テーオ地方、先日とうとう梅雨明けしてしまいました。別名「晴れの国」岡山。恐ろしい。これからうなぎ上りな気温上昇と太陽から降り注ぐ熱線と付き合う日々到来。
時はさかのぼること6月28日。去勢後の抜糸(6/21)も無事終わり本格活動再開じゃ!と少し足を延ばして向かった先は、wish母さんから情報をいただいた、広島県神石郡神石高原町の町営多目的施設仙養ヶ原ふれあいの里内に今年4月にオープンしたドッグラン。
県外ながら、テーオ家からは車で1時間少々という嫁家に行くのとそう変わらんじゃないかという距離。そして、嫁家が海ならこちらは山。出発時に33℃あった外気温は、到着時には26~27℃に。これは過ごしやすいではないか。早速ドッグランの入場手続きを行い、テーオを投入。


誰もおらんぞー(テ)タタタターッ!!!
ドッグラン風景
ド平日!ぽつねーん!

手前は小・中型犬スペースです。奥にはこの木なんの木風な大木による木陰も提供され、飼い主は切り株に腰かけたり、木登りを楽しみ、枝の上から「テーオよ早く登ってきなさい」等軽くイヂワルすることができたりします。また、ドッグランを囲うフェンスは150cmと十分な高さがあるうえ、画像では分かりづらいですが、奥から手前に緩やかな勾配が設けられた仕様。


自然はえぇなぁ(テ)
だははーん
誰もおらねど楽しむテーオの図。

フェンスの向こう側は、広い施設内を犬連れ散策することができます。(こちらは必ずリード付で)
道向かいのゴルフ場では、悠々とプレーを楽しむ方々がちらほら。その他は、芝刈り作業中のおっちゃんおばちゃんに、ドッグラン施設管理をされている災害救助犬センターの訓練士さんと犬のペアに時折出会うくらい。

ここにも誰もおらんぞー(テ)
やらせか?
ヤラセが際立つ、ポージングちう。
飼い主希望のほんとのイメージはこれ。(上から2枚目!)
岡山県新見市千屋産の黒毛和牛「千屋牛」の碁盤乗り!!




散策中

自然と光と緑がいっぱい。



最後にこの日のまとめ。仙養ヶ原ダイジェスト。


散策終了後に再びドッグランで自由時間。しかし最終的に気に入った場所は土管の中って。テーオよもう少し若さをみなぎらせてみようや。

スポンサーサイト






Recent Entries