上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然ですがテーオにきょうだい再会の予感。それは少し先のお話になりそうですが、お互いに犬舎を旅立って初の対面。実現できたら本当に嬉しく思います。
テーオのきょうだい男2女4の6頭のうち、テーオ以外はみんな東日本へ。残念ながらひとりの女の子についてはあまり情報がないのですが、唯一の男兄弟アリエスくん、女の子チームではツナデちゃんにナラちゃんと再会を果たし、オーナーさんとも交流させていただいているこの有り難さ。そして、再会の予感にテーオもむっふーと張り切る女の子きょうだい、Len.ちゃん。

撮影で登った長野と新潟の県境、鍋倉山山頂にて、三角点とLen.ちゃん(5/16)
三角点とLen.ちゃん
テ、テーさん?? いや、違います!

SANOHIROさんのブログを拝見するたびに、息を呑むような美しい画像のその後ろから、Len.ちゃんが駆け下りてきているのでは?(*´ェ`*)と、妄想に花を咲かせていたのですが、その妄想かなりいい線いっておりました。
Len.ちゃんが歩ける地形の1500m前後の山であれば、可能な限り一緒♪なのだそうです。
そしてLen.ちゃんは、天然温泉と野沢菜が有名な野沢温泉村にある蓮ゲストハウスの看板犬でもあります。野沢菜が大好きなわたしと野沢温泉村が大好きなLen.ちゃん、ご縁を感じるなぁ。(無理やり感むんむん)

目的地まで道案内
山頂で
犬の本能遺憾なく発揮なLen.ちゃん。

かわいい・・・。やっぱり女の子は小顔です。テーオ2倍はあるかもしれません(涙)
耳の形がテーオとそっくり

と思ったらワイルドLen.ちゃん。いろんなお顔持ってますね。
テーオにもアリエスくんにもやっぱり似ている!

雪残るブナ林を散策(5/21)
きょうだいだなぁ。

ときに厳しくもある自然を楽しみ慈しみ、犬本来の美しさだったり本能だったりを研ぎ澄まし、そしてオーナーさんといつもともに。SANOHIROさんからいただいた写真のLen.ちゃんから、幸せオーラを感じました。


いつかの雪山シーズンに、Len.ちゃんとテーオと一緒に描く華麗なシュプール。ぜひ実現させたいものです。

ソリで。(だ、だめかな?)

ボード、スキーは「進む・曲がる・止まる」の「進む(進行方向制御不可)」しかできないわたくし。人間雪ダルマができると思われます。が、彼らと戯れる希望は捨てずにいようと思います。

スポンサーサイト


ひゅふぁ~~~(テ)
舌びろーん

いきなりですが。テーオは戦っております。猛烈な眠気と。いつも日中は寝て過ごすことが仕事のテーオ。家人が休みの日には、テーオの仕事もお休みとなります。しかし、週のうち5日みっちり仕事をしているテーオですから、じゃ今日お休みで。と言われてもそうは問屋が卸さないとテーオ脳が主張。っていうか、仕事が昼寝・・・。ちっと代わってやろうか?

失礼な!いつもぐーたらしとるみたいに(テ)
ね、ねみ~
言ってるそばから怪しいお顔ですが。

ど、どこがですか!(テ)
や、やべ~
くいっとした唇あたりが特に。

かーさんは勘違いしてます・・・(テ)
ぐら~んぐら~ん


・・・zzZ 眠くなんか、眠くなんか・・・(テ) 頭ユ~ラユ~ラ
休みも楽じゃないですね


あちらの世界には、あちらの世界には・・・(テ)
横になってみただけです!


