上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えかけてました。危うくここから消えますっ消えますっ(飛びますっ風に)しそうでした。(笑)
いけないいけない。さて、気を取り直して、今でも思う・・・。
『あぁ。楽しかったなぁ。あの京都をもう一度・・・(*゜‐゜)』京都バージョン再スタートいたします。

※9月3日くみぞー家は日帰りピー子ふれあいツアーin京都。旅の大まかな内容についてはこちら
※出発から三木SAまでの模様はこちら

軽快に出発して2時間、三木SAでつい時間を潰してしまった我々は、ここからノンストップでピーちゃん家が待つ下鴨神社へ車を走らせました。カン(感)ナビという実にいい加減なものしか搭載していないくみぞー家、wish母さんに頼りっぱなしで走ること1時間少々。ナビゲート感謝感謝でございます。
予定時刻より15分ほど遅刻した我々。もちろんピーちゃん家は既にご到着し、待っていてくださいました。再会のご挨拶と遅刻のお詫びの声をかけた矢先に目に飛び込んできたもの。我々の声は一瞬にして黄色い声色に・・・。

百茂(もも)ちゃんです。(も)
百茂なの
一同萌死に。

百茂ちゃんは有色紀州犬です。お伺いすると、その昔紀州犬は有色の方が多かったとのことですが、様々な理由から、現在紀州犬の定番カラーとなっている白が多く作出されるようになったとのこと。現在は紀州犬の中で有色紀州犬は数%ほどの割合になっているそうです。
生粋の紀州犬、百茂ちゃん。どんな魅力を開花してくれるのか。イヤハヤ、新しく家族が増えるとのこと、伺ってはおりましたが、まさかこの日にお披露目いただけるとは夢にも思っておりませんでした。まさにサプライズな演出。どんだけ興奮すればよいのやら、恐るべし京都旅。

散々黄色い声を浴びせられても動じない百茂ちゃん。わずか生後2ヵ月少々とは思えぬ肝の据わったお顔。さすがでございます。その百茂ちゃんとともに、柴犬の真芽ちゃんにも挨拶し、一同は世界文化遺産下鴨神社境内「糺の森」を散策しつつ、ピーちゃん家お勧めの、激ウマみたらしだんご屋さんへ向かうのでした。

百茂ちゃんなでなでサービスタイム(も)
これがコドモってイキモノね
園児たちに百茂ちゃんを紹介するピーちゃんママさん。

人間のお子、大喜び。子犬も人好きに、子供も犬を可愛がる。なんとも素敵な相乗効果ではないですか。そしてこの風景。
テーマソングはもちろん
張りつめた弓の~

糺の森。日ごろ邪念にまみれがちのわたしの心が洗われるような、神住まう森。平日ならではのゆっくりとした空気、人もまばら。森からしっかりと精気を吸収できたかの気分になりました。

メラで。
もののけたちだけ~

途中の石碑で記念撮影。振り向き様のポーズが決まる百茂ちゃん。
きりり!

せっかくですのでわたくしめも(テ)
ぽげ~


しばらく歩き森を抜ける頃、森から清められた体はちゃっかり腹が減ったようです。(やっぱり邪念が払えない・・・)
みたらし団子発祥の地「加茂みたらし茶屋」へ到着。お店の方のはからいにより、お店の庭で犬とともにみたらし団子をいただくことに。
期待むんむん


すいません!おかわり!
元祖みたらし団子

下鴨神社糺の森のみたらし池に湧き出す水の泡を形取って作られたというみたらし団子(聞き間違っていたらすいません)だそうです。わたくし、和菓子にめっぽう目がございません。高校生の時の修学旅行で、栗しぐれを一袋おやつに持って行き、友人との交換率が一番低かった実績があります。みたらしも好物のひとつ。しかも発祥の地で食せるなんぞ、なんという幸せ者でしょう。さらに、山椒が振りかけられたお団子をサービスしてくださり、わたしの脳内幸せメーターは振り切れんばかりでした。

その後、幸せな腹を抱えて糺の森をひき返し、お次の目的地、嵐山へ車を走らせます。

渡月橋とぼく(テ)
ホワイトシェパードin嵐山

こちらでの目的は、嵐山渡月橋上流一帯の大堰川を屋形船で遊覧しながらの昼食。なんて雅な。しかも犬まで乗船OKとは。嵐山で犬と川下りという強引な希望を、素敵な形で実現して下さったピーちゃんママさんに厚く御礼申し上げます。
遊覧は約1時間。船頭さんに導かれ、座敷船に乗り込みます。船首にはwishくんが鎮座。

ようこそ嵐山へ!(ウィ)
わし船頭する!
船頭さんより板についております。

船尾にはテーオがスタンバッております。特に役はございません。

景色を愛でる役目です(テ)
でっかい水溜りですね
それは役目とは言わない。


お水!お水!(も)
水がわたちを呼んでいます!
百茂ちゃん興奮!

