上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回の日記は何か予期するものがあったのだろうか。テーオ、どうやら本当に可愛がりを受ける身になった模様。

昨日の朝、布団の中で「目よ覚めるな~。いや、きっと覚めてない。気のせい。気のせい。」と唸っていたわたしの耳に、隣のテーオルームから何かしら聞こえてくるドカドカ音。布団の中にいても、その様子がありありと見えるのは、それがふたりにとってはいつものコミュニケーションのようなものであるから。
そのふたりとはもちろんぴーすけとテーオ。

ぴーすけの思考的にはテーオルームは自分の寝床。現在、テーオの室内トイレケージの上を第一寝床と決め込んでおられます。むしろ、自分の寝床にテーオを住まわせてやっている、そう考えていても過言ではない、自分の思考を絶対に曲げない男ぴーすけ。

我が道、ぴーすけ道を突き進むだけのこと(ぴ)
今日も明日もあさっても!

もちろんテーオはそう思っていない訳でありますが、思考が噛み合わない割には上手く共有しているふたりなのです。しかし、そのことは反対にちょっとした小競り合いも発生するということ。種が異なればなおさらです。

朝晩お昼寝問わず大変寝起きが良いテーオは、寝床から降りてきたぴーすけを見逃しません。そして「ぴー兄ちゃんわいと遊ぶのじゃ!熱」が勝手に点火し、ギラギラした瞳でぴーすけに迫るのです。こんな時のふたりの温度差は真逆に振り切っておりまして、限りなくスルーしたいぴーすけが、邪魔にゃ!と猫パンチしたが最後、さらに拍車がかかるテーオ独り盛り上がり状態。結果として例外なく、猫パンチとアッポー(懐かしい)の応酬開始となるわけです。

この日の朝も、そんなふたりの様子を睡眠欲求と戦いつつ聞いていた訳ですが、しばらくして夢うつつのわたしの目を覚めさせた一声が。

きゃん!(テ)
いてーですけど

ぴーすけ先生の指導が入ったようです。そして、久々に聞いたテーオの悲鳴。
テーオよ、そろそろ限度というものを意識してもよいお年では?と、布団の中で思い巡らせるわたくし。(いい加減起きましょう)
3歳目前にして悲鳴で終了するなんぞ、おそらくこれから先も、ぴーすけからにじみ出る兄貴オーラに敵う日が来る事はなかろう。これも小さき頃から受けてきたぴーすけの教育的指導の賜物か・・・。と、寝返り打ちながらしみじみ感じた次第。(遅刻しますよ)

ぴー兄ちゃん、容赦ねえー!(テ)
む~ん
あんたのひつこさも容赦なかったと思うで。

もしかして、ゆきまるがぴーすけにチクった・・・。のかどうかは誰にも分かりません(笑)



スポンサーサイト

しっぱいしたにゃー!!(ゆ)  むふ~(テ)
うきー!
まさに着地点を誤ってまんまとテーオの餌食になったゆきまる氏。

テーオを見切った(つもりでいる)ゆきまる、2歳。テーオの動きを観察しては、気の向くままに引き戸をその馬鹿力でこじ開け、ちょこまかとリビングを出たり入ったり。テーオがやって来たならば、どん臭そうなイメージとは裏腹にひらりと跳躍。届かぬ!届かぬー!ふひぃ~~ん。と、鼻を鳴らすテーオは、どうやらゆきまるの視界には一切入ってなさそうである。
3次元では圧倒的な余裕を見せている(つもりでいる)ゆきまるであるが、やっぱりどこか抜け作な風が漂う。で案の定、上の画像の顛末に。そしてその後のゆきまると言えば・・・

降参降参降参降参降・・・・・・・(ゆ)
あきらめ~
末弟の立場を大いに利用。

テーオはこの状態のゆきまるがこれまた大好き。相手がぴーすけならば即座に猫パンチを食らうであろう、顔面丸齧り、下チェック、前歯で小刻み高速カミカミなどなど、テーオ流弄くりスペシャルで可愛がりを披露。面白いので、しばらーくその様子を眺めているのだが、ゆきまるに少しお気の毒感を感じ始めるころ、可愛がり一時中断。

覚えとくのにゃ覚えとくのにゃ(ゆ)ブツブツ・・・ 
ふひー
すぐ忘れます。

テーオのおヨダでカピってしまった全身の毛づくろいを夢中で行うゆきまる氏。その形相からは、テーオに対しての憎しみが沸々とたぎっているかのように見える・・・だけである。毛並みがリセットされるころには、心もすっかりリセット。のこのこと気の向くままに現れては、時にテーオに可愛がり。そんなシンプルゆっきーが大好きです。