行きません、行くはずありませ・・・(テ)
だから眠いわけではありません!!
素直に寝れ。


実に人間くさい。あぁ、My枕があったなら速攻であちらの世界に行けるものを。しかしそうもいかない状況下で必死で眠気と戦う自分vs自分。ハタから見たら激烈に珍妙な顔してるんだろうなぁ、と頭の片隅によぎるも、変顔結構!今は顔を気にしている暇がないほど四方八方からやって来るスイマーを振り払うのに必死!(頭ゆーらゆーら、かっくん)
そんな自分の記憶と一致する、目の前のテーオ。
家人の休みに合わせ、テーオなりに空気を読んでいるのだろうかと、いじらしく思うのであった。
(-p■)qパチリパチリ。(←寝させてやれ!)


テーオネタ、多くないかにゃ。

そんなヤツらの声がふと聞こえたような。た、確かに。飼い主自身もそのことはうっすらと感じていたりして。ここの出番は薄いが、実生活での自己主張は激しく濃い猫ズたち。もう顔(表情)自体が主張してますから。

おい!お尻ぽんぽんしろにゃ!!(ぴ)
おさわりしろにゃ!
全てが命令形なぴーすけ兄者。

じーーーーー(お膝にのりたい。のりたい。のりたい。のり・・・)(ち)
お膝に乗りたい。
もの言わずして、自分の願いを叶えるちびた。

まる毛。まる毛。まる毛。よ・こ・せ!(ゆ)
猫毛ボール命にゃ!
まる毛=猫の抜け毛を丸めた地産地消なエコボール。まる毛で猫(ひと)が変わるゆきまる。

三猫三様の主張に付き合うのが飼い主の役目。でなきゃその後飼い主は泣きを見ることになるわけです。特にぴーすけは主張を完璧に通す男ですから、それが通らない時、彼は報復をきっちり行います。
自分のご飯入れをテーオルームに落とす。そしてこぼれた猫フードをテーオが食う。(←連携プレーか?)
夜中、耳元でずーーーっと命令し続ける。ぅるせーーっ!と起きて主張を伺うと、「追いかけっこしてほしいにゃ」だったり。(涙)
もちろん追いかけっこします。夜中に。自分、ちょっとイタいと思いながら。
そんなちょっとうるさい我が家の猫ズに、猫ルーム設置計画進行中。テーオルーム移動計画に伴い、現テーオルームを猫ルームへ。3猫がほぼ全ての部屋を自由に行動できる予定です。頭の中は、猫カフェ風をイメージ。そこで茶でも飲みながら、3猫と戯れる・・・。よいではないか、実によいではないか!現実は、猫ズにウザがられて独り寂しく茶をすすることになりそうではあるが。テーオルーム引越しレポと共に、猫カフェぱう(仮称)の進捗も綴って行くことといたします。
それから猫ネタ嬉しい出来事をひとつ。「PEPPY(ペピィ)春夏号」にゆきまるが惜しげもなく大福顔をさらしていたりします。へん(おもろー)な画像は取り上げられやすい!(私感)

PEPPY春夏号ゴロゴロ♪
下の子猫ちゃんの愛らしさを倍増する役割を担っております!



屋根よりたぁかぁい~こいのぉぼぉりぃ~♪と、端午の節句を軽く1週間超えちまいましたが、頭の中はまだアイツがたなびいております。
さて、お話はゴールデンウィーク真っ只中の5月3日(月)。アニツナ家滞在2日目はアニツナ父さんプレゼンツ日本一体験ツアー。
この日のホワイトメンバーは、生後5カ月目前にして、これはでっかくなる!と確信的な期待のボディの持ち主、虎丸坊ちゃん。そしてテーオの2男子。快晴の大空に舞うアイツに会うため、埼玉県で有数の米どころ加須市に車を走らせ、一行は利根川河川敷へ到着。テーオ地方では右を見ても左を見ても山に囲まれた地形ゆえ、どこまでも見渡せる景色に異国情緒すら感じておりました。

遠くにそびえ立つ、巨大クレーンが目的地!
スンバらしい景色!

