上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の最後を飾る福岡お里帰りのんびりツア~。テーオの出身犬舎であるAlwayshere犬舎へ12月26日(土)、27日(日)の1泊2日で行ってまいりました。広島、愛媛、岡山の3県からの4家族、wishくん、海ちゃん、亜瑠ちゃん、そしてテーオ。テーオ的にはまるで合コンメンバー♪それは張り切っての参加となりました。

宮島SAに広島、岡山組集合。例によってわたくしビリッケツで到着する次第。もう本当にすいません。そんな我が家を快く待ってくださったwish家、亜瑠家と合流し、SA内で少々休憩。この「少々」、一般的には「かなり」な時間に相当するらしいと自覚しつつも、なかなか修正できないんです。楽しくて。案の定、2度の休憩で「かな~り」の時間を満喫してしまい、犬舎到着予定を大幅に過ぎてしまいました。
犬舎に到着しての最初の目的は、wishくん、海ちゃん、亜瑠ちゃんの父であり、テーオの爺さまである、らおうのお墓参り。我々の到着を待っていてくださった、犬舎のMさんと富士くん父さん、ありがとうございました。そして墓前で思う、ただただ感謝の気持ち。お参りできて本当によかったです。

その足で宿泊先の「のんびりビレッジ」へチェックインし、この晩開催の忘年会へご一緒させていただくこととなりました。ここでもホワイトシェパードのご縁は紡がれて、福岡の未来ちゃん家と初対面。この広がりがまさに醍醐味。そして楽しい夜は更けて行き、ビレッジ到着はすっかり日が変わっておりました。wishくん&海ちゃん、亜瑠ちゃん&テーオに分かれてロッジに宿泊。広くて犬たちも自由でしかもリーズナブル!しかし!!冬将軍が居座るこの季節は防寒が必至でした。テーオよ、抱っこしちゃるから来い!としばし抱きつくも、気付けばどっかに行ってやがる。どうやら暑くなるらしい。その体感温度、味合わせてくれ!と、テーオに切望しつつひつこく抱きつき眠りに付きました。
翌27日、早朝に福岡入りしたくみぞー旦那と合流し、マリノアに集合。こんな感じで↓

いっぱい集まりました(テ)
ドッグランの横の広場にて

心配だった天気もご覧のとおりです(テ)
天気よし!

エクシーさんと富士兄貴です。(テ)
エクシー&富士

エースくん、まだ男の香りがしなかったので、男道伝授は次回にしようと思いました(テ)
エースくん

初恋のお姉様のガードはやっぱり固かったです。次回も頑張ります。(テ)
美優ちゃん

ライトくんとは1年3ヶ月ぶりでした。もっふもふでかっくいいんですよ。(テ)
ライトくん

未来ちゃんとwishくん。ちゅ、ちゅーですか!!!wishくんがうらやましいです!(テ)
未来ちゃん&wishくん

海ちゃんのママがお水をくれました。海ちゃんと一緒に飲めて嬉しかったです。(テ)
テーオ&海ちゃん

情報収集に忙しいです!(テ)
おほほほ!

(本当はもっとたくさんのホワイトシェパードたちがいたのですが、みんなの写真が揃わずごめんなさい!)

楽しい時はあっという間に過ぎるもの。皆さんとはマリノアで名残惜しい解散となったわけですが、また必ず福岡に参りますので!その時はどうぞよろしくお願いします。2日間お世話になり、ありがとうございました。
そして、この福岡お里帰りのんびりツア~を企画してくださったwish母さん、海ちゃんママさんありがとう♪2009年を締めくくる楽しい旅となりました。

スポンサーサイト

メリークリスモッフ~
やっほー

これが言いたいがために、ここまで引っ張ってしまいました。(うそです。怠慢です。)
すでにクリスマスが終わりますが、生後29日のテーオに手伝ってもらい、ダジャレまで言えてよかったです。

今ではすっかり「怖顔」も板についてきたテーオですが、思い起こせば2年前のクリスマスの少し前、犬舎のMさんから「産まれました♪」とともにいただいたテーオの画像ったら・・・。

ぷりん♪
とうとう!