尻枕さいこー(テ)プス~スピ~  怒(ぴ)
満足なり
今度はこっち(テーオ)が可愛がられる番のような気が・・・。

犬に尻を差し出せる、そういう猫に、わたしはなりたい。(byゆっきー)



今日もほっかりよい天気。ご機嫌お散歩終了後のまったり午後のひと時は、おやつを齧りながら嫁とのデートでも回想してみようと言うもの。

嫁んちにはおやつやら、ごはんがいっぱいあるんで(テ)
うまうまーず
ブランカさんちはウマウマわんさか!→Bridge楽天店 ※柿はない。

小春日和だった11月20日土曜日。早速約2ヵ月ぶりに夫婦の再会を喜ぶおふたり。プラス極小姉さんビっちゃん。
※動画は全部音出ます。
ブランカさんご無沙汰してすまんのぅ(テ)
お口ぺろちゅーは忘れないテーオ。

定番の屋上で「待てよ~ぅ」「ここまでおいで~♪」「つ~かまえた!」(人間版で想像するとキモいので妄想厳禁)と、しばしふたりの世界を楽しんだり、お義母さまからおやつをいただき、素晴らしいジャンピングぱっくんを見せつける嫁に触発され、婿もやってみたものの口を開けたヘディングを披露してみたり。
今回は上手くお口に入りました!(テ)
なんかぴしゃっ!としてねーけどな。

あはは!(ブ)
テーオくん!
たはは!(テ)
ブランカすわ~ん
おふたりさん、嬉しそうですね。

屋上で軽く準備運動(基本体育会系夫婦なので)した後は、いつもならば浜へ繰り出すところ、皮膚弱男は、秋冬シーズン到来でちょいとカイカイモード。塩水は避けて陸で遊びたいとのわたしのリクエストに、歩いて数分の公園デートを提案してくださいました。
遊具を一緒に引張りっこしたり、トンネルをくぐってあはは!あはは!な追いかけっこ・・・なはずもなく、全力疾走で走りまくるブランカさんに、追うテーオ。海から陸へあがってもやっぱりこれが筋肉カップルのいつものデート。そんな中、走りの速さではブランカさんに追いつかないテーオはなにやら考えた模様。その名も、「ブランカさんが来るであろう場所で視野に入りかまってもらうべく待ち伏せ作戦」。長くそして大袈裟な作戦名ですが、それってものすごく記憶に新しい作戦なのですが。と言うか、いっつも待ち伏せしとるがな。さらに、その作戦は失敗するであろうことも、すぐに親たちは気付いたのですがね。
ほれ見てみぃ・・・(ダブル母)
スルー。素晴しいスルー。画面左から駆け抜けるブランカさん。

想定内な結果ではありましたが、往復ダッシュをふたりでこなしたお次は、場所を移してアップダウンのプログラムが待っております。(すでにデートと言うより部活動)
公園からほど近くの無人の保養所にお邪魔し(不法侵入とも言う)、飼い主の尻にもよい刺激を味わい歩く急な坂道。高台に建つ展望台からは日本のエーゲ海が望めます。なんと美しきかな!

筋肉!筋肉!(ブ)増強!増強!(テ)
マッスルかぽー
絶景興味なし!

展望台から2m近い斜面を駆け下りたり登ったり忙しいブランカさん。さっきあれほどダッシュしたのに、あれほど往復したのに、どんだけ乳酸溜まらん筋肉なんでしょうか。
テーオと言えば、案の定・・・

・・・いってらっしゃい(テ)  っしゃーっ!燃えます!(ブ)
温度差かぽー
戻ってくるブランカさんを待つ体勢のテーオ。ヒモ男め!あんたも走ってこんかい!

そんなテーオですが、何度か一緒に共同作業(棒きれ拾い)を行っていたところ、この日彼に最大のボルテージをもたらす出来事が起こったのです。

体を存分に動かしたお陰でしょうか、腸も絶好腸!な動きを見せたブランカさん。(一応嫁とはいえ女子ですから画像はなしで)
その時!これまでにない素早い動きと共に、とたんにナニの落下地点に頭を突っ込むテーオ。Bridgeさんとわたしの<(゜ロ゜;)>ノォオオオオオ!!の絶叫もむなしく、斜面の上からでは全く為す術なし。
2度目…。これで2度目のウンかぶり。しかもブランカさん限定品。
→1度目はBridgeさんのブログでしっかり記録されています!
左耳にウン付けて、1回目同様とたんにみんな(母2名)に避けられているにも関わらず、近寄るとわーわーうるさい我々に、嬉しがっていると勘違い甚だしくますます接近を試みるテーオ。ブランカさんも、「ブランカのウン付けて喜ばないでほしいです。(ちょっと嬉しげ)」と、まんざらではないご様子。って、どんだけお似合いカップルなのでしょうか。
山にこだましたであろう、我々の叫びと笑い。左耳のウンがカピカピに乾くころ、こちらを後にしBridgeさんちでお耳を洗わせていただきました。その様子をお家の中の窓越しから顔半分でじっと眺めるブランカさん。こんな旦那を嫌わないでおくれいよ。