道中車内で一緒に過ごした虎&テーは、ぺろぺろくんかくんかと交流を深め、兄弟の杯を交わしたかどうかは不明ですが、目的地に向かって仲良く闊歩。

かっぽれかっぽれ~(テ・虎)
わくわく♪

多くの観光客と一緒にふたりとも人並みもなんのその。驚いたのは虎ちゃんの肝の大きさ。ちょっとシャイと伺っていたことを微塵も感じさせない歩きっぷり。アニツナ父さんの横をとっとことっとこ、時に顔を見上げつつ、上手に歩いておりました。

おじさん!何があるんですかねぇ?(虎)
見知らぬおっちゃんこんにちは!

知らないわんことのすれ違いも上手にスルー。このまま素直な虎坊ちゃんの成長を激しく応援します。それに対して、視線を投げかけてくるわんこにすぐ沸騰するテーオ(笑)その手前の対処にわたしのスキル不足を今回も実感しました。いやはやお勉強はどこでもできますな。と、自分を叱咤激励しつつも、うふうふ楽しく歩くこと数十分。

もう少しです!れっつらごー!(テ)
みんなにでかいと言われます

到着したメイン会場は今日の主役を待ちわびる人人人!日陰を見つけて我々も待機します。ステージでは開会の行事が進む中、あるもの(人?魚?)登場!

今日のしゅやくはあれですか?(虎)
キラキラお目目!

ぼく、こいのぼりん(by地元JCの方)
お疲れさまです!
ちょっと微妙に違う…けど、でも、中心人物であることは確かですよ虎ちゃん♪

えへ。ぼく、かんちがい(〃∇〃) テレ(虎)
きゅ~てぃ虎ちゃん
いんや!きっと主役です。こいのぼりん主役決定!虎ちゃんに見つめられあっさり訂正。

お~あれがしゅやくか!(テ)  テー兄ちゃん、まちがってるって(虎)
テーオ、テンポ遅し!

ズレてるテーオをよそに、とうとう始まった本当の主役のお出まし!ではごゆるりと圧巻の登場劇をご覧あそばせ! さぁさぁ、お口が見えてきましたよ。この時点でわたしの脳裏には「ジョーズ」のテーマが流れ狂う。

ぇえーーーーーーーーーえっ???!!!  で、でけぇーーーーー!!!(くみぞー家)
ありえねぇー!

ジャ~ンボ3世~(@るばん風)
体長100mあります!

ここで、ありえないデカさのジャンボ3世くんのご紹介。
国内有数のこいのぼりの産地で知られる埼玉県加須市。昭和63年、地元青年会議所の協力のもとに1代目ジャンボこいのぼりが制作され、それから毎年5月3日に開催される、同市の市民平和祭で優雅な姿を披露しているそうです。そして、現在3代目となる「ジャンボ3世」くんに引き継がれ、今やまちの恒例行事として無くてはならない存在に。
(参考)ジャンボ3世くんのスタイル:体長100m、体重350kg。何れも「日本一」認定のジャンボこいのぼりである。

大きくなれよ~(ジャンボ)
テー兄ちゃん、あれあまりにでかいよ(虎)  へらりん~(テ)
貴重なスリーショット!

大きさ比較の図。普通サイズこいのぼりは小魚orオキアミ状態。
小魚状態

ブランカさん喜びそうだなぁ(テ)
お持ち帰りOKですか?
お持ち帰りは出来ませんよ、テーさん。

端午の節句を前にあまりにでかいジャンボ3世くんの激励を受け、男子ふたりの大きな心と健やかな成長を願うわたし。帰り道、どこまで行っても眺められるジャンボ3世くん。大きな口から風をいっぱい取り込み、約30分間、晴れ渡る空を雄大に優雅に泳いで見送ってくれました。

でっかい男になりたいです!(テ)
テーオ男の決心
うむ。その心意気ぜひとも実現させてください。

ジャンボ3世くん、夢を希望をありがとう!・・・いや、やっぱでかいって。
日本一ですから!

