎日こんなフル筋肉モードかいな。そりゃテーオは3往復程度で、ブランカさんの帰りを待つ身の男に変身するわ。テーオよ、今年はさらに海で筋肉強化決定。ブランカさんに追われる男を目指したいものです。

アドレナリーーーーン!!!ズドドズドド!!(ブ)
うおりゃー

砂煙上げながら猛進するブランカさんですが、ちゃんとちびたちの位置は確認しているようで目の前を華麗に駆け抜けます。

ブランカ隕石落下!グワシグワシ!(ブ)    すごーい。すごーい。(た・あ)
羨望~☆

体をバネにし美しい放物線を描きながら両手で穴を掘りまくるブランカさんと、ものすごい尊敬のまなざしで見つめるたらとあんず。

ちっちゃいおばちゃん!おばちゃん!(た・あ)
ビっちゃんねーちゃん
押せ押せ過ぎてビっちゃんに一喝。

こんな時にいつも思う、同種による絶妙なタイミングの指導は、わたしたちが身に付け難い技。たら・あんずよ、有り難く受け止めよ!
そして波に対しても躊躇せず、ずぼずぼと足を踏み入れるおちびたち。潮と砂と毛色も相まって・・・。

楽しいです
こんがりから揚げ犬なり。

幼少時のテーオなんか、こっちが阿呆くらいテンション上げきらんと乗ってこんかったのに。そして、海の中におもちゃを放ったならば、今でも隙あらばテレパシーで手繰り寄せようとするのに。
そんな中、たらとあんずの目の前でさらに広がる筋肉ワールド。今年お初の、蝶のように舞い蜂のように刺す!無駄なく効率よく、かつピンポントに獲物(木)を狩るブランカ泳法のお披露目です。

ッヒー(ブ)
蝶のように舞い
ハーー!(ブ)
蜂のように刺す!
年々磨きがかかっております。

すごーい。すごーい。きんにく。きんにく。(た・あ)
やいのやいの!
たらもあんずも興奮。
穴掘りも真似すれば、泳げぬものの脳内ブランカ泳法習得トレーニングで激走。

そして。
お気に入りの一枚
シロナガスブランカさんを背景に本日のキーワードを復唱し、トレーニングに励むたら・あんず。

ところでこの日、ブランカ父さんは張り切ってらっしゃいました。飛んでいる(ように見える両足が地面から離れた)ブランカさんを撮るのだと。フライングドッグを激写するのだと!シャッタースピードをMAXにしたり、角度、シャッタータイミングに細心の注意を払い、メモリを全て使いきるほど、フライングブランカさんに情熱を注いでいました。
その気持ちすごく共感。なので我が家も一緒に熱くなってみました。そして撮れたのがこのふたつ。

飛んでますけど、伸びたところがほしー!
うちも一緒です

ビっちゃん飛べました!
これぞ!


この日ももの凄く楽しかったテーオ家一同。
うはは!

心配だった海水による帰りの車内での水下痢は、肛門括約筋の活躍により回避。
お口からは数回塩水をリバースしたものの、大参事にならず無事帰宅できました。
あんず海を眺める
ブランカさん、ビっちゃん、ちびたちと遊んでくれてありがとう。



4月4日に藁の中からはい出してきた、3ちびきょうだい。現在は、昭和な香りをまき散らし、会う人々にノスタルジックな懐かしさを抱かせながら、たら・あんずの茶色組は、マズルも足の長さもぐんと伸び、元気いっぱい成長しております。
そして、遡ること先月の4月27日。つくしが目出度く『うちの子記念日』を手に入れました。

4月27日、里親さんとなるママさんとちゃちゃ男くんとで記念撮影。
みんな一緒に
つ、つくちゃん。(゜-Å) ホロリ

お願いをしていたわけではなかったのに、ご自宅の地図をご持参くださり、そこには「いつでも見に来てくださいね」のメッセージ入り。つくしの幸せを確信しました。現在名前はさくらちゃんに。パパさんが名前を決めて待っていてくださったそうです。そして、先住犬のちゃちゃ男くんとはすっかり打ち解けて、遊び方も変わってきたと里親さまからご報告をいただいております。

耳立ちトップバッターのさくら
耳立った
やはり何とも味のある柄じゃ。

ちゃちゃ男にいさんとお昼寝中
ちゃちゃくんとさくら
あぁ本当によかったのぅ。
定期的に写メで様子をお知らせくださる里親さま。ありがたいことです。

昭和の茶色組も日々鍛練を重ね、素敵な里親さんが現われるのを待っております。
お庭でタックル

というか、そんなこと知るかい!食べて遊んで寝るのじゃ!と、毎日を満喫することに全力なふたり。おそらくわたしの焦りがちょいと欠落しているのが原因かと思われますが、せっかくなので実に観察し甲斐のある、彼らの成長ぶりを楽しませてもらっています。そこには、思いの他快く子育て参加している輩がおりまして、その様子を眺めつつも、「気の毒にのぅ。しかし、しっかり世話をお願いします。」と、カメラ片手につぶやく今日この頃です。

わい、子育て手伝いするでの図、3連発。(注:毎度ですが音でます。)
テーオおじちゃん、おじちゃん。

テーオおじちゃん、おじちゃん、おじちゃんおじちゃんおじちゃん。

背後には我関せずのぴーすけ兄者悠々と去る。

おじちゃん、おじちゃんおじちゃんおじちゃんおじちゃんおじちゃん。ワーワー
野鳥の子育てか!