ぽふん♪
生まれました!

ぎゃーー!!!危うく萌え死ぬところでした。(←親馬鹿加速中)
この画像を見た瞬間、「男の子2」は「テーオ」となったのでした。しかし、丸い。ゆきまるも真っ青の大福テーオ。案の定、逢いたくてたまらない病にかかったくみぞー家は、2008年1月12日に念願の生テーオとご対面。

おまえ知らん(テ)
?

知らんけどポーズしちゃる(テ)
もふ

好きにして(テ)
どる~ん

またも萌え死ぬ危険を感じました。(←すいません。さらに加速してます。)
ちなみにわたしは、男の子の子犬のちんちんの先っぽ毛が好きです。と、公の場で変態表明してしまいましたが、きっと共感者はいるはず・・・。いや、いないか。
え~話を元に戻して、と。Mさんが、この子ですよ。と、テーオを連れて来てくださった時!わたしたちの顔は、それはそれはしまりのない顔だったことでしょう。手渡されてから帰るまでの間、ずーーーっと抱きしめておりました。わたしたちのにおいをよく覚えておいてよと思いを込めつつ。さらに、さらに記念撮影は続きます。
母さまです(テ)
母さまと

爺さまです(テ)
爺さまと

きょうだいです(テ)
きょうだいと

お迎えは4月とお伝えし、後3ヶ月も経たないうちに来るんだから余裕余裕~。と、思い込むことに決めたくみぞー家。
ところが、犬舎のホームページにこんな動画がアップされましてね。

ハッスルハッスル~!ホースでハッスル♪



さらに、ホームページの画像も新しく変わっておりまして。
きりりん(テ)
きりっと

すんげ~おおきゅぅなっとるが~ん♪(すごく大きくなってるじゃないの♪)そっこう妥協。2008年3月8日、また会いに行っちまいました。

誰にもわたさんー(テ)
木を取り合う

お土産のフェッチを取り合うブリクリっ子(左テーオ、右は女の子)&ユリの坊ちゃん(手前)。誰にもやらん!と必死です。しかし大きくなったもんだ。あんなにイモイモでモフモフだったのにねぇ。

ひょうひょうとしてるぼくだぜ(テ)
生後3ヵ月

続いて生後3ヵ月のテーオ。この写真からは、すでに「怖顔」の一面が見え隠れしとります。そしてこの1ヵ月後の2008年4月5日に晴れてうちの子になりました。そんなこんなのもふもふ回想、あ~楽しかった!(自己満足)

さて、時を現代に戻して明日26日から1泊2日で、1年3ヶ月ぶりのお里帰りに行ってきます!

☆今回の動画、画像の使用はAlwayshere犬舎さまの了承をいただいております。ありがとうございました。☆


今日は我慢大会が開催されてます(テ)
誕生日は我慢大会
いえ、一応こじんまりした誕生日会です。

やけに真剣なこの表情。2歳目前まで胃腸を病み、この日奇跡の復活を果たしたテーオの胃腸は別の悲鳴をあげていたのです。腹ヘリという・・・。
1才の時は、初めて手作りケーキ(肉ケーキでしたが)なんぞを作ったわたし。2才の時は何を作ろうかな~と思ったのも束の間、例の嘔吐下痢になったため速やかに却下。おかゆか~?くらいに考えておりましたらこの回復。それならと病院から買い付けた胃腸系の療法食用缶詰によるなんちゃってケーキ、冬の足音雪山風(←きこり風とか、海賊風に近いイメージで)。大根おろしを雪に見立て、いつもと違う感を演出したいがどう見ても缶詰の山・・・な非常に苦しい感満載の代物。
しかし匂いはテーオを激しく刺激し、昨年以上のがっつきを見せてくれました。

死ぬ!食べんと死ぬる~(テ)
はふはふ
胃腸回復実感

そうそう、本日4日ぶりにやっとさコロっとしたアイツに会う事ができました。会いたかったよ、うんぴくん。もうどこへも行かないでおくれ。

さて、こじんまり会ながらも食い気で盛り上がるテーオにさらにサプライズが!わたしもびっくりなプレゼントを小脇に抱え、ヤマトの兄ちゃんが我が家にやってきたのです!!

