上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一枚羽織っての散歩が毎日となった、肌寒い朝晩ですなぁ。

我が家の裏庭にある柿木の根本から、毎年決まって花を咲かせる彼岸花数本。
毎日ずかずかと通っているはずなのに、気付いた時は既に花満開。今年も成長過程を見逃しました。

この花が咲いたら、あぁ秋キタ!と秋冬好きの心はウキッ!となるのです。
子供の頃、どこの田んぼのあぜ道にもそれは見事にびっしり咲いており、
毒花!毒花!と叫び登下校していた子ザル時代を思い出します。


毒ある花は美しいタラと彼岸花
美しく見えるのは年のせいか( ー`дー´)キリッ



タラよ、その蜜はアゲハ蝶のごちそうらしいぞ。
タラと彼岸花くんかくんか

庭うんこですっきりタラちゃん。まだつぼみの彼岸花を張り切ってへし折ってくれました。

秋ですなぁ。犬連れぶらり旅の季節到来。朝の寒さを感じる度に浮ついた気持ちになっております。


さて、そんな秋の高い空のもと、この前の日曜日に受けた、OPDESチームテスト
ひとまず結果報告として、無事合格しました。
一緒に受けたホワイトチーム全員合格でホワイトスマイル満開の模様は次回にアップしようと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
《緊急!拡散希望》Bridgeさんブログ転載です。千葉県で迷子猫ちゃんです。
みーちゃんが一刻も早く見つかりますように。



スポンサーサイト

初です。どっきんどっきんです。本日、ドッグスクールにて申込みを完了しました。
2009年秋から今もお世話になっているドッグスクールの門戸をたたき、早2年が経過しようとしています。
2010年は悪玉切除に、シモ注意報発令からのらりくらりで真夏に突入。
秋冬にはシモ警報で前立腺炎再発などを理由に、ほとんど休むというなんともていたらくなダメ飼い主。
2011年からさすがに心改め現在に至り、明後日の9月25日(日)、広島県福山市内のわんわん倶楽部広場にて開催の、OPDESチームテスト(以下TT)に初参加します。チームテストの趣旨・概要はこちら。
犬と素敵な関係を築かれている方々と多くかかわりを持てたことは、テーオとわたしにとって実に有難いこと。
そこからテーオと自分との理想像をイメージすることができましたし、今の先生とも巡り合えることができました。
そしてひとつの目標としていたTTへのエントリー。季節は巡り、やっとこさ決意することができました。

本番の前に先月行われた模擬テスト。まずこれに参加することになったのが8月28日日曜日。
テーオの夏、緊張の夏。
日和佐の海で遊びまくった後に待っていた、初めてのテストの模様で本番の手順をおさらいしてみたいと思います。
ちなみに以下の文章は、模擬終了後に書いていたもの。ええ、そのままです。有効活用です!!


課目の内容は、オビディエンス レベル1。TTのまず最初のステップになるビギナークラスです。

課目はこちら↓     脚側行進図はこちら↓
OPDESチームテストビギナー&チームテスト1全課目 OPDESチームテスト脚側行進要領図

突貫か自分!と、激しく自分突っ込みした模擬前日の練習。待つ。ただ待つ。動かず待つ!!
前日の練習風景
この日の練習が終わってからも、わたしの緊張は高まる一方。頭から最悪の妄想が離れず、ナニ?コノキンチョー感。
あわあわしながら迎えた当日。

17時にスタートし、参加犬は大小9頭。
2組のチームが一緒にスタートし、一方が課目1~3を行っている間、一方が課目4を実施します。
動画を撮っていただいたブランカ父さんありがとうございました。
動画で振り返るほどの代物ではないため、今回は動画からのまともなショットを使用することにします。
まともなレベルなのかもすら疑問ですが、これくらいしかない!とも言います!!

テーオのペアはシェルティーの男の子チームでした。一つ上のレベルの課目を行う彼ら。
その間テーオは課目4の伏せて待つ。ブランカ父さんに熱い視線のテーオ。なぜに?やっぱ父さん同士が似てるのか。
始まりの握手 休止中カメラガン見

伏せて待つを終了し、基本姿勢へ。いよいよ課目1~3へ。右は課目1の終盤の図。この後群衆の中へ向かいます。
歩く最中草を嗅ぐな!とリードチョーク。ほんとはダメ。
常歩→早足→ゆっくり→常歩の、特に早足→ゆっくりの部分、自分の動きが抜き足差し足みたいで実に怪しい。
休止終了基本姿勢へ 脚側行進終盤

8の字に行進後、中央で停止し指示なし停座。ここで座らず指示して停座した直後の図。
群衆を8の字行進 群衆の真ん中で指示なし停座

課目2座って待つ。基本姿勢からハンドラーは振り向かずに常歩30歩離れる。  ジー。
出発地点から座って待つ 首が忙しいで

キョロ。キョロ。おい!この時わたしは2度振り向く。指示後犬の元へ戻る。課目3伏せからの呼び寄せ。伏せでブランカ父さん目線。おい!
いろいろ観察すな 伏せから呼び寄せスタート・・・なぜにカメラ目線?