時に優しく、時に厳しいテーオおじちゃんが大好きで仕方がない様子。関東遠征では、林檎ちゃん家と遊んでもらったり、いろんな方に触っていただいたりと、世の楽しさを伝道できればと行動範囲を拡大中なふたりです。さらに昨日(14日)は、初の海体験。海と言えばもちろん牛窓。牛窓と言えば、ブランカさんビっちゃんの姉さんコンビの登場で、おふたりに海での正しい遊び方を教わってきました。その模様はまた次回。



この度の里親募集に際し、このようなケースについて詳しい方に、譲渡に関する意思をきちんと伝えることの必要性や、それに係る各種書類作成等のアドバイスをいただくなど、大変お世話になりました。チラシ掲載や今回の書類について等々、ありがたいご厚意に感謝でいっぱいです。



本日4月21日、地元新聞4社の折り込みに入りました。(おそらく岡山西部のみ)
おちびちゃんずご機嫌です

地元新聞折り込み情報紙の制作会社様のご厚意により載せていただくことになりました。この度のお申し出に心よりお礼申し上げます。

家を建てて以来ずっとお世話になっているダスキンさんは愛犬家でいらっしゃいます。先週お越しくださった時、玄関から飛び出し元気いっぱいお出迎えなおちびちゃんず。
忘れたころにひょっこり家族が増えるくみぞー家のことはよくご存じなお方ですが、犬で、しかも3ちびちゃんずはさすがに驚かれた模様。いきさつなどをかくかくしかじかお話すると、おもむろに携帯を取り出し彼らをひとりずつ撮影。里親さん募集の情報拡散にご協力してくださるとのこと。そして2日後、電話をいただきました。上記折り込み情報紙を制作されているデザイン会社様とのお話の中で、掲載枠をご提供くださることになったそうです。あぁありがたき幸せ。くみぞー感謝感激。

ところで、今回の里親さん募集にあたり、彼らと出会う運命のご家族がいらっしゃれば喜んで送り出そうと思っております。そのためには「いくつかの条件」にご同意いただける方に限らせていただこうと考えています。それはこちら。県内で活動をされているNPO法人『Team ちいさな足あと』様主催の里親会に来場の方で、(参加犬がもちろん優先ですが)希望があれば情報をお知らせくださるとのこと。そのため、同じ譲渡条件を適用して募集をする旨、ご了承いただくことができました。多くの犬猫が里親さんを待っている現状にもかかわらず、大変ありがたいことです。

最近のおちびちゃんずは、すでにぴーすけ兄者による猫道場に入門済。今のところ猫パンチを食らうことなく過ごしております。そしてテーオ兄貴にもご挨拶。ゆきまるを見つめる熱い視線とは全く違ったまなざしでちびずを嗅ぎ、しっぽをゆっさゆっさと振るテーオ兄貴。これからしっかり犬道を入れてほしいと母は願っております。あ、男子にエロは教えんでええから、テーオよ。


玄関先でハッスルちびちゃんず

みな、自分が呼ばれているのが分かるようになりました。呼ぶと飛んきます。

日々ほじくりまくっております。


でか犬に挨拶。女子連は積極的、たらは存在消し気味(笑)

気合の入った雑種柄のつくしと、美人さんのあんず
あんず&つくし
つくしも顔立ちはかわいいのですが、なんせ柄が。(笑)

たらちゃんのアップ。なんと長いまつ毛か!!
たらちゃんのアップ
テーオ、ジェラシー。

4月19日に病院に健康チェックに行ってきました。たら2.5kg、あんず2.4g、つくし2.4kg。全員約2倍に成長しております。耳も少しずつ大きくなって、根元は立ち上がってきました。よく食べよく遊びぽんぽこりんな太鼓腹がチャームポイント。呼べば張り切ってすっ飛んで走ってくる姿はきゅん死もの。現在2回目の駆虫中。来週は1回目のワクチン接種予定。そんなおちびちゃんずの毎日です。



大震災で被災した動物たちのために、飼い主さんと共に避難している動物たちのために。
○「ペットのホストファミリー」を京都市が募集しています。
STAY WITH DOG東日本大震災特設ページ
 犬連れ避難・長期滞在を格安で提供している宿情報
アニコム損保さんによる被災地における診療受け入れ協力対応病院情報です。
緊急災害時動物救援本部のサイトです。支援活動が活発化されております。
○義援金振込先
 ・緊急災害時動物救援本部 http://www.jpc.or.jp/saigai/pc_gienkin.html
 ・テーオ会員の日本ホワイトシェパード犬協会推奨
  NPO法人日本ドッグボランティア協会 http://dog-volunteer.org/index.html




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。