上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素敵姉さんハッピーちゃんが玉のようなお子を生まれて早2ヶ月半。必ずやお子を触りまくり、まみれることを誓った者たちは、9月3日・4日とピー子ふれあいツアーを決行しました。
我々の要望以上のツアープランを組んでくださったハッピー母さんこと平風さん待つ京都へいざ行かん!!
その者たちは、wish母さん、Bridgeさん、そしてくみぞー家。ブランカさんはおうちでお留守番でしたが、wishくん、テーオというむんむん若者組も一緒の4人2犬の旅となりました。
残念ながら2日目の都合がつかなかったくみぞー家、泣く泣く昨日岡山に帰ってきたわけですが、1日だけでも激しく充実した旅となりました。

まずは旅の概要。ピー子ふれあいツアー1日目は・・・。
AM5時半過ぎ、Bridgeさんと合流し、ともに山陽自動車道吉備SAで待つwish母さんの元へ。

AM6時15分(細かい!)吉備SAでwish母さんと合流。wishくんとテーオ、約4カ月ぶりの再会。
久々の再会とツアー実現を喜ぶ飼い主たち。犬たちはテーオから軽く威嚇のご挨拶。(肝が小さい)
幼馴染みのwishくんが気になって仕方ないテーオ。気持ちが高じてか、しっことうんこ同時出力し、後ろ足にうんこを付けるという失態をやらかす。旅の早々運が付いてよかったがな!と、母は苦笑いしながら水洗い。そんなこんなでさっそく京都に向け出発。

AM7時半前、ドッグラン併設の三木SAで朝ごはん休憩。
旅の期待感に舞い上がった我々は、ここでも遊び過ぎてしまう。結局小一時間以上過ごすという・・・。

AM9時前、三木SA出発。ノンストップで待ち合わせの下鴨神社へひた走る。

AM10時15分ころ、無事下鴨神社到着。wish母さんナビゲート本当にありがとう。
神社の駐車場では、平風さんが小脇に何かを抱えて待っていてくださいました。その小脇にはまさにサプライズ!それはまた後ほど。

下鴨神社境内「糺の森」を散策し、うんまーいみたらしだんご屋さんへたどり着き、団子を頬張る。3本ぺろりんと食べちまいました。その後、車に戻り、嵐山へ向かいます。

お昼は、平風さんお勧め重箱弁当を持ち込み、嵐山渡月橋上流一帯の大堰川を屋形船で遊覧。
船先にはテーオ、wishくんは船頭さんと船尾にステイ。船の両端に白い大犬が居座る珍妙な風景を笑いながら通り過ぎる川下りのお客さん方。
1時間の遊覧を楽しんだ後、嵐山散策。そしていよいよピー子ふれあいツアーの主役である、お子たちと初対面。お仕事を終わられた林檎ちゃん(ピーちゃんのお子)ママさんも合流し、お子たち初めてのドッグランへ!

PM16時すぎ、ドッグラン到着。wishくん、テーオ保父さんとなる。そして気になる男同志の張り合いの行方は??
その後、ピー子たちはおうちに帰り、我々はドッグランでお留守番。その後再び合流し、夕食会場の琵琶湖湖畔にあるドイツ料理のお店へ。

PM19時ころ。ドイツ料理ヴュルツブルクハウスで乾杯。wishくん隣の席のお姉ちゃんたちにモテモテ。食後は琵琶湖湖畔を少しお散歩しPM21時を回ったころ、1日目の予定すべて終了。

PM21時すぎ、皆さんとお別れ。実に名残惜しい。しかしながらまたの再会を楽しみにし、くみぞー家出発。wish母さん、Bridgeさんは京都泊。2日目は林檎ちゃんパパも参加し、さらに盛り上がったことが予想されます。そのご報告は、2日目参加チームにバトンタッチ。


初の犬連れ京都探訪、ピー子ふれあいツアー1日目のみの参加でしたが、その中で、wishくんとテーオの成長、そして意外な彼らの一面を発見できたり、サプライズのプレゼント、さらに子犬天国と、心の満足度計は振り切れっぱなしでした。
その詳細は画像とともに追って記していこうと思います。

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. さぎっちょ | ah7P.U7s

    いいな!いいな!