本当に無制限にいろいろ詰め込んでいいですか(テ)
正しい?これ正しいのか?
テーえもんの四次元ポケット

似合う~(←いつもの親馬鹿)。と言いながらおまえにやらぬとすぐ取り上げる心の狭いわたし。今や肩にかけないバッグは必需品。ベルトポーチ欲しかったのです!テーオとお出かけがまたまた楽しみになりそうです。

アニツナ父さんありがとう(テ)
ありがとう♪

そしてもうひとつ、これまたヨダレを垂らして眺めていた海Kaiちゃん海Umiちゃんママお手製の砂肝のおやつも一緒に入っていました。\(*T▽T*)/うわーい♪
海Kaiちゃん海Umiちゃんママのお店はこちら

ぼくの目の前に~(テ)
欲しかったんす~
冗談抜きに興奮MAXでした。

海Kaiちゃん海Umiちゃんママさんご自身の愛犬のため、ママさんの拘りがつまった安心安全なおやつ。テーオに1個(ケチくさっ!)、そしてわたしもちゃっかり食べました。ふたりでうんめかった~と合唱いたしました。父さん本当にありがとう!そして同じく2才の誕生日おめでとうツンツン~♪

何気ない毎日を送れる幸せと、節目の誕生日を祝える幸せ。しっかりかみ締め明日からもテーオとの日々を過ごして行こうと思います。テーオに嬉しいメッセージ・コメントを本当にありがとうございます。テーオよ、あんたは幸せ者ですな~。

次回、今まで未公開(たぶん)だった、テーオがぷりっと生まれた直後の画像やテーオらしさ満載のモフモフ時代をプレイバックしたい~と思いつき実行しようと目論んでおります。


前回の日記の通り、元気爆発テーオでしたが、先週のテー気圧到来と共にテーの体調テー調なり。

それは12月10日のこと。
仕事から帰ってみると、トイレの前にてんこ盛りのご飯あり。どうやら朝食べたものがそのまま出てしまったらしい。奥には正常状態のうんぴくんの存在を目視。
本犬何やら気分が晴れない凹んだ顔。いつものお帰り!の笑顔はあるもののすぐにお布団の上で横になる。腹からは異常な腹鳴が。ぎゅお~きゅきゅきゅるごぼぼ・・・。腹に耳を当てて聞こえるいつもの癒しメロディーではない、テーオルームに入らなくても聞こえる大音響。音だけ聞くと、人間ならトイレと大親友な状態。相当痛そう。
しかしながら、頻繁に吐くことも、下痢することもなく、腹鳴だけが悲しく響くばかり。その晩はお散歩も休み、ご飯もなし。腹を冷やさぬように毛布を追加し、上にかけて寝させました。

翌朝11日、また嘔吐と今度は水状の下痢。
なんと犬生始って以来の噴水の如く放出(涙)すぐに病院へ行って来ました。
発熱なし。検便異常なし。脱水症状防止のため皮下輸液と過剰な腸の動きを抑える注射1本。お薬2種類。
便の状態から小腸のトラブルの可能性大とのこと。この日は投薬で様子見の処置をしていただきました。
食事なし。水も極力少なめに。テーオも食欲がないようで、すぐにうつらうつら。午後から仕事に行き、帰ったときには嘔吐も下痢もなし(ほっ)。ただ、いつもの排便時間になると、もよおした様で投薬の甲斐なく噴水下痢状態。テーオやっぱり凹み顔。腹をさすってやると、気持ちよさそうに寝てしまった。この日も上記以外は嘔吐下痢なし。

