丁度1週間前。この日も本日と同じく前日から降り続いた雨の日曜日、5月22日。
茶色組のひとり、別嬪女子のあんずがめでたく『うちの子記念日』を手に入れました!

女の子をご希望との嬉しいお話しを頂いたのは、テーオ家がお世話になっているtomoドッグスクール所長先生からのご一報でした。とんとんと話は進み、お電話をいただいた当日5月18日の午後、遠方のところ、福山市からお越しいただけることになりあんずと対面。

この日は丁度、午前中にさくらと再会を果たし、一緒に2回目のワクチンを打ったところ。

きょうだい。きょうだい。ワーワー。
さくらと再会


体重も1kg大きくなり、ナイスな柄も健在。元気いっぱいに抱きついてきた可愛いさくらにわたしの目は細り、鼻の下は伸びるいっぽう。そんな、さくらの幸せを確信したその午後、あんずにも幸せの便りはやってきたのです。

あんずの茶色い水玉入り白足袋や、お尻で座るちょいお間抜けなお座り姿。そしてチャームポイントの泥棒柄の真っ黒お顔。里親さまの先代犬ファミーちゃんの子犬の時にそっくりだそう。あんずを見つめながらお話をしてくださいました。
赤い糸、見えた。ものすご太いのが見えた。そんな思いをわたしは確信していました。さらに、何でしたらオプションとして、あんず風着ぐるみ来たくみぞーも付いて行きますが如何でしょうか?と真顔でお願いしたくなるような素敵なご家庭なのです。

そして日を改め5月22日にあんずは新しいご家族の元へ。
朝から降り続いていた雨が、お迎え時間の少し前にすっかり上がり、庭でいつものように格闘するあんずとたら。彼らを眺めつつ、きゅーん(´;ェ;`) となる心を、きょうだいの別れもまた犬生なり。人と犬が長年歩んで来た道のひとつ。あんずの門出をお天道様も祝ってくれているではないか。などど思い聞かせる人間ふたり。
しかし!その複雑な想いは、パパさんが命名された可愛い『チャオ』という名前をもらい、大切に抱っこたあんずを見た時、あんずよ、ほんとによかったなぁ。と、すっかり上書きされました。

きょうだい記念撮影(左:チャオ 右:たら)
パパさんにだっこ

『チャオ日記』と題して、チャオちゃんの元気な様子をメールでご報告くださるチャオママさん。くみぞー感謝感激。

さて、トリを飾ることになった、たらの行く先は・・・。
高梁市成羽町へのお話しがあるにはあったのですが、わたしのアンテナがぴぴーん!と立たずお断りさせていただくことに。そんな中、おちびたちの存在を知ってからというもの、くみぞー旦那実家から暑苦しい視線を浴びておりますので、たらは我が家の目の前約50m先に新居を構える予定です。これで、きょうだい再会も可能になり、今後の成長の喜びを共有できることになりそうです。

さくらもチャオも人のご縁により結ぶことができた赤い糸です。本当に有り難い思いでいっぱいです。情報紙への掲載にご厚意を寄せてくださったダスキンさん・デザイン会社様。譲渡に係わる書面で大変お世話になったピーママさん。そして所長先生に、ちびたちの画像を載せてくださったブロ友さん。改めて感謝申し上げます。今後も、さくら・チャオ・たらの成長報告は随時行って行きたいと思います。

余談ですが、きょうだいたちが可愛い名前をもらったというのに、たらは「タラの芽」のままでよいのか?とくみぞー旦那が自分で名付けた癖に今さら自問自答しております。ここ最近、聞き慣れない呼び名が聞こえてくるので、尋ねてみると、たらの新しい名前を決定したと言うではありませんか。
その名も『タランティーノ』。コールネーム『たら』。
一緒じゃがな。

ぼくの名前は、タラの芽・タランティーノですよ(た)
タランティーノ
たらちゃんがそれでえぇんならえぇか。


スポンサーサイト






Recent Entries