上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨の合間にお天道さまぴっかり。そしてくみぞー家の人間チームの休みが合ったとならば、ぶらり地元探訪への思いがふつふつと。今回のテーマは『川遊び』。もちろんテーオ主体のテーマに、ナビゲートをかって出たのはくみぞー旦那。朝からパチパチキーボードを打つ手も軽く、探し出したるは県北に位置する真庭市の名勝「足尾滝」。旦那曰く、流れ落ちる優美な滝を眺めつつ滝壺で水遊びをするのだと言う。ジメジメしたテーオ地方を抜け出し、マイナスイオンを浴び爽やかにスイミング。よいではないか。よいではないか。

ということで、朝ご飯を食べてそろそろお仕事(昼寝)と、ほげ~としているテーオを車に詰め込みいざ出発。山陽道~岡山道~中国道~米子道。どんだけ道あるんな!って感じですが、1時間ほどで『足尾滝』周辺に到着。

そこはTHE 山の中。土曜日だというのに、だーれもいないわ、車も通らない。気温も数度低く実に涼やか。否応なしに滝への期待は膨らみます。スイミング!スイミング!と浮かぶおもちゃを用意し、ずぶ濡れテーオに備えて吸水タオルも常備。駐車場のすぐ横にある足尾神社という小さな神社の鳥居をくぐって階段を登ったところにありました。足尾滝。

癒し空間~~♪(一家ではもる)
滝好きな人の気持ちわかる

落差23m(30m以上との記載もあり)。水量はそれほど多くもなく危険を全く感じない空間です。そして透明度の高い水!さぁさぁテーオよ。滝壺で思い切り水遊びしようではないか!しっかり泳いでこーい!(おもちゃぽーん)

歩けるですよ(テ)
ぱしゃぱしゃ

極浅ーッ!最初の画像で滝近くに行ってる人がいるのでばればれですが、全然壺になってねーし。実は、滝を目の前にした時点で、人間チームの心は「ありゃ~っ」と残念な空気でいっぱいになっていたという。しかし、自然の美しさはまた別もの。真庭市の文化財にも指定されているこの滝をしかと堪能すべく、テーオも冒険心に火が付いた模様。

隙間がきになる(テ)
何があるかな
ちっさい冒険心ですな。

おもろいけど、足冷てぇ(テ)
どこまでも浅瀬
よかったね!浅くて!全身濡れんですんだがな!と目測の誤りを良い方に解釈。

これでいいのだー(旦&テ)
なぜか脱ぐ人
癒されて魂が洗われた感を表現するなぜか半裸の人と、
よく分からんがまぁ一緒に写ってやるか的なテーオ。

半裸の意味を問うと、水しぶきでずぶ濡れになるからとのこと。理由は実に普通でありました(笑)。
さて、名のとおり「足」の神様であるらしい足尾神社と足尾滝を堪能し、お礼とともに、テーオの足裏敏感肌が治りますように、そして滝周辺を走り回りやがったとかで余計に敏感肌にしないでください。もし可能でしたら、顔の毛も少し増やしてください。と、お願いをし(←お願いの比重大)ここを後にしました。
しかし当初のスイミングの目的は達成することが出来ず、吸水タオルはカラカラのまま。こんなこともあろうかと、実は次の目的地をきっちり用意していたぶらり地元探訪。

ぶらり過ぎて、その目的地があっさりとすり代わってしまったのだけれども。
その模様は次回、川遊び-渓谷編-で!


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. らん | -

    滝にはマイナスイオン満載ですよね~~

    泳げなくも、水遊びはできそうかな?
    テー君はそれでは物足りない?

    うちも、いろいろ検索中です。
    秘境・・・どこかにないですかね?

    京都と岡山、中間値減なら合流可能!!ですよね!

    探して!!! 探して!!!!!

    ( 09:21 )

  2. くみぞーさん、先日は温かい言葉を
    本当にありがとう!
    幸せな犬生だったって言ってもらえて
    とっても嬉しかったです。

    淋しさと悲しみが日々襲って来ますが
    いつかきっと笑顔でアリスのことを
    思い出せるようになると思います。。。

    メッセージ、とってもとっても嬉しかったです。
    ありがとう!

    ここ、いいところだね☆

    ( 10:52 )

  3. プチプー | -

    こんにちは(^-^)
    木々の緑がとっても綺麗♪ マイナスイオンもたっぷりな感じです。
    こう暑い日が続くと、「滝」の一文字は魅力たっぷりになりますよね~。
    足先だけ濡らしたのは、今シーズンのウォーミングアップですネ。
    徐々に深くなって行くのでしょうか。
    またまた先が楽しみなテーオ君の探訪ですネ。

    ( 17:08 )

  4. こんばんは!
    滝に癒されてきましたよーヽ(^o^)丿
    思いのほか浅すぎたので、岩登りまでテーオはチャレンジしてました。
    滝の間近はやっぱり怖いらしく、旦那に強引に連れて行かれてしっぽインでした(笑)
    林檎ちゃんも探訪されてますよね~^^
    でも京都は観光地だから、休日となると犬と水遊びは難しそうですね。
    場所とる子たちだし( ̄∇ ̄;)
    らんさんのご要望に、滝&渓谷ハンター(うちの人)が張り切っております。
    本日帰宅すると、「見つけた♪」と言ってましたよ。兵庫あたりらしいです。
    こりゃ下見せんとー!