12日早朝、空腹なこともあると思うが11日の朝と同じ状態。再び病院へ。
他の臓器への影響や、逆に他の臓器が原因の場合もなきにしも非ずとのことで血液検査をしてもらいました。結果は若干脱水状態にあるものの正常値範囲内(ほっ)。腸が炎症を起こしていることもなく、細菌感染症やウィルスも疑いなし。
前日の2倍の皮下輸液と前日同様整腸注射1本。
帰ると速攻お布団の上でお昼寝するテーオ。異常な頻度の嘔吐下痢ではないものの突然の発症過ぎて原因が特定できないのだが、症状が出る前日に変わったことといえば、大量の牡蠣の殻をくみぞー旦那が放置、その後誰だか分からんが若干あさった形跡あり。食あたりか?えーでも以前河原で死んだザリガニをつまみもて遊んでおそらく口に入れたであろう、そんなものを食っても平気だったのに。それか冬の長雨で底冷えしていた中の散歩?とも思ったり。・・・でもそんな軟弱か??うーん分からん。テーオの腹に語りかけるも、グルグル音しか返ってこず。(当たり前)

13日本日。結局これといった原因分からず現在に至るのですが、どうやら回復の兆しを見せております。ぴーすけを追いかける足取りに力を感じております。そして、食欲も回復し徐々に量を増やして順調に食べ進め、なおかつ吐き戻しもない状態。腸が空っぽゆえ、うんぴくんはまだ出てきませんが、ころっと存在感あるヤツに会えそうな予感♪


ダウンした11日。なんと微笑ましい光景が!
腹いて~

テーオに優しく寄り添うぴーすけ兄ちゃんの図。
というのはウソで、弱った(反撃しない)テーオを見抜き、どうしてもふかふかの上で寝たかったため強引に入り込んだ図。が正解。

兄ちゃんありがとう(テ)
添寝しちゃる

と思っているかは定かではないが、ぴーすけが乗っかっていることに構ってられるほど余裕がないというのが本当のところ。(笑)
何れにしても、お互いのあったか体温を感じて気持ちよさそうに寝ているふたりは、本当に微笑ましかったです。

いや~。とんだ1才最後の日となりましたが、回復に向かう右肩上がりということで、ある意味めでたい日ではないかと感じる次第です。


やったー!とうとう当月ネタの登場だー!(とりあえず自分を盛り上げる)
さて、急遽お休みを取ることになった12月2日。所用が少し早めに終わったのでテーオを連れてまたもやぶらりとしてきました。本当は、総社の河川敷にしようかと思っていたのですが、くみぞー旦那が突然発案。若かりし頃魚釣りに行っていたダム周辺に何やらよい場所があるらしい。しかし旦那の記憶は10数年前とのこと。なぜ突如として10数年前の記憶の扉が開いたのか、実に怪しい。なのでたいして・・・いやほとんど・・・えー、全く期待せず出発したのですが・・・。
旦那が言う「どこまでも広くて、そして自由に遊べる公園」は予想外にも無事見つかりました!めっちゃ草ぼーぼーで。遊べるかー!(怒)10数年の歳月は行政の公園整備の対象から外れたようで、わたしの目尻が急上昇したのは言うまでもないこと。焦りを感じたくみぞー旦那は、実はこの先にもちょっとした公園と遊歩道があったはず。と捨て身の切り札を出してきた模様。これまた当てになるものかと思いつつ車を進め到着した先は・・・。
わ~い(テ)
山散歩です
旦那、安堵。

うひょ~い(テ)
落ち葉がいっぱい
旦那、心から喜ぶ。

さて、こちらは井原市美星町(びせいちょう)の第二星田ダム周辺にある「滝山自然公園」です。車はここで行き止まり。そこから続く山道を歩いて散策することができます。降り積もった落ち葉からは人の気配を全く感じさせない超マイナーな場所と思われます。

水ちべたい(テ)
水もきれい

渓谷に沿って山道は続きます。やっぱり自由に走れるっていいな~とテーオの顔を見て思いました。

きゃー!(テ)
うきゃきゃー!
うん。ここ正解。

つ~ぎっ!つ~ぎっ!(テ)
次投げれ~

新調したぶんぶんボールでこんな顔。体面を保ったくみぞー旦那も調子よくボールを投げてやっておりました。紅葉もまだまだ綺麗。これからはかなり寂しい感じの場所になると思いますが、天気のよい昼間には心地いいでしょうねぇ。

