上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯物干しで、普通にコンガリ焼けるわ!
と、言うことで、海川遊びで焼かずとも、家事で日焼け。紫外線防止の脇の甘さを露呈している今日この頃でございます。
長い夏休みも終わりましたが、その間に「大三島リータンズ編」「楓川で夫婦水入らず編」など、水分たっぷりな夏を過ごしているのですが、今回はちょっと一休み。

突然ですが、テーオが幼少の頃から「ヤギかと思った」と第一印象を耳にすること早2年と8ヶ月。それこそ「楓川で夫婦水入らず編」でも、テーオを見るなりおばちゃんに言われました。
ホワイトシェパードならば一度はヤギ?と疑いをかけられるもの。(←断定してみました。)
では、逆にヤギはホワイトシェパードに見えるのか?(←ありえん逆説)
そんなふとした疑問を解決すべく、くみぞー一家は地元のある場所を訪れました。

ルーラルカプリ農場
ヤギ牧場ですよ!

なんとも可愛らしい名前の牧場は、ヤギ専門農場です。ちなみにこの農場は、ある理由で最近ヤギが気になっているらしい、くみぞー旦那いちおし農場。
こじんまりした農場には、乳用種と小型種のヤギさんたちがおり、囲いの中でのんびりしてる子たち、敷地内の斜面で放し飼いの子たちと様々でした。また、ルーラルカプリ農場出身のミニヤギさんは犬猫と一緒に暮らせるヤギとして有名です。いろんなヤギさんと触れ合うため、ひとまず人間チームの散策です。

まぁゆっくりしていかれ
わたしゃ眠いわ

マイルームでくつろぐヤギ婦人。うーん、うーん。と頑張って見ましたが、テーオに似ているところといえば、色くらいです!と言うか、その胴回りのぱつん具合、さすが胃袋がいっぱい(4つ)入っているわけですね。ちょっと似たいテーオです。

いらっちゃい!
人懐こいですよ!
まつ毛、ながーっ!そのチョキ(蹄)に萌えじゃ!
さらに・・・。

いらっちゃい!いらっちゃい!いらっちゃい!
生後2~3ヶ月ズです。

かわゆーい♪かわゆーーい♪
生後2~3ヶ月の仔ヤギたちです。だる~ん、ぬぼ~んとしている時のテーオの耳の開き具合に似ているかもしれないなぁなどと思いにふけつつ手を伸ばしてみると、勢いよく吸い付かれました。まだまだお乳が恋しいお年頃らしい彼ら。ラッキーなことに、丁度お乳の時間ということで、授乳タイムが見れました。

ごきゅごきゅ!
うまうまうまー!

わたしが羨ましい目線を厚かましく投げかけていたのが通じ、一緒に授乳させていただきましたよ。素晴しい食欲でした。そりゃあっという間に大人になるわ。

こんな風になっ!
おれ様を見るがいい!

なんと自信に溢れた表情。こちらの雄ヤギくん、勝手に門番くんと名づけました。この農場の顔なのかどうかは分かりませんが、実に自由気まま。他にも数頭柵の外で歩き回るヤギさんたちがいましたが、彼はホスト役として色々案内してくれました。(詳しくは、人懐こくて、ひっついてきた。)ちょっとしたシェパ立ちに・・・み、見えんな。
さて、ヤギさんたちに挨拶が終わったところで、そろそろぱっと見ヤギさんに登場していただきましょう。

なんちゃってヤギです。(テ)
くねくね

農場の方に愛想振りまくヤギっぽい犬。ここで、わたしから農場の方に、「ヤギに見えますか?」と質問してみました。
(農)「見えません!」
(く)「ですよねー。」・・・終了。(短)

ヤギ乳ヨーグルト!
爽やか美味!

お次にヤギミルク製品を販売しているショップへおじゃまし、気になるヤギ乳ヨーグルトを注文してみました。
美味し!後味さっぱり、甘ったるさは全く感じませんでした。さらに、お店の外に設置された小さな透明冷蔵庫の中には、絞りたてヤギミルクが。

ご自由にどうぞ!
さらさらです

と、書かれていたので、一杯いただきました。
まず香りと色。全く臭みなしな真っ白。お味は驚きの濃いのにあっさりさらさら。牛乳の舌に残る後味が無い!本当に癖のない、美味しいミルクでした。
これについて、オーナーさんに伺ったのですが、ヤギミルクの臭さは食べ物に影響するとのこと。美味しいヤギミルクを搾乳するため、食べ物に気を遣われているとのことでした。さらさらした飲み口も牛乳より脂肪分が細かいから。なので消化吸収にも優れ、その乳質は栄養価も高く、また、アレルギーを起こしにくいのも、ヒトの母乳と同じ主成分のたんぱく質で構成されているから。さらに体脂肪を燃焼させるためダイエットにも適しているらしい。(←ここに食いつくわたくし。)
最後の一口はテーオの役目。ピカピカにコップを舐めまくる、ぱっと見ヤギ似のテーオが珍しかったのか、ショップのテラスで我が家と椅子を並べてヤギ話をしてくれたオーナーさん。犬のために注文する方も増えているとのお話も納得。
そしていよいよ御本家と対面するぱっと見似さん。

なんじゃありゃ(テ)    なんじゃありゃ(ヤ)
嬉し恥ずかし初対面

テーオが前に進めば、ヤギさんは一歩後ろへ。しかしこちらが下がれば、ぐいっ!とアピールしてくる門番くん。

似て非なるものじゃ(ヤ)
ちょい警戒

背毛がトンガリになり、少々警戒モードの門番くん。彼は去勢済みなので攻撃態勢には入りません。本来の男の姿は・・・。

おらー!おらー!ドカーンドカーン!!!  うひ~(テ)
必殺頭突き!

すんごい攻撃的。ミニヤギ男子に頭突きを見せ付けられ、怯むテーオの図。ヤギさんの男性ホルモンは強力なようです。で、ヤギはホワイトシェパードに見えるのか?の結論。始めから答えは出ていた気もするが・・・。
ヤギはヤギでした。
ルーラルカプリ農場、穏やかで楽しい時間を過ごしました。また彼らに会いに行きたいと思います。

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。