船の端をガリガリ登ろうとする百茂ちゃん。向かう先はいったいどこへ・・・。わたしの横で果敢にチャレンジする百茂ちゃん。ベリーキュートでした。真芽ちゃんは長机の下でお利巧に待機して、気色ばむわたしたちを冷静に観察しておられました。

蓋を開けるとそこには・・・ぶらぼー!

楽しみであった重箱弁当。味付けはとても上品。そしてこのロケーション。人生至上最も優雅な昼食ではなかろうか。目を辺りに移すと、山際にはトロッコ列車が走り、保津川から下ってきた観光客の方々は白い大犬に皆笑顔。1時間の遊覧はあっという間に過ぎ、船を下りた一向は、嵐山散策へ。(画像をポイントしてね!)

嵐山を歩く


竹林を通り抜け


確か縁結びの神さまだったような


ひばりちゃんと記念撮影


気にしないでください!ゴキュゴキュ(テ)
水うめ~

秋の足音聞こえど、まだまだ暑かった嵐山。川面に近づくやいなや、テーオクールダウン。もちろんwishくんもザブザブやっておりました。しかし皆さん犬に好意的でした。こんな中でも、暑いよね~と話しかけてくださったり、記念撮影させていただいた施設の方もどうぞどうぞという感じ。世界的な観光名所にも関わらず懐が深い。さらに嵐山が好きになってしまいました。

この日の前半の行程が無事終了し、いざメインの後半へ移ります。もちろん、ピー子ちゃんたちとの戯れタイム。この時を、生を受けたその時から楽しみにしていた我々ですから!鼻息荒くピーちゃんママさん宅へ向かうのでした!

そして・・・!


わーわーわーわー!(ピー子ズ)
すいません。まいりました。
2度目の萌死に。


復活したと思ったら、いきなりボリューミー!!画像多用の京都レポは次回へ続く。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. らん | -

    みたらし~~~

    いいな~~~
    みたらし団子!

    私の大好物ですよ。 最近はご無沙汰ですが、いっつも食べてました! お持ち帰りがおおいでけどね。

    お船からダイブ!はなかったみたいですね。
    ちょっと期待していたのですが・・・v-10

    百茂ちゃん、愛くるしいですね~~~ 将来が楽しみ!

    では、、次回更新楽しみに!

    ( 06:52 )

  2. えみりん♪ | -

    来ちゃったー。
    京都行ったんだーいいよねー京都。
    渡月橋とテーオさん・・・ひばりちゃんとテーオさん・・・(笑)
    何見ても何食べても「京都!」って感じだよね。
    夏は激暑なイメージだけど今年の夏は冷夏だった
    から大丈夫だったのかなぁ。
    まさか舟にも乗るなんて・・フフ。
    私、船酔いするんだけどこういう屋形船ってどうだろ。
    続編、またお邪魔するわ~。

    ( 06:53 )

  3. miria | -

    いや~
    船の上のテーオ君・・・
    さまになっておりますね~

    しかし・・・
    最後のピー仔ズの萌画像見て
    グランツがどれなのか夫婦で分からず・・・
    グランツすまん。

    ( 21:32 )

  4. つばさ・M | .OSX/hrY

    M・・・MOE━━━━!!(゜∀゜*)

    思わず外人さん風に叫んでしまう程のなんという萌え画像大放出……!!!!い・いいのでしょうか?!(何が?)清らかな森の中に白く輝くW・シェパ、美すぃ……v船頭さんとなりきりwishくんにも萌え♪そしてお水の中で涼むテーオくん、なんだか悩ましいポーズになっちょりますがぁ━━━?!(´Д`*)←ヘンタイガイマス。ソッコクツウホウサレタs(ryそして……
    ふぐぅっっ……!!!!(萌死)やはりちびっこスナイパー恐ろしす…(もちろんいい意味ですよ☆)
    白と黒(というか虎柄ですかね?)のおちびちゃん達にハートの真ん中集中砲火ですよ(T∀T人.:*・゜
    真っ白な仔犬ちゃん達の中にダイブしたいと思うのは私だけではない筈!!(変態同意を求めております。)
    と、いう訳で怪奇!変態電波に負けずこれからも京都レポよろしくです~☆

