上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋短し!早くも冬将軍の足音が聞こえるようなそんな日は、テーオの恒例行事?テー調さんが駆け足でやってきます。
過去を遡って見れば、昨年の誕生日にがっくり来て以来ですので、間隔は長くなってはいるものの、もうすぐ3歳。そろそろ恒例行事からおさらばしたいところ。
しかし週明け早々からテーオテー調なり。今朝耳に触ると先まで暖かい。というか熱い。内側の色もいつもより赤味を帯びている気がしたので、早速耳でぴっしてみましたところ、39.3度。併せて食欲も急降下だったため、午前中に病院へ。今回の症状と、不調の境目として(丁度2日前の日曜日)小雨の中県北で爆走し温泉につかったことなどを告げ診察開始。

検温40.9度。やはり発熱。わたしからの説明とテーオの症状、そして今までの受診履歴から原因を探っていくのですが、実は皮膚もデリケートですが、下関係(特にホントの下付近)もかなりデリケートなテーオ。以前に、テーオくんは(ホントの)下関係が弱いねぇとつぶやいた先生。今日も下腹部付近を入念に触診されていました。
血液検査と尿検査の結果、白血球が正常値の上限を2100/μLオーバー、併せて体内の炎症反応を示すCRP値が10mg/dl(正常値は1mg未満)検出されたことで体内で何らかの急性炎症が起こっていることは間違いがなさそう。尿からも炎症細胞が検出されました。炎症祭りか。

これによりさらに入念に、目星を下腹部にしぼり進める先生。加えて直腸からの触診でリンパや前立腺の腫れ具合を確認。あ、元気なのあるわ~。と、美人の女医さんに直接腸内のうんPくんを触られた男、テーオ。年頃なのにこれはどーなんでしょうか。
触診後、超音波検査の準備を始める先生。これで2度目の超音波。前回8月にはチン先出血(2度目)に見舞われ、この時は体内に炎症反応はなく、外傷であろうと落ち着いていたのですが、同時に撮影していた前立腺の大きさに今回変化が。
1.5倍。でかくなっておりました。そこは、そこだけはでかくならんでいいのに。
年齢的にも外部からの細菌感染等による前立腺炎が濃厚と思われますが、精巣ホルモンの関連も捨てきれず、ひとまず炎症を取り除くため、消炎剤と抗生剤の皮下注射と明日からお薬による経過観察の処置となりました。CRPの数値がかなり高いため、症状に改善がなければ精密検査が待っています。

前立腺疾患とくれば去勢の話。効果の高い治療方法として理解していますが、必要かそうでないかの判断は慎重に行いたいと先生に伝えており、そのことを理解のうえ優先順位を付けて治療にあたってくださっています。そして、今後の経過によっては、もうひとつの病院で再度検査を検討中。元気なテーオが第一。情報収集と冷静な自分でいること。これ必須。しかし父親(クリーム)似の立派な玉ちゃん、そんなに仕事してくれんでえぇのにー。(まだそれが原因と決まった訳ではない。)

前立腺疾患についてはこちらが簡潔かつ中立的な説明でわたしに馴染みます。しかし2003年の記事のため、最新情報があれば情報求む!でございます。あと、男性ホルモンを抑える食物とか(笑)