常歩30歩今度は振り向かず一気に歩く。対面後、恐怖の「コイ!」はれ?もっかい「コイ!」で、(゚∀゚)!
            テイテイテーーーイ!                        この後正面停座、腹に激突しモタモタ。
走ってきた! こっちがびっくりするわ。

ひと呼吸おいて、「あとへ」。これはテーオの定位置なので、でけたで!顔。 これでヽ(`Д´)ノ オワター!!!
出来たで!ほめてん!のテーオ 最後が一番楽しく終わりたい!

最後は、それぞれのチームに、課目ごとの講評が行われます。もちろん、いろいろいろいろいろいろあります!
試験官からの講評

テーオのオアシス、嫁ブランカさんの元へ。ただいまチュー。ブランカもがんばったです!な笑顔に、Bridge家の水を飲み干すテーオ。
一番の褒美か? ブランカもがんばったです!

お義母さまへもただいまチュー。テーオ嬉しそうですな。
義母さまにも挨拶を忘れないテーオ
この後セクションBの路上テストの練習を全員で軽めに行い、この日の終了となりました。
頭痛がするほど緊張した模擬テスト。すでに本番のことを考えると胸キュンなんですが、とりあえず楽しみたいと思います。


コメ返しがますます遅れております。すびばせん!!



晴れの国岡山。今、思いっきり台風が暴れまくっておりますが、まぎれもなく晴れの国です。
そう子供のころから洗脳させれいます。というか、岡山県のキャッチコピーですから洗脳も仕方ありません。
自称晴れ女のわたしはその晴れの国の申し子・・・、もとい、申しアラフォー女ということに勝手にしております。

そんな、晴れの国はフルーツの国でもあります。
温暖な気候が果物育成に適し、特に岡山の果物の特産品として「清水白桃」「マスカットオブアレキサンドリア」は昔からの王道です。
最近では桃や葡萄の品種も多くなり、いろんな味を楽しめるようになりました。
と、岡山果物事情について実に薄いうわべ説明を展開したところで、9月13日(火)Bridgeさんプレゼンツ『晴れの国岡山うきうきぶどう狩りツアー』が開催され、食べるの大好きしゃべるのもっと大好きな5人と5頭が、岡山市東区西隆寺にある『石原果樹園』さんで、犬連れぶどう狩りを楽しんできました。その模様を振り返ってみたいと思います。

○○狩りなるものは、十数年前に行った鳥取の梨狩り以来2度目!
しかも、地元で犬連れOKなんぞ、地元ぶらり探訪好きの目も輝こうというもの。
もう狩る気満々ですから、首タオルは必須アイテム。さらに腕抜きに日差しを遮る帽子を装着。
さらにさらにマイ収穫用ハサミを腰に下げて、と。
危うく農婦ファッションになりかけの自分をリセットし、ツアー名のとおり、うきうきしながらテーオと共に現地に向け出発しました。
張り切り過ぎてカメラ一式忘れてきたのが悔やまれます。

石原果樹園さんに到着し、みなさんと合流。こちらでは予約団体にそれぞれ担当ガイドさんが付くらしい。
犬連れ一行の担当は、宮崎県出身の若い兄ちゃん。
この後、しゃべくる一行をきちんとまとめ上げ、そして息の合った一面まで引き出してくれるという高いスキルの持ち主でありました。
その兄ちゃんの案内によりいざ出発。

ごーごー!                           反対側ごーごー!
軽トラック荷台に詰め込む  ぎゅうぎゅうなり
ぎゅうぎゅうであります。

ご覧の状態で、敷地内のぶどうハウスまで軽トラックの荷台に乗って移動。
何というサプライズ!出発からわずか数秒で沸点に近い興奮度を示した一行。こういうシチュエーションが大好きなのです。
どうにかこの状態を写そうと体の角度を調整したり、手を伸ばしてみたりして四苦八苦な一同。
その様子を見ていた兄ちゃんが、それぞれのカメラで撮ってくれました。気配りスキルも相当高いです。
顔を隠しておりますが、その下は飼い主たちのご機嫌笑顔がはち切れんばかりです。