また遊ぼー(テ)
ぽや~ん
いっぱい遊んでおねむ顔なテーオと共に思う。あー。楽しかった。



来月ってもう年の暮れ??早ーーー。と、いっつもこの頃言っている気がするそんな季節。寝床では猫湯たんぽ仕様が少し前から始まっておりますが、もうひとつの季節の風物詩。

↓漬物石化にゃ(ぴ)ミッチリ   どーぞ!わいの可愛いチンをどーぞ!!(テ)クネクネ…
んふんふ♪

我が膝の上に鎮座するぴーすけと、ぴー兄ちゃんがそこなら自分はこーだ!と得意のチン見せで負けじとお世話を請うテーオ。
「お世話を請うなんてナンセンス。思い立ったら即実行。相手の都合なんか関係ねー。膝乗れ、自分押し売れ!押せ押せにゃー!」と、なにがなんでも願望を現実にする、やり遂げる男ぴーすけ兄者のテーオを見る目が冷たい。しかしそんな諭しはテーオにいらんから、ぴーすけよ。

猫はふかふかが大好きですね。特にこの季節は、重量感あるふかふか欲求が燃え上がっている模様。そのふかふかの選定は、各猫の好みによりますが、食事時に必ずと言っていいほどわたしの膝上を狙うぴーすけに感じる嬉しいけれども相反するこの気持ち…。
我が膝上はそんなに弾力に富んでおるのか。そうか、そうなのじゃな。
猫に豊富な肉襦袢を着てることを示唆されたわたしは、どっかり居座るぴーすけの丸太ボディに、人の事言えん肉襦袢ぞ、あんた…と心でつぶやき、重みで痺れた足をさする今日この頃。

さて、ぴーすけ兄者がリビングで漬物石になっている頃、別室では今か今かと同じく漬物石化を待っているお方がおります。

まだ?お膝まだかにゃ?(ち)プルル~
ぷるる~

食後のパチパチ(PC)タイムはちびたの出番。待ち構えるちびたの遠慮がちなその仕草がわたしの心をきゅ~んとさせやがるのですが、結果、絶対乗る。
結局ぴーすけと同じスタンスに変わりないものの、アプローチの仕方で随分と受け止められる印象が変わるものです。これは人間界でも通じる技じゃの。ウムウム。(←腹黒い) などど、猫から悟ってみたり。

秋冬の夜長は、ゆるぎない肉厚の事実とともに、膝上で喉をゴロゴロ丸まり熟睡の猫を眺める幸せに浸っております。ちなみにゆきまるは膝上には興味がないようです。たまには乗れよ~ぅ。と、かまおうものなら齧られます。

今回チン見せアピールのみのチョイ役テーオ。仕方ないので今度はわたしが抱っこをさせろとテーオに請うてみたいと思います。


チンもわたしも癒されてきました。(どんな始まりなら)
何の予定もない昨日の土曜日。仕事帰りの金曜の夜、思い立ってくみぞー実家に電話。テーオと散歩しに帰るけん。
と、言うことで岡山県の真ん中、秋色づく山のてっぺんでテーオとのんびりプラプラしてきました。
空は近く、この地域全部がまるで散歩道。首にカメラをぶら下げ、歩いては撮り、歩いては寝そべりそして撮る。若干怪しさを漂わしながらも、シモほぼ回復となったテーオが嬉しくて、馬鹿たくさん撮り溜めてしまいました。

まずは定番、実家の目の前の原っぱで準備運動。朝夕のお散歩タイム以外はヒト気・イヌ気ゼロ。

自由自由(テ)
くんかくんか
そこら中を嗅ぎまくってみたり。

おがーたーん(テ)
うがー!
母ちゃんに突進してみたり。(カメラ越しは結構怖い)

誰かおらんのか?(テ)
だれもおらん
と、辺りを気にしてみたり。

鳥さんでもおらんかのー(テ)
もしもーし!
おらん。

そして小休止。実家に戻って喉を潤し、ロング散歩に備える。と言うか、わたしが腹が減ったため食料調達。

しかし撮り続けるんじゃな(テ)
だはは
そのとーり。付き合いたまえ。(-p■)qパチリパチリッ!