シモ、弱いですがなにか?(テ)
し、しもか・・・
あー。前立腺様、どうかしぼんでくれますように。

明日は12月初旬の気候とのこと。皆様も体調にはくれぐれもご注意ください。


追記↓実に悩ましい問題ですねとつぶやいてみた。
去勢に関することは非常にデリケートな問題。先代の元気は、当時の自分の判断で1歳前に去勢を行いました。去勢のメリットに挙げられるとおり前立腺疾患等に悩ませれることはありませんでした。が、血管肉腫で9歳になったばかりでお空に行ってしまいました。
去勢の関連性、それについて答えは永遠に分かりません。個体差は非常に大きいと感じています。このこともあり、今は、生まれつき備わっている臓器の役割も、それにより発症する病気のリスクも考えるようになりました。ホルモンバランスの崩れなどによる、アレルギーの悪化等のマイナス要因が出る症例もわずかながらあるようで、アレルギー体質のテーオにとっては、慎重にならざるを得ない情報です。
基本は、テーオが元気でいられるためには。のみです。答えを出すには、非常に悩ましく難しい問題です。なので、いろんな方や先生からの話を聞き、調べ、対処する中で、もしかしたら今後去勢のメリットが大きいと判断する時がくるかもしれません。
まさかこんなに早く、このことで悩むとは思わなんだ。。。これも男子育てのひとつですな。
ちなみに、お熱が出たらやたらと優しい飼い主に便乗し、調子こいて甘えモードなテーオです。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 大丈夫ですか・・・

    テー君のだるそうなお顔が心配です。
    ワンコは本当に我慢強いから、よっぽどなんですよね、体調を崩すのも周期がある・・・本当にそう思います。
    検査も色々大変ですが、早くお薬が効き元気に走り回ってほしいと願います。
    お大事にしてくださいね。
    快復を離れた空の下から願っています。

    ( 13:04 )

  2. えみりん♪ | -

    久しぶりにお邪魔したらシモの話だよ~(笑)
    シモが弱いテーさん。
    うちも去勢はしてへんのよ~考えるよね。
    お熱はつらいわ~早くよくなーれ!
    つぶやいたんだ・・・ツイッター?だったら教えて~

    ( 15:57 )

  3. wish母 | -

    そうか~ もうそんな時期なんじゃなぁ… って、染々しとるばやいじゃないがん! テーくんしんどそうななぁ。しっこはジャージャー出とりますか? 去勢の事、永遠のテーマですねぇ。難しいです… いっそ、本人の思いを聞いてみたい。 とにかく、テーくんの前立腺が早急に元のサイズになりますように。 薬が良く効きますように!

    ( 19:16 )

  4. さぎっちょ | ah7P.U7s

    テー様辛そうですね。ご回復お祈りいたします。もしや霧ケ峰ではもう兆候があったのでしょうか?(と思いたい私。だからきっと沙霧は完全にスルーされたのだと考えたいです)
    去勢・避妊は難しい問題ですよね。人間の都合のようでもあり、動物の健康を左右する問題のようでもあり・・・
    私は先代の「しんのすけ」は去勢手術をしませんでした。
    先生にお尋ねしても「男の子はあんまり影響ないと思うよ」と言われたのと、どこも悪くない健康な身体にメスを入れたくなかったからです。
    手術をしなかった為か、生後30日で我が家にやって来て1対1で甘やかして育てた為か、ハスキーらしく人間大好きで、どんな人にも警戒したり吠えることも無く人懐こい子でしたが、対犬との関係は全くうまく行きませんでした。家は田舎ですから、メス犬は子犬を産むと困るから避妊するけどオスは子供も生まないし手術代がもったいないと去勢する人も少ないです。で、当然オス同士の力比べも多発するわけで、散歩中に出会い頭に噛み付かれたり突然襲われたりということがしょっちゅうでした。
    うちの子も脱走するとご近所の犬にケンカ売りまくっていたり犬との付き合いには気を抜けませんでした。
     2代目疾風は生後45日で家族となり、当初噛み付く・威嚇するの困った子ちゃんだったため「ワンコ保育園」へ強制入園。
    犬同士の付き合いを学んで欲しいとの気持ちからでしたが、保育園には「お嬢さん」方も多く。よそのお嬢さんにご迷惑をかけてはと去勢手術に踏み切りました。以前お送りしたエリザベス装着疾風はこの時のものです。健康面では良かったのかという判断は未だ出来ませんが、ワンコ同士のお付き合いでは確実に良い方向に向かいました。散歩中に襲われることは全くなくなり、自分からケンカを仕掛けることもありません。人間にも犬にもフレンドリー。私の自慢の子です。
    最終的にはテーオママ・くみぞーさんが判断なさることですけど、参考にでもなればと思います。
    早く良くなって、春の霧ケ峰には元気な姿でご登場ください。でも、それでも沙霧スルーされたら(私が)もう立ち直れないかも?
    長文しつれいしました。

