上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日過ぎておりますが、これはいつもののらり更新ということで(笑)
さて、時は寒さ和らいだ12月14日。テーオ、3歳の誕生日です。その日の朝、「テーさんよ、3歳おめでとう。」と言ってみたならば、

朝ごはんも食べたし、もう寝ようと思う(テ)
ほげ~
もうか!

自分の生きてきた年数云々よりも、今を生きる男、テーオ。お留守番の時間が近づくころ、テーオの仕事(朝寝・昼寝・夕寝)の始まり時間。今を生きる男は、3歳を迎えた喜びよりも、睡眠を貪る喜びに浸りたい模様。
しかし、そんなのは知ったことではありません。わたしは勝手に祝わせていただきますから。その為の構想は練っておいたのですから。とやや逆ギレ風に独り芝居をしつつ、んじゃ行ってきます!と家を出てから数時間。帰宅後、「テーオ3歳おめでとう」と改めてもう1回言ってみたならば、

腹へりこぷたー(テ)
まだかいな?
今度は腹へりか!

腹ヘリは健康の印。しょうがありません。というかむしろ腹ヘリ野郎 レ(`д´レ)カモーン!今宵はいつもと違った形で存分にその腹を満たしてやろうではないか!待っとれ!・・・振り向くとこんな顔して律儀に座ってらっしゃる方がおひとり。さては、いつかの光景を思い出したか?テーオよ。
そんなテーオと、一緒にレンジを覗くこと数回。チン!の音と共にテーオの記憶は現実のものとなったのです。

恒例、肉ケーキ。
肉祭ーり!
ケーキったらケーキです。

テーオ1歳の時に人生初のお手製ケーキ(肉製)、2歳の時は、腹を壊した後の療養ケーキ(缶詰山もり)。そして、我が家の流行語大賞が「前立腺」、今年の漢字に「下」が決定したものの、1年を通して体調を崩す回数も減り、無事3歳を迎えることができたこの日、ケーキ風になぜか拘り、自己満足に拍車がかかった母ちゃんメイドの肉ケーキで、こじんまりと誕生日会が催されました。

誕生日というものは我慢大会なり(テ)
鼻に激しい刺激が!
毎年そう言ってますな。

対面からは、何じゃその間抜けたぶさ顔は!もっとキリっとした大人の顔をせんかい!と、要求を浴びせられるも、こんな状況で同時にふたつ(腹へり我慢&キリっと大人顔)をこなすなどという高等技術は持ち合わせていないようで、「自分は不器用な男ですから。」と、高倉健になりきり、言動だけは大人ぶるテーオ。
終いには、大きなため息ひとつにぴ~と鼻を鳴らし、頭を垂れて不貞寝を始める始末。そんな態度じゃ食えんじゃろがと叩き起こされ、ようやら我慢大会に終止符がうたれたところで、

食らうのじゃー(テ)
3歳の食いっぷり
掃除機か。

あからさまに残した野菜は案の定、その後のご飯上に再び登場。勢い付いた食い気に騙され、腹ヘリコプターは空の彼方へ。

もう寝ようと思う(テ)
うっとり
言うと思っとったわ。

どんだけ健全な3歳児か。そのうえ、この脱力した間抜け顔が止まらんのはいかがなものか。そんな緩い顔しとったら、そのゴムパッキンを揉み揉みし、なおかつ、食む食むするで。(おかんゴムパッキン試食中)
3歳と言えば、脂乗り始める大人の色香が出てもよい年頃。あんたはと言えば、背脂の香ばしい臭いと、内股のトンコツ臭くらいしかせんがな。くんかくんか…(おかん嗅ぎ中)
あっという間に終了した誕生会は、いつの間にやらおかんによる弄られ会へ。3年ものの熟成したかほりが変態度を加速させるのぅ(゜∇、゜=)・・・と至福の時間を堪能。

画像コレクション

ぽむ!と生まれてから、犬舎で過ごした幼少期。そして我が家で過ごした2年と8ヶ月。これからも共に歩み時を重ねながら、いろんなテーオを見せておくれ。

締めは、懐かしさと今までの成長の喜びを噛み締める2008年3月8日犬舎での動くチビテーオ。

ぬべ~と横たわっているチビテーオ(目印のため、首輪っ子)に、プロレスを誘うテーオのきょうだい(女の子)。この頃、女子きょうだいと体格はほぼ一緒。
走って走って奥で昼寝中のボニーの子に尻から激突。すいませんなぁと一礼し、そこから更にきょうだい(女の子)追加で、女子ふたりに激しく弄ばれるテーオ。実に嬉しそうです。若干生後3ヵ月にして、ガール大好き、そしてM男の片鱗が垣間見れる一面です。
3頭がわたしの目の前ですったもんだしている最中、踏みつけられながらも、寝に徹している子がチラッと映っていますが、その子もおそらくテーオのきょうだい(女の子)。
ツナデちゃんLen.ちゃん、ナラちゃん、○○ちゃん(名前がどうしても覚えられん)。テーオの唯一の男きょうだいアリエスくん。みんな3歳おめでとう!!

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。