上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっぱいしたにゃー!!(ゆ)  むふ~(テ)
うきー!
まさに着地点を誤ってまんまとテーオの餌食になったゆきまる氏。

テーオを見切った(つもりでいる)ゆきまる、2歳。テーオの動きを観察しては、気の向くままに引き戸をその馬鹿力でこじ開け、ちょこまかとリビングを出たり入ったり。テーオがやって来たならば、どん臭そうなイメージとは裏腹にひらりと跳躍。届かぬ!届かぬー!ふひぃ~~ん。と、鼻を鳴らすテーオは、どうやらゆきまるの視界には一切入ってなさそうである。
3次元では圧倒的な余裕を見せている(つもりでいる)ゆきまるであるが、やっぱりどこか抜け作な風が漂う。で案の定、上の画像の顛末に。そしてその後のゆきまると言えば・・・

降参降参降参降参降・・・・・・・(ゆ)
あきらめ~
末弟の立場を大いに利用。

テーオはこの状態のゆきまるがこれまた大好き。相手がぴーすけならば即座に猫パンチを食らうであろう、顔面丸齧り、下チェック、前歯で小刻み高速カミカミなどなど、テーオ流弄くりスペシャルで可愛がりを披露。面白いので、しばらーくその様子を眺めているのだが、ゆきまるに少しお気の毒感を感じ始めるころ、可愛がり一時中断。

覚えとくのにゃ覚えとくのにゃ(ゆ)ブツブツ・・・ 
ふひー
すぐ忘れます。

テーオのおヨダでカピってしまった全身の毛づくろいを夢中で行うゆきまる氏。その形相からは、テーオに対しての憎しみが沸々とたぎっているかのように見える・・・だけである。毛並みがリセットされるころには、心もすっかりリセット。のこのこと気の向くままに現れては、時にテーオに可愛がり。そんなシンプルゆっきーが大好きです。

尻枕さいこー(テ)プス~スピ~  怒(ぴ)
満足なり
今度はこっち(テーオ)が可愛がられる番のような気が・・・。

犬に尻を差し出せる、そういう猫に、わたしはなりたい。(byゆっきー)


スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。