なんかいっぱいぶらさがってますね(夫婦)
夫婦で覗きます
興味津々なブランカさんとテーオ。

荷台から降りて早速目的のハウスの中へ。
外は太陽光線が容赦なかったのですが、ハウス内は人も犬も安心の心地よい温度でした。

まずは、ガイドの兄ちゃんのレクチャーによる、本日狩るぶどうについて勉強しようタイムがスタート。
今の時期、最もおいしい4種類のぶどうの名前、色、味、その他の特徴など現物を見ながら教えていただきました。
そして、ぶどうレクチャーの最後・・・。
ガイドさん:「はい!このぶどうの名前はなんだったでしょう?」   一同:「ニューピオーネーーーっ o(*`Д´*)/」
兄ちゃんの突然の振りにも関わらず、大人5人の全力のハモりを披露。そんな飼い主たちを、暖かく見守ってくれる犬たち(笑)


「では2つ目、このぶどうの名前はなんだったでしょう?」 
講義風景
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「瀬戸ジャイアンーツぅ・・ o(*`Д´*)/  (゜∀゜)アレ」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」
「桃太郎ぶどうーーーっ o(*`Д´*)/」

MaYuLA家ママさんグッジョブ!

期待を裏切らぬハモりに大笑いしつつ、4種類のぶどう『ニューピオーネ』『桃太郎ぶどう』『翠峰』『紅かおり』全て復唱完了!
お次は試食タイムに突入です。


わいにはくれんのんか?(テ)                スマン!無い!!(く)
よくしゃべる飼い主ですね 試食ぶどうたち
ひとつひとつの味の特徴を楽しみ完食!全部うまーー。特に紅かおりは懐かしい甘~いお味でした。

レクチャーも無事終了し、いよいよ狩り本番です。狩りますよ。目をギラつかせて狩らせていただきますよ。
と、心の中で息巻きつつ、ニューピオーネ→桃太郎ぶどう→翠峰&紅かおりの順番で、3つのハウスで狩りスタート。

ハサミ片手に、ぶどうに熱視線を浴びせていたところ、ガイドの兄ちゃんがテーオを預かってくれるという。
何度も言うが、気配りスキル高けぇぜ兄ちゃん!と、再び心の中でつぶやきつつ、お言葉に甘えてリードを託しぶどう狩りに集中。
ふと見ると・・・。


    何かが芽生えとるがな。              おかげでお気に入りを収穫できました。
兄ちゃんと待つお! ぴちぴちぶどうたち


桃太郎ぶどうの森で記念撮影。
左からカリュウくん、ビっちゃん、ブランカさん、エースくん、テーオ
楽しいおー!
犬たち、よい子で付き合ってくれました。

ぶどう狩りに勤しみ各々が満たされた後は、再び軽トラの荷台に飛び乗り出発地点へ戻り、清算するため涼しい事務所の中へ。


クールダウン(テ) ばったり(エ)
疲れた~
さすがに生後5ヵ月のエースくんはばったりんこ。テーオおじさんもへたり中。
 

一息ついたらホワイト会議が始まっておりました。
うむうむ ほうほう
エースくんのほわ毛耳と、なで肩、そして丸いお手手に大萌え。オブザーバーとしてテーオの横にビっちゃんと・・・

カリュウくんも参加。
カリュウくん

晴天の中、甘味をたっぷり含んで育ったぶどう。生産者の方の細やかな管理の賜物です。
その年の天候に、出来が大きく左右される果物。今年は当たり年だと実感。季節の味覚を心から堪能しました。
始終うきうきであった『晴れの国岡山うきうきぶどう狩りツアー』楽しかったです。Bridgeさんありがとうございました!

さて、お次は。・・・ええ、まだ終わりません。
午前中からお昼過ぎまでフル稼働した後のお約束は、もちろん腹を満たすこと!向かうは牛窓。


海の幸を『自分流焼きやき
瀬戸内海の幸満載

こちらのテラス席は犬同伴可です。大汗をかきながらの新鮮海の幸を焼き焼きするのは最高です。


鮎はほどよい焦げ目をつけて、少し冷まして
そのまま下あたりに運んでください。いつでも準備OKです(ブ・テ)
ブランカさんキラキラ いつでも準備おけ!

アルコール入らずとも、入ってますよね?的な盛り上がりで楽しみ、食後の一服は、ここからほど近くの牛窓の老舗リゾートホテル『ホテルリマーニ』で。
主たる盛り上がりの内容は、もちろん『犬』。どんだけ犬犬しとん!な皆さんとのひと時は、毎度笑いじわが強化される一方。
今回も心地よくしっかり刻んだ楽しい1日でした。
ご一緒させていただいた皆さまありがとうございました。次の機会を楽しみにしています!