    ( 20:12 [Edit] )

  5. くみぞー | -

    海ママさんへ

    こんにちは!
    テーくんにあたたかいメッセをありがとうございます。
    本当にうれしく、海ママさんの思い、しっかり下腹部に伝わってきているようです^^
    まだ熱が上がったり下がったりですが、テーオの体内で細胞たちも
    頑張ってくれてるんだと思います。
    今年は発熱しらずで行きたかったのですが、やっぱり周期がありますねぇ。。。
    しっかり養生して、いつもの元気なテーオで登場したいです!
    ありがとうございました。

    ( 11:57 )

  6. くみぞー | -

    えみりん♪ちゃんへ

    こんにちは!
    そうなのよーん。シモよ、シモ。
    シモが弱いけど、あるいみ強い(ラブハンターですから)(笑)
    そうそう、ビっくんもしてないんだよね。
    年齢を重ねるごとに去勢については、考えてしまうよねぇ。
    お熱は薬の切れ目にはやっぱり上がるかなぁ。
    チン付近の体内で熱い戦いが起こってる割りには元気はあるんよ。
    それが救いかも。あっ、つぶやいたのは追記下部分のこと。
    ややこしくてごめーん。ツイッターではどうつぶやいたらいいのか…(笑)
    始めたらお知らせしますわーん!

    ( 12:03 )

  7. くみぞー | -

    wish母さんへ

    こんにちは!
    そうなんよ。今回は外部感染経由じゃないかと思うんだけど
    いずれにしても、タマタマからの影響は受けてる臓器じゃけんなぁ。
    よりによってラブハンターがソコとはなぁ。。(笑)
    しっこはジャージャーよ!うんちの渋りとかもなくて、血尿もウロでチェック!
    ほんま役立ってますわ♪
    去勢については、する・しないにしても100%の安全性の保障はない中で、
    テーオにとって一番の選択をするって…ほんま判断が難しい。
    心配してもろうて、テーオからもありがとうとのことです^^
    土曜日にはもう1度サイズを確認してもらう予定です。ほんま、メッセありがとう~。

    ( 12:14 )

  8. くみぞー | -

    さぎっちょさんへ

    こんにちは!
    ご心配をいただき、また、大変興味深いお話しをありがとうございます。
    我が家とは反対のパターンのお話し参考になりました。
    しんのすけくんは、実に男らしいわんこだったのですね。
    出会い頭の噛みつきや襲撃、雄犬としては今後根が残る出来ごとだったことでしょう。
    しんのすけくん時代の周りの環境が、わたしの実家での初代ロッキーと
    過ごした環境とよく似ていて、リアルに想像できました。
    周囲の環境もその子に大きく影響すること、改めてなるほど~と思いました。
    さぎっちょさんのおっしゃられるとおり、最終は飼い主の判断ですよね。
    疾風くんへのさぎっちょさんの思い、わたしもそう言えるよう
    テーオの体調を注視しつつ、今後判断したいと思っています。
    沙霧ちゃんへ来春はムフムフ野郎で登場できるくらい、倍元気になる予定ですよー^^

    ( 12:56 )

  9. miria | -

    お大事に・・・

    賛否両論ですね~!
    でも私は坊ちゃんもいずれするつもりです。
    先生の意見等を参考にテーオ君のお下も為にも最善を尽くしてあげて下さい。
    早く良くなりますように・・・

    ( 23:16 )

  10. くみぞー | -

    miriaさんへ

    こんばんは!
    ご心配おかけします。
    メッセージありがとうございます^^
    ほんま難しいですよね。
    前立腺炎だけとっても、まだ解明されていない部分もあるみたいですし、悩ましいです。
    しっかり悩みたいと思います。
    徐々に回復してきました。ほんとありがとうです^^

    ( 20:43 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。