上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西旅、最後を締めくくるべく、京の極上美味を味わう。
琵琶湖バレイを出発したご一行、例によって、林檎ちゃんパパさんのナビゲートにより、安心快適ドライブのwish家&わたし。しかし、その時林檎ちゃんカーではこれから向かうお店のラストオーダーに滑り込むべく時間との戦いだったそう。そのことを後から伺い、その状況を全く感じさせなかった心遣い尽くしのご案内に更に感謝の我々。そして車は目的地に到着。

京都宇治の中村藤吉本店
風格の店構え

茶屋で一服
店構えも囲炉裏も私の心を鷲掴み

以前京都出張時に食べた抹茶パフェ。それも十分おいしかったのですが、こちらの抹茶は更に更に期待してよし!とのこと。林檎ちゃんママ先生!ぜひ極上の抹茶のご教示を!ということで、中村藤吉初体験。
暖簾をくぐる前から香るお茶の香りや、重要文化的景観に選定されている趣のある佇まい。んもう和風、和物、和菓子大好物のわたしはお店に入る前から大悶絶。さらに、なんとテラスなら犬OKとのこと。心広すぎな中村藤吉。当初、車内で待機予定だった、wishくんと林檎ちゃんも一緒に初体験となりました。

夕刻時間が迫るにも関わらず長蛇の列
わしらも待つのじゃ
wishくん、林檎ちゃん、にわかに看板犬に。

ほどなく日本庭園を横切りテラスに通され、いよいよ極上スイーツとご対面。もちろん林檎ちゃんママのご教示のもと、ママさんお勧めの一品はすんなり決定。しかし、こちらの定番メニューはまた別にあるらしい。そこでわたしは自分の腹に素直に従うことにしました。

「両方でっ!!」

ママさん一押し、「宇治きん冷やしぜんざい(抹茶)」
見た目で感動・味で感動
美しい。
上に抹茶ソースをかけていただきます。そして・・・

中村藤吉といえば・・・「生茶ゼリィ(ほうじ茶)」
感動2倍2倍
あぁ美しい。
冷えた竹の器でいただけるのは本店だけの特権とのこと。
ふたつとも激ウマです。わたしとwish母さん、ふたっついっちゃいました。するっと。

まだまだ知らぬ京都が沢山あるなぁと実感。何度訪れても魅力的な京都、やっぱり大好きです。
時間が許されるまでお付き合いくださった、林檎ちゃんパパママさん。いよいよ3日間の関西旅の終わりが近づき、名残惜しく寂しくもありました。が!次回はwishくんホームでの再会を約束し京都を出発。

3日間ご一緒いただき、お世話になりました。本当にありがとうございました!
秋です

さて、その翌日はwish家とテーオ家、牛窓におりました。これぞ旅の最終、牛窓日よりはまた次回。

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。