さて、日本一のこいのぼりに胸がいっぱいになった後は、腹の中もいっぱいに。お昼は、日本一の川幅を誇る荒川にちなんだ、その名も「川幅うどん」。「こうのす川幅うどん」埼玉B級ご当地グルメ王決定戦準優勝!!!(5月7日速報より)

幅広っ!!!(くみぞー家)
う、うどん??

いつもの調子ですすると変な音がでます。初々しいカップルでのデートでは要注意です。ちなみに我が家はどんな音が出ようと全くかまいません。ご当地B級グルメでも日本一を体験。

いや~楽しかったです。日本一をこんなに体験できて。さらにこの後繰り広げられた魅惑誘惑萌え日本一の宴(ツナちゃんばぶちゃん対面)。テーオ地方で鬼退治して日本一とうたわれたアノ人も真っ青の一番祭りでした。
さらに、ANNIE'S犬舎リーダーのアニーちゃん、そしてツナちゃん、マルチーズのメイちゃんサンディちゃんとも再会でき、頭のてっぺんからつま先まで、満腹になったくみぞー一家でございました。
バリケン内うんこ漏らしや、お姉さまのよい香がしみ込んだ虎ちゃんへのラブアタックなど、旅のちょっと恥ずかしい出来事も、関東遠征2010の大切な思い出になりました。アニツナ家の皆さまありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしております。

あぁ。だから止められない犬連れぶらり旅。これからもぶらりぶらりと堪能せねば!


おじさんになっちゃいました!

そうなのです。テーオ、4月19日に甥っ子4、姪っ子2のおじさんになりました。なんだか責任ある大人になった気分です。「(声のトーンイチオクターブ低く発声で) これで好きなものを買いなさい」。
お正月にはそんなことなど言って、お年玉を手渡したりみたりして・・・。と、今から予行演習に余念のないおじさんテーオです。

テーオのきょうだいツナデちゃん(FAIR LADY)がお母さんになりました。関東遠征時にはきっとばぶちゃんに会えるよ!と、アニツナ父さんから伺ってからというもの、この日をどんなに待ち望んだことか!テーオもわたしもくみぞー旦那も、小鼻膨らみ過ぎて元に戻らないかと思うほど大興奮で乗り込んだ関東の地。

一大イベントのドッグショーを終え、衣服も気持ちもすっきり入れ替えて、向かうは別名ペンションアニツナ。くみぞー家まとめてお世話になりました。今年のペンションアニツナはさらにグレードアップ。期待の男子虎丸坊ちゃんが増員し、それに伴い男子寮(エアコン完備・庭付き)も敷地内に建設。この男子寮、人も寝泊りできそうなほどです。そしてここで繰り広げられた魅惑のひと時。除菌殺菌した後は、いよいよ萌え宴のスタートです。

では萌えネタ時、恒例の注意喚起から。(←もったいぶるなっちゅうの)

え~。それでは、バイオセーフティレベル4クラスの萌死危険画像を公開いたします。萌えすぎて息がくるしい、萌えすぎて瞬きの回数が減りドライアイになった、いやむしろその渇きが快感・・・など様々な萌え症状が現れる場合がございます。そのような場合でも当方は責任を負いかねますので、これより以下は自己責任においてご覧くださいますよう、お願い申し上げます。ちなみに、箱ティッシュを小脇に抱えていただくことをお勧めいたします。(鼻血対策)
というか、あらかじめティッシュを数枚まとめて引き出し、くるくる巻いた後、両端を両鼻穴へ深く装着しておいていだだくと安心です。

イモイモイモイモ・・・・・・ガサゴソ

キタよキタよー!(*´∀`*)ワクワク



われら萌えテロリスト六銃士!! イモイモイモ・・・・(ばぶズ)
IMG_3276.jpg
よろちく! イモイモイモ・・・・(ばぶズ)
IMG_3274.jpg
ギャー!!誰か、誰かー!!この萌えテロリストを逮捕してください!!(キュン死直前)

