上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

も、もしや!ぴーにーちゃん?(テ)
兄ちゃんたち!

訪れてそうで、くみぞー家初の地、鳥取県の境港市。そして境港といえば美味しい魚介と、この方たちでしょう。水木しげる記念館までの道のりの沿道に鎮座まします妖怪たち。通称「水木しげるロード」です。
イカ釣り漁船が沢山停泊する港近くに車を止めて、歩き始めた歩道で出会った妖怪1号がこの『猫又』。なぜかすごく親近感を覚える顔にいたく満足してしまい、その後の妖怪散策の意欲下降。猫又に気を吸い取られてしまったのか?しかし、せっかくだし、すぐ先にはもう何か見えてるし。と、いうことで、有名どころと出会うまで、ロードを歩く人と犬。

思ったより日常の風景(く)
てくりてくり
そして、妖怪はひょっこり現れるのです。

こなき爺、あたまつるつる。
こんにちは!

有名どころ、みんなに頭を撫でられているのか、輝いておりました。その後、通りを曲がり海沿いに戻ってきたところで、リアルな妖怪を発見したので記念撮影。

誰?(テ)
妖怪の仲間
ぬらりひょん、こんなにダンディだったなんて。

どうも妖怪像は130体以上あるらしいのですが、そこまでコレクションする根性がなかった模様。そして一行は境港を堪能後、対岸に架かる橋を渡って島根県に上陸。島根半島最東端の地蔵崎へ向かいました。

なんもないぞー(テ)
水平線じゃ~

絶壁で水平線を眺めるテーオの図。ここからは、あの大山町の風車群も見ることができました。古くから「美保之碕」と呼ばれているそうで、ちょっとした散策コースと共に、歴史ある建造物もあり、

また寝転んでからに(テ)
美保関灯台
相手(被写体)がでっかいと仕方ないのじゃよ。orz(←こんな感じ)

灯台マニア(そんなジャンルあるかは不明)にはきっとたまらぬ代物、レトロな白い灯台「美保関灯台」と。残念ながら、灯台内部には入れませんでした。
そんなこんなで、日帰り山陰ぶらり旅は幕を閉じ、テーオは車内で舟をこぎこぎ夢の中。次回雪降る山陰へ、ぶらりと出かけようと思います。

港町の風景


明日はテー時(定時)で直帰を目指す!待っとれテーオよ!

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。