あつ!あっつー!
夏オワタ!→秋来た~* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノと、秋冬好きを嬉しくさせておいて、お天道様のばかん!
・・・。
さて。あの衝撃の出会いから早5ヵ月が経過。いろいろな方からのサポートをいただき、無事よいご縁のもと、巣立って行ったさくらとチャオ。
定期的に飼い主さまから届く近状報告が何より楽しみなくみぞーです。
そして彼らも生後7ヵ月が来ようというころ。
昭和の風が吹くノスタルジックなおちびたちが、どういう風に大人の階段を上っているのか、近状報告です。


     チャオの場合     →       おっとこ前!(女子です)
茶いちチャオなり!『チャオ日記』と題して、チャオちゃんの日々の様子が画像と共に届きます。
お姉ちゃんの帰りを楽しみにしていたり、ソファの上でへそ天して爆睡したり、お庭で大穴を掘って爆走したり。

初めてへそ天の画像を見た時、本当にほっとした気持ちになりました。
3きょうだい中、最も美犬になるだろうと思われていたチャオ。うむ。実に精悍な男前女子に成長しとる!
ご近所には、ゴールデンやトイプの先輩がおられるとのことで、しっかり遊んでもらっていることだと思います。

テーオが通うドッグスクールの所長先生のご紹介でご縁をいただいたご家族のもと、日々楽しく暮らしているチャオ。
先代犬が亡くなって沈みがちだったご家族の、笑顔の元になってくれて、とても嬉しく思います。
涼しくなったらドッグスクールでのきょうだい再会を夢みております。



     さくらの場合     →     やっぱりおっとこ前!(女子です)
顔茶さくらなり!ナイスな気合いの入った雑種柄から、居残り確率ダントツ!と思いきや、一番に巣立っていったさくら。
我が家と同じ地域にお住まいのご家庭へ迎えていただき、先月末に避妊手術を終えました!とご一報をいただきました。
通う病院もタラと同じで、担当の獣医さんも一緒。保護した時から担ぎ込んでいるので、看護師さんから獣医さんまで成長を一緒に見守っていてくださり有難いことこの上なし。

この画像は、安静を強いられ少々不服な顔をしとりますが、しかし!地元のドッグサロンデビューを果たしたガーリーな可愛いらしい画像もありますからー!リボン付けてもらってからにーヽ(´∀`*)ノカワユス。
気合いの雑種柄は健在。いい味出しとります。
きょうだい犬のちゃちゃ男くんも、さくらが大好きとのことで、さくらがいない時は寂しくて鳴いちゃうそうです。


   タランティーノの場合  →       必殺上目づかい
茶にたらですたい!既に時折ブログに載せているので今更感ですが、現在体重15kg超えになりました。体高も50cm近くになり、当初の予想どおりの中型犬に成長。
しかし・・・。
見た目は、耳とマズルがびゅんびゅん伸びて、ブラックマスクの黒光り方は冴え、マリノアっぽいと言われるようになりました。んが、下半身はバセンジーのような形状記憶二重巻しっぽを持つ仕様。
不思議犬タランティーノ。さすが雑種。未知数であります。
きょうだい中、保護当時から最も慎重派で、現在に至ってもその部分が垣間見れるシャイな男です。
病院の美人先生がおっしゃるには『イケメン♪と思ってデートしたら、キャパ少な!な残念系』と、好き放題言われているタラちゃんですが、保護時からその先生のお気に入りだったりもします。
テーオおじさんに、時に挑み、時に遊ばれ、時に大叱られされつつ成長しております。


しかし、柄は違えどさすがきょうだい。成長過程もよう似とります。
ころんころんな和風風味な子犬時代から、鹿風?へ。雑種って実に興味深いです。


          飯!はよくれ!(テ、タ)
また会いたいね!

チャオ、さくら、涼しくなったら一緒に遊ぼう。テーオおじさんも待っています。


次回は、犬友さんと、予想を裏切らぬわいわい度満載の犬連れぶどう狩りツアーを楽しんだ、
『晴れの国岡山うきうきぶどう狩りツアー』をレポします!


まずは恒例の・・・。はっぴばーすでーゆっきぃーー♪
台風12号が日本列島に北上を進めていた9月1日。
我が家の健康優良猫ゆきまるくんがめでたく3歳(推定)になりました。

              ぼくゆっきー。さんさい・・・。山菜?腹減った。(ゆ)
3歳ですにゃ

くみぞー家一きたない仔猫から、くみぞー家一洋風ボーイの頑丈猫に成長。
そして!今年も無病記録を更新いたしました。ほんま頑丈なな、ゆきまるよ。


              さんさいなのにご飯もらってない!(ゆ)
む・・・

うそを言え!さっきまでごっご食っとったがな。と、華麗にスルーしたところで、さてゆきまるで遊びましょうかね。


              わーい(ゆ)チョメチョメ
にゃほほー

一見愛らし気に見えますが、全力で猫パンチを飛ばしてきやがりますので、さっと出してしゅっと引っ込めるハンドテクが必要です。


うふふ


じっ


にょんにょん


ほげー


寝た。
なにこのプリチーさは。(親馬鹿癒されちゅう)

寝子

天然素材がゆきまるらしさ。これからも無病万歳健康優良児でゆっくり年をとっておくれ。




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。