上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきまるは4歳になったよ

まずは恒例の・・・。はっぴばーすでーゆっきぃーー♪祝!4歳。
健康優良児歴4年更新達成なりー!
あんなにボロボロな身なりの仔猫だったのに。かーちゃん感無量。

9月最初の日。1日にめでたく4歳(推定)を迎えたゆきまるくんです。
立派な成猫さんの年になりましたが、全てにおいて特に進歩のないゆきまるです。
マイペース・KY・怪力引き戸開け・一見欧風。それがゆきまる。それでこそゆきまる。

いつもながら、リアルタイムでアップできずにすまんのぅ。ゆきまるよ。

ときのながれとか、そういうむずいことはまったくわかりませんのでだいじょうぶにゃ(ゆ)
相手してやろか?
ずっとそのお気楽脳のままでいて。


今もちびた兄猫から採取し作成した猫毛ボールで大興奮遊び中でございます。
猫又になるまでにはまだまだたくさんの時間があるけど、ゆきまるらしさ丸ごとそのままで、そして健康優良児で。
毎日を一緒に過ごしていこうぞ!ゆきまるおめでとう!!

スポンサーサイト

朝夕晩、季節が変わってきたと感じると思ったらもう9月ですね。相変わらずの更新頻度です(・∀・;)
しかし日中はまだまだ水場に足が向かいたくなるような暑さ。
宇甘渓の川遊びに味をしめたくみぞー家は、引き続き日帰りお手軽川遊び可能な水辺を求め、県内・近県で理想的な川を検索しては「川遊びフォルダ」に保存しまくっております。

「川遊びフォルダ」を充実させておりますと、四国には本当に美しい川が多数あることを改めて知りました。
四国の清流と言えば、去年一昨年と徳島県日和佐の黒姫川(黒姫の地元のビューティフォーな川なので勝手に命名)で遊んだ時も、透明度の高さに度肝を抜かれましたなあ。
黒姫川のような美しい水質、かつ、日帰りできてしかも人が少なかったら最高な、どっちかってぇと穴場っぽいところ。
そうそう!こんな場所を探してました!!という場所には、実はなかなか巡り会えぬものよのぅ。
などど考えつつ探しておりましたら、とあるカヌーイスト(カヌアーとか言うと思ったら違うようですな)のブログで大絶賛されていた、徳島の一級河川吉野川の支流である「穴吹川」が目に留まりました。
場所もテーオ地方から高速と一般道を走り、途中讃岐うどん経由のオプション付でも、のんびり2時間ほどで到着する余裕の日帰りコースであることが判明。
これはぜひとも体験して来ねばと張り切って目指した「穴吹川」での様子を早速振り返ってみたいと思います。


8月13日。お盆で帰宅する予定の先代元気(水犬)に良いポイントがあったら導いておくれと拝んで出かけましたら・・・
徳島県穴吹川
さすが先代水犬。しっかりお導きが!

川の各所でキャンプや泳ぎに興じる人々を眺めながら川上へ車を走らせ、理想の場所を探すくみぞー家の目に飛び込んで来たのがこちら。
既に泳いでいた関西からの団体さんと、川下の沢で渓流釣りをされている方のみと、十分お邪魔できるスペースもあり。
団体さん、犬も一緒の川遊びを喜んでくださったので安心しつつ、川遊びを開始しました。

恒例、デカイぶつ(木)回収作業でウォーミングアップ。


わいも渓流釣りのヒトのマネする(テ)
わいも釣るで~
見にくいが、とうちゃんが投げた長い木で釣り師テーオの図。(川底にひっかかっただけ)

ここは中央部が深くなっていて流れが速く、ヒトも遊べと言わんばかりの仕様です。なので・・・


流れに逆らって泳ぐと前に進まず水中ホバリングできますよ(旦)
お!おとうたんが!
おとーちゃんは何をやっているのか?とテーオ考え中。


回収しとくかの(テ)
連れて行ってあげるわ!
ぬる~っと泳いでおとうちゃんを迎えに行き、ふんだんに伸びる首の皮を貸してあげるテーオの図。


えっさ!えっさ!(タ)
物体タラが!こちらに!
対岸を移動のために行き来し泳ぐタランティーノ。やっぱり泳ぐ=移動手段らしい。


楽しいわ~(テ)                  やっと岸についた(タ)フゥ
わーきゃー!


             周辺探索!(テ)                探索!(タ)
あっち行ってみようでい!

この日は団体さんが帰られた後、貸切状態も堪能できました。
飛び込みできる岩場もあって、中学校以来の華麗な(あくまでイメージ)飛び込みで鼻ツーンに襲われるなど、飼い主もすっかり年を忘れる始末。
そして、帰りの車では次来る日があっさり決まったという。


またまた穴吹川におりますよ(テ・タ)
今日は乳白色な川ですなぁ
8月29日。2度目の再会。

台風の影響で水量・流れとも少々増していた2回目の穴吹川。青緑だった川の色は白っぽく濁り、川底も見えません。
前回の経験無くこの状態が初見であったなら、水深も予測できず怖くて泳げんかったと思います。
が、遊ぶ!しかも小道具(ビッグビート板)持参で!
さらに、徳島在住のGSDバロンくん・WSパールくんと偶然の再会を果たすという嬉しい出来事もありました。


2回分の動画で浮かれぽんち状態を確認。(音が出ます)



穴吹川のこのポイントをすっかり気に入ったくみぞー家。人も犬たちも大満足でした。

四国は清流の宝庫のようですね。まだ後数カ所行ってみたい川があります。
近くのバンガローに電話して犬宿泊可か確認してみたりと情報収集も楽しみの一つになっています。




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。