    ( 00:05 )

  5. アリス*蘭mamaさんへ

    こんばんは!
    まだまだ心が落ち着かない時にもかかわらず、メッセージをいただき、本当にありがとうございます。
    アリスちゃんのお顔をみれば分かりますよ^^
    毎日が幸せだったアリスちゃんの笑顔でした。
    涙と笑顔の比率が少しずつ逆転していくと思います。
    時間に身をゆだねて、蘭ちゃんにも逆に甘えてもいいと思います^^

    ここ、まさに避暑地でした!でも、お次に登場する渓谷はさらに・・・と引っぱってみたり(*^^*)
    海とは違った楽しさが川遊びにはありますね^^

    ( 00:15 )

  6. プチプーさんへ

    こんばんは!
    今緑がとっても鮮やかで、とーーっても綺麗でした。
    ずーっと眺めても飽きないくらいでした^^
    そして涼しかったです~。「滝」は今年の夏のキーワードになりそうです。
    滝での水遊びは、まさにウォーミングアップになりましたー!
    それは次回の渓谷編で(*^^*)
    テーオの地元探訪、気が付けば県北の真庭市周辺に出没頻度高めです。
    市町村合併して、市が広くなったのもあるのですが、探せば魅力有る犬と遊べるスポットが多くて、なかなか奥深い地域です!

    ( 00:21 )

  7. さぎっちょ | ah7P.U7s

    テー様!滝の傍でチャプチャプ遊んでいる場合ではありませんよ~漢は黙って滝に打たれなくては!!さすれば、流れ落ちる水によって全身マッサージ&毛根活性化が・・・テー様またひとつチャンスを逃しましたね!?さあ!母と一緒に滝へGO!
    母の煩悩を洗い流すと言うありがたい効果も付いてくるやも知れません。

    ( 19:28 [Edit] )

  8. さぎっちょさんへ

    こんばんは!
    そ、そうかー!滝と言えば修行僧の図。
    すっかり飛んどった~。(マジくやしいです)
    漢を語ったテーオ、次回はそれくらいサラッとこなしたいものです。
    しかも、毛根活性という、宇宙一魅惑的な四文字熟語。
    とすると、顔面強打でいかないといけませんね。
    あ、わたしも一緒ですか。(笑)
    ちなみに、わたしの煩悩は、通販でよく出るここまで汚れるって・・・の換気扇の汚れの如くちょっとやそっとじゃ洗い流せませんよ( ̄▽ ̄) ニヤ

    ( 21:08 )

  9. (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
    テー君も川遊び川遊び♪
    クリム家は足腰重く近場で済ませてるのにテーオ家は素晴らしい☆
    いいとこですねーーー♪
    ファイトーーー!いっぱーーーつ!と
    思わず叫びたくなります!

    川の水は冷たかったのかしら?
    鮭のように滝登りして欲しかった!(ウソウソ!)
    お互い安全第一でこの夏、遊びまりくましょ!

    ( 10:45 )

  10. Q+ | -

    う~ん、涼しげだ~♪
    今日はとんでもなく暑かったので、
    この記事でさわやか気分が味わえました☆
    ここいいですね~ @ @
    人が少ないなら、
    滝に打たれてこよーかなー♪

    ( 00:21 )

  11. クリムーチョさんへ

    こんにちは!
    川遊びしたよ~♪
    テーオの住まいの辺りの川は海に近い、川幅ひろ~い河口のため、すぐに増水しちゃうのですよ。
    田舎なんでちょっと山に入ればこんな感じ^^
    ほんまねぇ。滝にでも打たれてリポビタンを一気飲み、いいねぇ!
    川の水はすごーく冷たかったですよ。
    テーオは体脂肪が少ないため(実にうらやましい)震えながらの川遊びでした(笑)
    よしゃ!次回は期待にこたえて溯上しますぜ~(ウソです)( ̄▽ ̄)

    ( 11:31 )

  12. Q+さんへ

    こんにちは!
    滝=涼しげですよねー。
    毎日暑いですね~。おうちのニャンずちゃんはのびていませんか?
    涼を味わっていただけてうれしゅうございます^^
    わはは!滝に打たれるQ+さん、おもいっきり想像してしまいました。
    人がやってくる気配すら感じませんでした。
    いいところでしたよ~。
    夏場は水場に吸い寄せられてしまいますね。

    ( 11:35 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。