お乳をたくさん飲んだ後、登場したツナちゃんばぶズ。
何とも言えぬ声を出しながら、しばしイモイモと這い這いされておりました。そしてこれまた突然に。

ぱたり・・・・(ばぶズ)
IMG_3304.jpg
フォーメーションを変えながら・・・

ぷすー。すぴー。(ばぶズ)
IMG_3296.jpg
IMG_3306.jpg
R0010716.jpg
だ、だめです・・・誰か、AEDを!
Automated External Defibrillator 自動体外式除細動器を!!(ウザいですか。すいません。)

現在アップ作業中ですら動悸が激しくなる始末。どうしようもないほど可愛いですねぇ、罪作りな甥っ子姪っ子たちですよ、まったく♪
この時、生後2週間になろうかという彼ら。すでに各々が個性を発揮しているとのこと。ひとりひとりの呼び名を教えてくださったアニツナママさんが彼らを優しく見守る中、わたくしある欲求が出てまいりまして。

悩ましいポージングと口元、たまらん。
IMG_3282.jpg

お耳はまだ穴がふさがっております。
耳たぶは「生八橋」のような触感だそうです。(byアニツナママさん)
R0010717.jpg

目頭オープニング中のお目目。あー!開けたくなる!(←ダメ!絶対)
IMG_3279.jpg

そして、愛しの肉球~。黒々肉球~。
R0010710.jpg

極めつけ。プ、プリチー!!! キュンキュンくる後ろ姿にカメラチェックしてニンマリ。
IMG_3287.jpg

「ある欲求」それは「部位を撮りたい欲求」。寝そべる、転ぶ、変な格好でパシャパシャしまくるわたしを、アニツナママさん優しく見守ってくださいました。そうなんです。いつもあのような格好して撮っております。(照)
そんな変な人間にかまうことなく、ぴすぴす眠るばぶズたち。お寝ションしちゃったり、ころんころん寝返りうったりと、もう何時間でも眺めていたくなる可愛さ。彼らが母ツナちゃんのところに帰った後、車中待機のテーオに報告。しばしくんかくんかと匂いの情報収集を行っておりました。

天使の余韻にひたりつつ、美味しいお食事をいただき夜は更け、この日は終了。翌5月3日は快晴のお出かけ日和。これについては次回となりますが、帰って来てから再び天使ちゃんと対面できました。身なりを整え、男子寮の個室で休憩中のテーオの目の前に。いよいよおじさんと甥っ子姪っ子初対面!

ふたたび~♪(ばぶズ)
MA330054.jpg

なんじゃろか、あれは(テ)
MA330056.jpg

チャレンジャーですな、ちみは(テ)
MA330057.jpg
ニジニジとほふく前進でテーオに近づくばぶちゃん。テーオくんかくんか。

感動の初対面!と期待したわたしですが、テーオ無反応。漂ってくる雰囲気と匂いにテーオも分かっていたのでしょうか。そのうちばぶちゃんと一緒に痙攣しながら寝ておりました。
耳たぶが生八橋であること、さらにばぶちゃんの口の中はベビースターの香りであることなどなど、アニツナママさんとばぶ談義に花を咲かせ、実際嗅いで確かにー!と感動したり。しっかりとわたしの辞書にメモっておきました!
なんとあっという間だったのでしょうか。全てが至福の時間に心からありがとうです。


R0010691.jpg

テーオのきょうだいみんなと一緒の血が流れている彼ら。このホワイト天使たちには今もこれから先も「幸せ」という言葉以外似合いません。赤い糸の先にはどんなご家族が待っているのでしょう♪