     いいなぁワンコまみれ。私もなってみたい。うちのWS「沙霧・さぎり」さんは5ヶ月で犬舎から家へと攫ってきたのでその時すでに20㎏超え。沙霧より1歳年上のハスキー疾風よりもでかかったので、WSのパピーとはご縁がなく、いつかはパピーに囲まれてみたい。こうなったら、沙霧にベビーを生んでもらってとも考えているのですが、こちらもなかなかご縁がなく。なんといっても、犬舎に里帰りしてもフェンスの中に入れないような子なのでどうしたものかと・・・次回待っております。

    ( 20:12 [Edit] )

  2. らん | -

    ありがとうございました!

    充実した2日間でありました。

    ありがとうございました。

    昨日は、少ししか時間が無かったのですが、ぎゅっとしまった時間が過ごせたと思います。

    うちの旦那さんはというと・・・「林檎が変わった!!」と興奮状態でした。 そして、百茂ちゃんも劇的変化と言う感じの成長ぶりで、テーオ先生、ウィッシュ先生のお陰だと感謝しておりますv-411

    あ~~~~!!お願い!!
    私のカメラの画像が超貧弱でした。
    帰ってからがっくりでした。
    くみぞー旦那様!! 名カメラマンの画像欲しい~~~!!  欲しい~~~~!!v-344
    よろしくお願いします!!!!

    ( 06:17 )

  3. Bridge | -

    あ、早っ!!
    先越されちゃいましたね~^^

    京都、本当に楽しかったですね。
    お世話になりました。
    ありがとうございました。

    ダンナさんが開眼した新・撮影法による子犬写真、楽しみにしています。

    ( 14:28 )

  4. くみぞー | -

    さぎっちょさんへ

    こんばんは!
    いやはや、わんこまみれでしたわ~。
    ぴー子ちゃんたちがですね、お目目キラキラ☆お星様をとばしながら駆け寄ってくる様は昇天でした。
    沙霧さんは5ヶ月だったのですね。WSのそのころってほぼ中型犬ですよね。
    テーオは約4ヶ月でしたが、きゃぴきゃぴ感、ゼロでしたわ・・・。
    お子たちが一般家庭にいる光景はなかなかあるものではないですからね~。
    今回はWSがつなげてくれたご縁を深く感じました。

    ( 21:05 )

  5. くみぞー | -

    らんさんへ

    こんばんは!

    こちらこそ、大変有意義な時をともに過ごせてうれしく感じております!ありがとうございました。
    旦那さま、実感されましたか!わたしも林檎ちゃんはじめぴー子ちゃんたちを見て実感したことがありますよ!
    それは、犬対犬、犬対人、このふれあいの同時進行によって刷り込みはさらに輝くんだな~って。
    ぴー子ちゃんたちが積極的にわたしたちの目を見てくれたこと、これはすばらしいと!
    やっぱり犬は人と長ーい間暮らしをともにしてきたプロのパートナーだと思いました。
    我が家はこれを実感するのに半年ほどかかりました^^ また犬話、したいですね~。

    写真ですね!すでにCD準備OKでございますよ♪
    でもらんさんはお写真を素敵に撮られるので、CDから更に精査されるものと思われます。(笑)
    写真を整理してて思ったのですが、旦那も舞い上がってたんだな~と(笑)

    ( 21:17 )

  6. くみぞー | -

    Bridgeさんへ

    こんばんは!

    もう4日経っちゃいましたよ。どういうこと!?楽しい時は24時間じゃ足りませんね。

    ブランカさんはいじけてなかったですか?

    旦那の写真たち、「新・撮影法」は吉とでましたな。ものすご、うっきゃーん♪となる画像たちでした。
    ただですね、ただ・・・他のはなんなら!と。
    撮ってもないくせに、文句は言いますよわたし。
    わたしなら、この構図はないな、とか、テーオの顔がぶさいくだとか(これはしょうがないか・・・)
    使えるのあんまり無ぇ~~というのが本音です。
    日曜日ややキレ気味に、仕事中の旦那にメールしたくらいですから(笑)
    ま、フォローすると、屋外で白い被写体は本当に難しいですわ~。
    やっぱりオートが一番かもしれん(笑)

    ( 21:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。