4月4日に藁の中からはい出してきた、3ちびきょうだい。現在は、昭和な香りをまき散らし、会う人々にノスタルジックな懐かしさを抱かせながら、たら・あんずの茶色組は、マズルも足の長さもぐんと伸び、元気いっぱい成長しております。
そして、遡ること先月の4月27日。つくしが目出度く『うちの子記念日』を手に入れました。

4月27日、里親さんとなるママさんとちゃちゃ男くんとで記念撮影。
みんな一緒に
つ、つくちゃん。(゜-Å) ホロリ

お願いをしていたわけではなかったのに、ご自宅の地図をご持参くださり、そこには「いつでも見に来てくださいね」のメッセージ入り。つくしの幸せを確信しました。現在名前はさくらちゃんに。パパさんが名前を決めて待っていてくださったそうです。そして、先住犬のちゃちゃ男くんとはすっかり打ち解けて、遊び方も変わってきたと里親さまからご報告をいただいております。

耳立ちトップバッターのさくら
耳立った
やはり何とも味のある柄じゃ。

ちゃちゃ男にいさんとお昼寝中
ちゃちゃくんとさくら
あぁ本当によかったのぅ。
定期的に写メで様子をお知らせくださる里親さま。ありがたいことです。

昭和の茶色組も日々鍛練を重ね、素敵な里親さんが現われるのを待っております。
お庭でタックル

というか、そんなこと知るかい!食べて遊んで寝るのじゃ!と、毎日を満喫することに全力なふたり。おそらくわたしの焦りがちょいと欠落しているのが原因かと思われますが、せっかくなので実に観察し甲斐のある、彼らの成長ぶりを楽しませてもらっています。そこには、思いの他快く子育て参加している輩がおりまして、その様子を眺めつつも、「気の毒にのぅ。しかし、しっかり世話をお願いします。」と、カメラ片手につぶやく今日この頃です。

わい、子育て手伝いするでの図、3連発。(注:毎度ですが音でます。)
テーオおじちゃん、おじちゃん。

テーオおじちゃん、おじちゃん、おじちゃんおじちゃんおじちゃん。

背後には我関せずのぴーすけ兄者悠々と去る。

おじちゃん、おじちゃんおじちゃんおじちゃんおじちゃんおじちゃん。ワーワー
野鳥の子育てか!

時に優しく、時に厳しいテーオおじちゃんが大好きで仕方がない様子。関東遠征では、林檎ちゃん家と遊んでもらったり、いろんな方に触っていただいたりと、世の楽しさを伝道できればと行動範囲を拡大中なふたりです。さらに昨日(14日)は、初の海体験。海と言えばもちろん牛窓。牛窓と言えば、ブランカさんビっちゃんの姉さんコンビの登場で、おふたりに海での正しい遊び方を教わってきました。その模様はまた次回。



この度の里親募集に際し、このようなケースについて詳しい方に、譲渡に関する意思をきちんと伝えることの必要性や、それに係る各種書類作成等のアドバイスをいただくなど、大変お世話になりました。チラシ掲載や今回の書類について等々、ありがたいご厚意に感謝でいっぱいです。

スポンサーサイト






Recent Entries