上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は天体ショーイヤーらしいですね。と、今更ながら言ってみましたが、昨日太陽の前を金星が横切る
「金星の太陽面通過」の観測にチャレンジされた方もいらっしゃるのでは。
くみぞー地方は残念ながら曇りであったため太陽は顔を出さず。
仮に出ていたとしても日食グラスを持っていないため、豆粒大の金星を見るのは目がつぶれること必至。残念でした。
そして遡って、今月4日は部分月食。これも観察機会を逃しました。
さらにさらに先月の21日の金環日食。
これも当日の朝まで、「3年前の皆既日食ほどの盛り上がりはないよねぇ。」と知ったらしく思い迎えたのですが・・・


うひょー!三日月になっとるでー(く)
2012年5月21日金環日食
かなりの盛り上がりをみせた自分。

時は7時30分前。散歩終了のテーオと散歩前のタラに集合をかけて、日食の木漏れ日観察会開始。
丁度テーオ地方で最大食となった時刻の辺りです。
タラの左側には庭木の葉の間を通った太陽の形が現れて、三日月がいっぱい。


日食の木漏れ日と、テータラの分身。
2012年5月21日金環日食とホワイトシェパードテーオとタランティーノ
タラ、わおーん!(実はあくび)


日食が進むにつれ、辺りが暗く涼しくなる感覚は皆既日食の時も感じましたが、改めて太陽の莫大なエネルギーを実感。
その中をタラと一緒に自転車で走った、金環日食の朝でした。

宇宙を考えると眠れなくなるので考えないことにしていますが、皆既日食記事でも紹介しているMitaka
興味がある方は、宇宙空間・時間を自由に旅してみてください。きっと眠れなくなるはずです(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。