旅は続くよもう少し。次回は、5月3日男組で日本一体験記。


確か7連休あったような・・・。この7日間、もしかして地球の自転速度2倍じゃったんじゃなかろうか。気がつけば本日連休最終日。はぁ。楽しかったなぁ。今年のGWも。

さて、我が家にとって恒例となりつつあるGWに関東遠征。初日の目的地である幕張メッセを目指し、5月1日に人&犬チームは軽快に出発。軽快過ぎて危うくその日の20時ころには幕張に到着してしまいそうなほど。前日から入り口で待機って、どんだけ張り切ったおのぼりさんならと。ある意味それも面白いかもしれんなぁと思いつつ、順調な道中をのんびり寄り道したりなんかして、中央道、山梨県に位置する双葉サービスエリアに到着。このサービスエリアは目の前に雄大な富士を望むことができる富士見台や、その周囲はちょっとしたお散歩コース、そしてドッグランも完備。上りと下り共通の施設ということで、敷地も広い。時間は19時を回ったところで、テーオと自分達の食事を済ませ、エリア内を散策し、貸切状態のドッグランでひと遊び。気付けば22時前。眠気のままに仮眠し、翌早朝に出発。反対車線の大渋滞に驚きつつ、すいすい上り車線をひた走り、車は忘れもしない昨年手に汗握った首都高速を走行。
しかし今年のくみぞー家は手に汗なんか握りません。むしろ、鼻から歌なんかが聞こえてくるほどです。なぜなら「カーナビ」という心強い道先案内人が同乗しているからなのです!念のため持参した「東日本マップル」は、可愛そうに車内で荷物の下敷き役になるという、下克上を味わっておりました。

分かるかー!
絶対無理
やっぱり暗号だと思う、都心の標識。

スカイツリー!スカイツリー!
都心を行く
とりあえず高くて尖がった建造物は全部スカイツリーを疑ってみました。

これが本物(のはず)
そびえ建つ~
高い高い。どこまで伸ばしたら気が済むのか。完成したら絶句の高さに多分拝むな。

順調すぎて怖い♪なんぞ調子こいていたら最後の最後でトラップにはまりました。降りるつもりのICは、テーオ地方ではありえない入り口専用だったのです。幕張メッセはすぐそこという所で遠回りをすることになってしまいました。8時着予定を40分ほどオーバーし、アニツナ父さんのナビゲートの元、無事到着することができました。道先案内人(ナビ)出番なし(笑)

わいのわいの
おはようございます
駐車場にはすでにホワイトシェパードのオーナーさんたちが!

はじめまして!(バ)
バディでっす!
バディくん、はじめまして!北の男は美しくたくましかった!!
バディくんは、我が同県在住ましろちゃんのきょうだい。かわいい笑顔、やっぱりよく似ていました。

駐車場はぞくぞく集まるホワイトシェパードたちでいっぱいに。この日、ペット博の会場で開催する日本ホワイトシェパード犬協会主催「JWSAナショナルドッグショー」に参加されるオーナーさんと愛犬たちです。ホワイトシェパード単独では日本初の公式なドッグショーとの位置づけで、UKCのスタンダードに準じて審査が行われるとのこと。犬種標準(スタンダード)に照らし客観的に評価いただけるということに大そう興味を覚え、わたくし記念お受験な気分でテーオと参加してまいりました。

受付後、まずは記念撮影。
全員集合
昨年よりもさらにボリューミー。参加頭数40頭超え?納まりきらないホワイトシェパードたち。
続いてショーのルールと解説が行われ・・・

ぼく今しあわせです(テ)
ぽわ~ん
頷く飼い主の横で、美優姉さんのよい香りにうっとり中のテーオ。おーい。しっかりしろー。

ショーはまず男の子(Male)からスタート。テーオはジュニアクラスなので、先に行われたパピークラスをリンクサイドから見学しつつ、頭の中でショーのルールと照らし合わせてみる。目先の不安は、テーオが間近に並んだ同じ年頃の男の子たちにオラオラしないかということだったが・・・

ずら~り若武者軍団
ジュニアクラスずらり
リンク内の方が冷静なテーオに、ちょい安心。

偶然にも初対面を果たしたアドニスくん、バディくんとお隣さん。
おともだち♪

こっそりバディくんのチェックを試みるテーオ。失礼なやっちゃ!
チェック開始
全員でリンクをラウンドした後は、1頭ずつの審査へ移ります。

まずは歩様の審査。ジャッジの指示でリンクを1方向へ往復走ります。
ランニングー!

