晴れの国岡山。今、思いっきり台風が暴れまくっておりますが、まぎれもなく晴れの国です。
そう子供のころから洗脳させれいます。というか、岡山県のキャッチコピーですから洗脳も仕方ありません。
自称晴れ女のわたしはその晴れの国の申し子・・・、もとい、申しアラフォー女ということに勝手にしております。

そんな、晴れの国はフルーツの国でもあります。
温暖な気候が果物育成に適し、特に岡山の果物の特産品として「清水白桃」「マスカットオブアレキサンドリア」は昔からの王道です。
最近では桃や葡萄の品種も多くなり、いろんな味を楽しめるようになりました。
と、岡山果物事情について実に薄いうわべ説明を展開したところで、9月13日(火)Bridgeさんプレゼンツ『晴れの国岡山うきうきぶどう狩りツアー』が開催され、食べるの大好きしゃべるのもっと大好きな5人と5頭が、岡山市東区西隆寺にある『石原果樹園』さんで、犬連れぶどう狩りを楽しんできました。その模様を振り返ってみたいと思います。

○○狩りなるものは、十数年前に行った鳥取の梨狩り以来2度目!
しかも、地元で犬連れOKなんぞ、地元ぶらり探訪好きの目も輝こうというもの。
もう狩る気満々ですから、首タオルは必須アイテム。さらに腕抜きに日差しを遮る帽子を装着。
さらにさらにマイ収穫用ハサミを腰に下げて、と。
危うく農婦ファッションになりかけの自分をリセットし、ツアー名のとおり、うきうきしながらテーオと共に現地に向け出発しました。
張り切り過ぎてカメラ一式忘れてきたのが悔やまれます。

石原果樹園さんに到着し、みなさんと合流。こちらでは予約団体にそれぞれ担当ガイドさんが付くらしい。
犬連れ一行の担当は、宮崎県出身の若い兄ちゃん。
この後、しゃべくる一行をきちんとまとめ上げ、そして息の合った一面まで引き出してくれるという高いスキルの持ち主でありました。
その兄ちゃんの案内によりいざ出発。

ごーごー!                           反対側ごーごー!
軽トラック荷台に詰め込む  ぎゅうぎゅうなり
ぎゅうぎゅうであります。

ご覧の状態で、敷地内のぶどうハウスまで軽トラックの荷台に乗って移動。
何というサプライズ!出発からわずか数秒で沸点に近い興奮度を示した一行。こういうシチュエーションが大好きなのです。
どうにかこの状態を写そうと体の角度を調整したり、手を伸ばしてみたりして四苦八苦な一同。
その様子を見ていた兄ちゃんが、それぞれのカメラで撮ってくれました。気配りスキルも相当高いです。
顔を隠しておりますが、その下は飼い主たちのご機嫌笑顔がはち切れんばかりです。


なんかいっぱいぶらさがってますね(夫婦)
夫婦で覗きます
興味津々なブランカさんとテーオ。

荷台から降りて早速目的のハウスの中へ。
外は太陽光線が容赦なかったのですが、ハウス内は人も犬も安心の心地よい温度でした。

まずは、ガイドの兄ちゃんのレクチャーによる、本日狩るぶどうについて勉強しようタイムがスタート。
今の時期、最もおいしい4種類のぶどうの名前、色、味、その他の特徴など現物を見ながら教えていただきました。
そして、ぶどうレクチャーの最後・・・。
ガイドさん:「はい!このぶどうの名前はなんだったでしょう?」   一同:「ニューピオーネーーーっ o(*`Д´*)/」
兄ちゃんの突然の振りにも関わらず、大人5人の全力のハモりを披露。そんな飼い主たちを、暖かく見守ってくれる犬たち(笑)


「では2つ目、このぶどうの名前はなんだったでしょう?」 
講義風景
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「瀬戸ジャイアンーツぅ・・ o(*`Д´*)/  (゜∀゜)アレ」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」

MaYuLA家ママさんグッジョブ!

期待を裏切らぬハモりに大笑いしつつ、4種類のぶどう『ニューピオーネ』『桃太郎ぶどう』『翠峰』『紅かおり』全て復唱完了!
お次は試食タイムに突入です。


わいにはくれんのんか?(テ)                スマン!無い!!(く)
よくしゃべる飼い主ですね 試食ぶどうたち
ひとつひとつの味の特徴を楽しみ完食!全部うまーー。特に紅かおりは懐かしい甘~いお味でした。

レクチャーも無事終了し、いよいよ狩り本番です。狩りますよ。目をギラつかせて狩らせていただきますよ。
と、心の中で息巻きつつ、ニューピオーネ→桃太郎ぶどう→翠峰&紅かおりの順番で、3つのハウスで狩りスタート。

ハサミ片手に、ぶどうに熱視線を浴びせていたところ、ガイドの兄ちゃんがテーオを預かってくれるという。
何度も言うが、気配りスキル高けぇぜ兄ちゃん!と、再び心の中でつぶやきつつ、お言葉に甘えてリードを託しぶどう狩りに集中。
ふと見ると・・・。


    何かが芽生えとるがな。              おかげでお気に入りを収穫できました。
兄ちゃんと待つお! ぴちぴちぶどうたち


桃太郎ぶどうの森で記念撮影。
左からカリュウくん、ビっちゃん、ブランカさん、エースくん、テーオ
楽しいおー!
犬たち、よい子で付き合ってくれました。

ぶどう狩りに勤しみ各々が満たされた後は、再び軽トラの荷台に飛び乗り出発地点へ戻り、清算するため涼しい事務所の中へ。


クールダウン(テ) ばったり(エ)
疲れた~
さすがに生後5ヵ月のエースくんはばったりんこ。テーオおじさんもへたり中。
 

一息ついたらホワイト会議が始まっておりました。
うむうむ ほうほう
エースくんのほわ毛耳と、なで肩、そして丸いお手手に大萌え。オブザーバーとしてテーオの横にビっちゃんと・・・

カリュウくんも参加。
カリュウくん

晴天の中、甘味をたっぷり含んで育ったぶどう。生産者の方の細やかな管理の賜物です。
その年の天候に、出来が大きく左右される果物。今年は当たり年だと実感。季節の味覚を心から堪能しました。
始終うきうきであった『晴れの国岡山うきうきぶどう狩りツアー』楽しかったです。Bridgeさんありがとうございました!

さて、お次は。・・・ええ、まだ終わりません。
午前中からお昼過ぎまでフル稼働した後のお約束は、もちろん腹を満たすこと!向かうは牛窓。


海の幸を『自分流焼きやき
瀬戸内海の幸満載

こちらのテラス席は犬同伴可です。大汗をかきながらの新鮮海の幸を焼き焼きするのは最高です。


鮎はほどよい焦げ目をつけて、少し冷まして
そのまま下あたりに運んでください。いつでも準備OKです(ブ・テ)
ブランカさんキラキラ いつでも準備おけ!

アルコール入らずとも、入ってますよね?的な盛り上がりで楽しみ、食後の一服は、ここからほど近くの牛窓の老舗リゾートホテル『ホテルリマーニ』で。
主たる盛り上がりの内容は、もちろん『犬』。どんだけ犬犬しとん!な皆さんとのひと時は、毎度笑いじわが強化される一方。
今回も心地よくしっかり刻んだ楽しい1日でした。
ご一緒させていただいた皆さまありがとうございました。次の機会を楽しみにしています!

スポンサーサイト






Recent Entries