    ( 22:51 [Edit] )

  5. さぎっちょ | ah7P.U7s

     船尾に陣取るテーオくんには、後ろから迫り来る海賊(川なのに)をいち早く発見し皆を守るという使命があったのですよ。・・・きっと・・・
    森のテーマソングは人が多すぎる為メラではなく水戸黄門の素浪人に襲われる娘さんを助けに入る助さん格さんがチャンバラやってる時の曲がよろしいかと思われます。

    ( 23:45 [Edit] )

  6. くみぞー | -

    らんさんへ

    こんばんは!
    いや~。今でもあの美味さ、忘れられまへんですわ~。
    地元のらんさんも、もちろん絶賛なのですね!
    いいもの食しました。また食べたいです。
    わたしもみたらし大好きです!

    お船ダイブは、誰しも頭の片隅にあったのでは(笑)
    水中でたち泳ぎで弁当・・・悪夢ですね。
    でもちょっとおもしろい絵ですけどね^^

    百茂ちゃん、本当にキュートでまいりましたわ。
    もうだいぶん大きくなったでしょうね!次回会えるのが楽しみです♪

    ( 22:06 )

  7. くみぞー | -

    えみりん♪ちゃんへ

    こんばんは!
    いらっしゃ~い♪どんどんいらっしゃ~~い!
    ということで、京都に行ってきたよー。
    ほんまに良かったわ~。何度でも行きたい処ですわ。

    暑さは、結構暑かったよ。地元の方は、ぜんぜんですよとおっしゃってたけど。
    こちらよりやっぱり湿度が高いのかな~。
    犬ズはお水に速攻浸かってたわ^^

    お船も最高でしたよ~。ぜひぜひビーさんといかが?
    ほとんど揺れないので、酔わないと思うよ。
    景色も最高。旦那さんとのデートでもいいんじゃないのー!

    ( 22:10 )

  8. くみぞー | -

    miriaさんへ

    こんばんは!
    船尾で働く(何を?)テーオ、決まってますか( ̄∇+ ̄)v
    ほげ~としてたんだけれども(涙)
    川に飛び込まんかっただけで花丸とします。
    しかし、犬OKな屋形船の肝っ玉の大きさに感動しました。

    ピー子ズのお団子画像、わたしも誰が誰だか・・・。
    みんな本当に可愛い子たちばかりで、もう1回まぶりつかれたい・・・。

    ( 22:16 )

  9. くみぞー | -

    つばさ・Mさんへ

    KONBANWA!!!
    あ、すいません。つられてしまいました。
    まぁまぁご遠慮なさらずに、存分に萌えに萌えていただけたら本望です。
    記事書きながら何度気が遠くなったことでしょうか。
    京都旅は、天国への道しるべか!と本気(マジ)で思いました。
    テーオのくねりとした尻に、ヘンタイ本性が見え隠れしちゃいましたか。
    大丈夫です(根拠ナシ)、わたしも相当ですから。なので変態同意書に署名いたします。速攻に。
    なぜか、ぱうすきには、いろんな御変態方(なぜか敬語)がいらっしゃいます。
    そんな御方々大大大歓迎!
    今後もつばさ・Mさんの怪奇変態電波に大いに期待します!

    ( 22:34 )

  10. くみぞー | -

    さぎっちょさんへ

    こんばんは!
    おお!ぼけーと辺りを見ていただけではなかったのですね!テーオは!!
    そうですね。いつ何時、敵がやってくるかわかりません。
    川面を覗き込むばっかりしていたのも、水を飲んでやろうとしていたのではなく、水中から迫り来るナニを見張っていたのかも!
    すまん。テーオよ。そして気付かせてくださった、さぎっちょさんありがとう!(話飛躍しすぎ?)

    テーマソング、マニアックすぎてすぐに浮かびませんでしたがな~(笑)

    ( 22:39 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。