上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーオ地方は今日も太陽爆裂。そして我が家の裏にある柿木では、セミも爆裂活動中。耳いて~。
さて、時は7月18日。翌日の海の日イベント「WS六口島で泳ごう会」を前に、くみぞー旦那がまた張り切っておりました。テーオよ、今日は予行演習だ!と。
「WS六口島で泳ごう会」へは仕事で欠席のくみそー旦那。どうやら海遊びの楽しさを共有できないくやしさを予行演習で晴らそうと「瀬戸内しまなみ海道サイクリングコース散策&適当な浜を見つけて水泳」企画を立案。この日も快晴の空の下、テーオとともにしまなみ海道に向け出発。

しまなみ海道とは、広島県尾道市から愛媛県今治市を、瀬戸内の島々に架かる橋でつないだ海の道です。車で島巡りを楽しむもよし、車道横「瀬戸内海横断自転車道」と呼ばれる日本で初めての海峡を横断する自転車道を利用してのサイクリングもよし。そして何より目で見て楽しむ。
日本海、太平洋を臨む度、水平線の美しさに魅了されるわたしですが、やっぱり瀬戸内の島々の風景に心癒されてしまいます。郷の心ってやつでしょうか。そんな気持ちにさせてくれる瀬戸内の海と島。これも魅力のひとつではないでしょうか。と、地元の観光案内人と化しておりますが、今月の夏休みには再上陸を決めているほど気に入ってしまいました。

山陽自動車道を広島方面に走行することしばし、しまなみ海道への分岐点を通過するとまもなく海峡を結ぶ橋たちが見えてきます。第一の目的、「しまなみ海道サイクリングコース散策」ポイント地点は大三島と伯方を結ぶ大三島大橋。なぜソコなのか?とくみぞー旦那に尋ねたところ、「橋の形がカッコイイから」とのこと。何という直感的かつ適当な回答。いわゆる、くみぞー家によくある「思いつき」ってーやつですな。

瀬戸の島々

一行はまず愛媛県内最大の島である大三島から、日頃食卓にてお世話になっている伯方の塩で有名な伯方へ渡り島へ上陸しました。とりあえず的に道の駅に立ち寄ったものの、思わず塩、大量購入。出来立てお弁当も買い込み、大三島大橋のたもとで下車した後、瀬戸内海横断自転車道への脇道を少々歩き大三島大橋上へ。

炎天下の中、橋より海へ注目のテーオ。
無理やり立たされました

予定では大三島まで往復する予定でしたが、あまりの暑さに断念。橋の3分の1ほどのところで引き帰すことに。

尻があち~(テ)
大三島大橋の上で

しかし島周囲の海の美しいこと!第一目的達成直後から、特に伯方側から見た大三島の浜辺が非常に気になる我々。早速に第二の目的「適当な浜を見つけて水泳」を達成すべく大三島へ上陸し、観光そっちのけで島の浜辺の調査開始。
そして出会ったのが岡山エリア(たまたま地名がテーオ地方と一緒)の眼下に広がるみかん畑の間を通る農道を降りたところにあった名も無き浜。

クールダウン、クールダウン(テ)
貸切です

くみぞー旦那も一緒にクールダウン(なぜかパンツ一丁で泳ぐ。画像もちろんナシ!)の中、例によってそこらへんの棒きれ放る(※1)→泳ぐ→捕まえる→回収→(※1)へのルーチンワークをこなすテーオ。

カワウソ泳法なり~(テ)
ぬぬぬ~ん

捕まえたで♪(テ)
おほほー

いい感じで予行演習が盛り上がってきました。どうせなら海の日でのイベントでは「力強い~♪テーオくんすてき~♪」とか、嫁に黄色い声援でも投げてもらいたかろう。と、母は投げる腕に更に力を込めて行ったのであった。

長ーー(テ)
気持ち、長いです

これ、○が書けるぞー(テ)
たったかたー!

これくらいは出来て当たり前。顎と首と腕と背中の軽いストレッチレベル。コースであれば食前酒のような、前菜のようなものです。メインディッシュへの用意が整ったところでいよいよ本丸登場。

・・・これ、な(テ)
むむーん

こうしてな(テ)
うおりゃ

首と顎つかってな(テ)
うおりゃ!

ほんで、腕と肩もつかうでな(テ)
うおらららー

鍛錬なり!鍛錬なり!(テ)
ゴキ!バキ!

嫁の黄色い声を期待し、鍛錬に燃えるテーオ。しかし実は・・・昨年ブランカビーチでの模様。同じ、いや、さらなる巨木に人をくっつけて運ぶ嫁の記憶は思い出さぬよう、その点は触れずにおきました。しかし、なぜに普通の棒切れだけでは物足りなく感じてしまうのか(わたしが)。牛窓での遊び方が身に染み付いていることをしかと実感した次第。

その後も、砂掘ったり
ほりほりほり

木陰で一服したり
ええ汗かいたわ~

テーオ地方とはまた違う、瀬戸内の美しさを堪能
瀬戸は~♪

帰り道は宮浦エリア経由でしまなみ海道へ。そこで行列を成していた「お食事処 大漁」。もしや福山WS'sシュネー家一押しの新鮮魚介の幸&海鮮丼のお店では!海で遊んで小腹がすいていたわたしの目は釘付けになるも、この日は立ち寄らず。次回は食を楽しむ目的も追加すべしと心に誓いました。

そんなこんなで予行演習は無事終了。ふぅ~画像多すぎ!
翌日はいよいよ「WS六口島で泳ごう会」です。これまた初体験がいっぱいだったテーオ。その模様は次回、海遊び-六口島編-で!

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。