そして歯並びとボディチェック。入念に触診されます。もちろんタマタマも。
触って触って~
日頃からセクハラ受け放題のテーオにとっては一番の得意分野かも。
先月のさくら母さんによる弄り祭りも功を奏しました。

これ見てね~。 指先をクイッ!(審査員長)
くんかくんかっ

審査員長のクラット氏のいかにもおいしそうなおやつを持ってそうな手先のテクでどの子も上手に顔を上げます。これにより、顔の造りや目の色を見ているのかな~と思いました。この後、再びリンクを1周したり、単独で走ったりと続いた結果・・・ジュニアの部の1席はバディくん、テーオはなんと2席をいただきました。嫁(ブランカさん)によい土産が出来たではないか!テーオよ。バディくんはこの後も勝ち進み、見事ベストメイルを獲得。おめでとうバディくん!

自分の出番が終了した後は、リラックスして会場をヘラヘラと流れ歩くくみぞー家。
以下その模様の一部です。
エキシビションとしてショーの最後に登場したかわいいベビーちゃんたちの中に、アニツナ父さん家期待の男子、虎丸くんが出場。これは応援せねば。

ぼく、やるよ!(虎)
ぼくちんがんばる
その瞳に射抜かれました。ハートを。

とっとこ、とっとこ走ったよ~(虎)
おねえちゃんと♪
お姉ちゃんととっても息が合っていて、かわいい虎ちゃんでした。

さて、突然ですが、このキュートなにんにく型のおしりは誰でしょう。
おちり2個

無茶すなー!(テ)  わたしのかわいいお顔がー!(り)
ぎゅうぎゅう
ふたり(林檎ちゃん・テーオ)で、つい遊んでしまった林檎ママさんとわたし。でした。

初のショーも無事終了し、自由行動のオーナーの方々。そこへ突撃おじゃま攻撃。
おかーたん・・・
アダルトの部で1席を獲得したMAXくんを触りまくるわたしに鋭い視線をよこすテーオの図。

こんな様子で実はまだまだある画像たち。それらは旅の思ひ出写真集として、最後にまとめてアップする予定です。

ガムテープで留めなくても(テ)
2席いただけました
まあ、そう言わずに。はい、チーズ(-p■)q パチリ



行って来ました。関東へ。本日朝の7時に帰宅いたしました。
今回で3回目となる関東遠征。道中は初めて渋滞にかかることなくスムーズな高速走行となり、無事行き帰りを終えることができました。
猫ズも元気元気。シッターさんがお世話をして下さったおかげで快食快便。飢えることなく快適にお留守番ができた模様。
まず目に入ったのが、テーオのトイレケージの上で悠々と寝ているちびたでした。うーん、ありえん光景。そして、ぴーすけは顔を会わせるなり、飯少なくなってるぞコール。まず飯か。飼い主の愛が少なくなってるぞコールは無しか。ただ、一番幼いゆきまるは、甘えさせろと抱っこをせまり、愛いヤツなポイントアップを勝ち取るも、満足すれば離せと手を齧りやがる。ま、彼らがストレスを感じずいてくれることがなによりですから、召使い扱いでわたしは嬉しゅうございます。

さてさて、猫ズに負けじと人&犬チームも大満喫の2010年関東遠征メニューは下記のとおり。
5月2日(日)
 JWSA主催ホワイトシェパードドッグショー参加in幕張メッセと甥っ子姪っ子に萌え死危機一髪
5月3日(月)
 日本一を拝み日本一を食した記
旅の思ひ出写真集

と綴って行きたいと思っております。コンスタントに。・・・言ってみたものの実に怪しい(笑)。

車窓から
~木曽駒ヶ岳と夕日~




美しきものを目の当たりにし、日常では味わえぬこの感覚。これも旅の魅力なり。





Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。