くんかくんか(テ)
気持ちよかじゃ~

背後に母親の冷たい視線を浴びつつテーオを撮る!さらに撮る!!気がおさまったところで、ではテーオよぐるーっと一回りのロング散歩に出発じゃ。

スタート地点はお家のすぐ横の公園です。
何かが動いとります。上がったり降りたりしとります。(テ)
む?

見慣れないがきんちょお子さまでした。
遠くから、でけー!とか言っていますが誰のことでしょうか。(テ)
がきです
きっとあんたのことじゃろう。

ヒト気のいない道を歩くことしばらくすると急に開けました。(テ)
やっぱり誰もおらん
もうひとつの居住区に到着。この中をてくりてくりと進んで行くと・・・

乗るのはまだしも、がおー!とは吠えれません(テ)
うがおー!
何かさせんと!と、そんな欲求にかられる斜面補強用の岩場にて。

そして、この居住区の端には研究施設もあります。ぷらりと立ち寄ってみると、出入り自由になっているではありませんか。

なんで、ちょっくら走らせてもらいますよー(テ)
きゃー!

ヒーハー!(脳から)何か出ましたよー(テ)
見てー見てー

いのししです!いのしし走りです!(テ) ドスドスドス!!!
どすどす!

※時々出てくる「いのしし走り」とは・・・興奮が頂点に達すると行ってしまうヘンな走り方。具体的なポージングは、腰を落としてしっぽも下げ、耳ペタンで猪突猛進。時に同じ所をグルグル回り、目が非常に真剣である。ちなみに元気兄ちゃん時から使用し、テーオにも引き継がれている。
そんないのしし走りを繰り出す絶好調テーオ。

いや~まいりましたわ(テ)
走ったで
脳から何かが出過ぎて?

ふひ~(テ)
ご満悦

出口で見つけた「関係者以外立ち入り禁止」の案内。研究所の方、すいません。しっかり遊びました。(事後報告)
その後、この居住区を抜け実家を目指し再び歩きます。歩行者道路脇の真っ赤な楓並木。いちいちわたしの欲求を触発しやがって!仕方ありません。では、テーさんお願いします。

こんな後頭部ですが(テ)
座らされる、いつも。

こんなヘラリン顔ですが(テ)
こうですかな?
やる気なさ感がヒシヒシと漂ってきております。お付き合いありがとうございました。

さてさて、ロング散歩も準備運動をした原っぱに到着で終了間近。と、近づいてくる人発見。よく見ると我が母でありまして、出迎えてくれたのかと思いきや・・・。

テーオ(発音は帝王で。何度言っても正しい発音を覚えません。)と散歩がしたい(母)
おかんとテーオ
THE おかんファッションの我が母とテーオの図。

なぜか散歩の締めがおかん・・・。どんな組み合わせならと、ファインダー越しに少し思った、そんな秋の日の夕暮れ。

秋の高原
帰りの車内で爆睡テーオ。いやー。それにしても健康っていいですね。



日曜日は雨続き。雨の一足前にてくてく歩き散歩なテーさん。その後のお庭でいのしし走りが出ました。そうです。テーオ、少しずつ回復してきております。これもご心配いただいたあたたかメッセ&お役立ち情報のお陰です。確実にシモに響いております!大感謝でございます。

土曜日には、病状経過を診るべく再診してきました。
自宅での股間検温は38.4度。対して直腸検温は38.9度。待ち時間に病院周辺をぶらついていたこともあり、先生には誤差の範囲内ではと言われました。んで、股間検温結構イケる!と調子に乗るわたしに、その後若干クセ付くテーオ。

どーぞ。股間準備OK!(テ)
どーぞ!
さっき計ったからもうええ!
母に拒否られ、わずかな太陽光で股間殺菌に移行するテーオ。

土曜日は、再度血液検査と尿検査。結果、白血球の数値は正常値へ。また、尿からの炎症細胞も若干現象。一番の気がかりであったCRPは7.5mg/dlで前回より↓2.5mg。テーオ自身の目や動きに活力が戻ってきている割にはまだまだ高い数値。油断はできません。また、新たに微量の血尿が認められ、前回のお薬プラス止血剤が追加となりました。ウロペーパーでの潜血反応も薄くなっていくのを確認し、薬の効き目は出ているようなので、引き続き内服で経過観察です。

今日の晩飯は何かのぅ~(テ)
ぬるーん

現在お熱も下がり、こんな感じでダラダラ過ごしているテーオ。見た目は元気、中身はもうちょい。
パンパン(股間に向かって)神様仏様前立腺様、どうかさらにさらに腫れがしぼみますよーに。

11月3日はくみぞー旦那母と行くお遍路さんのお礼参りで高野山。もちろんテーオも一緒です。犬も参れる高野山奥の院。楽しみです。だから早く回復せい!(鬼母)




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。