紅葉もまだありました

そんな滝山自然公園には、個性的な大きな岩のモニュメントがありましたのでご紹介。こんな感じの↓


滝・山・自・然!
長靴を履いた人像
人形が乗っているものや・・・

公・園っ!
白い犬像
犬形が乗っているもの。


ほんまに~?(テ)      うそですって!
なにやっとん


こんな感じで山散歩を楽しんだテーオ。走り回ったにもかかわらず、まだまだ元気いっぱい。毎年の事ながらこれからの季節の底知れぬ体力は恐るべし。と思っていたものの、次の週に思わぬことがテーオの身に降りかかるとは・・・。
それについてはまた次回。


ゆきまるへのメッセージ、ありがとうございます♪今日も元気に大福まるです!

さて既に12月も第2週。今月は我が家のうかれぽんち月間です。楽しみな予定で手帳が徐々に埋まっていく様を見てニヤリ。しかし!しかーし!わたしには先月の仕事が残っている。そんなことでは今月を楽しむなどできーん!という訳で、早速仕事仕事・・・↓。
それって結局過去日記なのだけれども。さてさて我が家で流行っている地元探訪。今回は運動&リラックスがテーマで探訪ってきました。米子自動車道を湯原ICで降り、まずやって来たのが津黒高原。こちらこれからのシーズンはスキー場に変身します。オフシーズンあとわずかということで、もしかしたら広いゲレンデ独り占め♪という妄想でやって来ました。到着すると、リフトの点検作業中。責任者はどなたか分からなかったので、そこら辺にいる方に入ってよいか聞きくと「(多分)よかろう」という曖昧なお返事。お仕事の邪魔はしませんから~と心でつぶやき、図々しく人2犬1入場。

早速中腹あたりでさあ走ろうぜ!とテーオを開放。シーズンには消えてしまう道の上にて。

犬はぼくだけでした(テ)
またまた空近し

オフシーズンのスキー場ってそもそも入って遊んでよいのか不明なのですが、とりあえず怒られませんでした!!

雪ふったらどうなるの?(テ)
津黒高原スキー場から

テーオのバックにはうっすら雪をかぶった大山が。雪がふったら、沢山の人がここを滑り降りていくんだよ、テーオよ。

こんな感じにでしょうか(テ)
ローリング父さん

ゲレンデでこんなヤツに出会う確率ほぼ0%。くみぞー旦那が誤った情報を植え付ける中、ローリング父さんではなくテーオはこれに夢中。
ハンバーガーラブ(テ)
おそろなの

wish母さんからいただいた、wishくんとおそろのハンバーガー。優しく噛むと、肉汁ではなく、ピプピプ音がほとばしるナイスな一品。
えっさかほいさ(テ)
すきなの

ハンバーガーを追いかけ高原の勾配を駆け上って降りてくるを繰り返すテーオ。しばらくするとそそくさと向かった先は・・・。

え~汗かいたわ~(テ)
ふひ~

日陰で休息。う~ん年寄りくさいやつめ。しかしハンバーガーを奪いちらつかせて見ると表情一変。

きらりん☆(テ)
それくれ、それを!

そしてまたまた登り降りの繰り返し。日々地道な自転車運動のテーオにとって、思いっきりダッシュできる場所はとっても貴重。今回のテーマの「運動」満たされたり!

                   大山↓           あの山に行きたい(テ)
え~景色や~

大山を皆で眺める。この冬はあの雪山でトレッキングだ!と妄想が膨らみ夢を語るも、「途中であんたの足がギブアップ」という冷静な声が横から聞こえる。いやいや足腰には自信があるのだ、根拠はないけれども。と、聞こえぬふりしてテーオと約束。新たな目標も決まったところで津黒高原を後にし、お次は心身ともにリラックスしに湯原地域に戻ってまいりました。

リラックスどころじゃねー!(テ)
断固拒否します

下湯原温泉ひまわり館の犬用露天風呂にて効能なんてどこへやら、ストレス急上昇のテーオ。カメラを構えるくみぞー旦那に必死に訴えかけております。それもそのはず。湯船に浸かったことのないテーオは、怪しく湯船で待ち構えるわたしに大警戒です。おそらく今後の展開を把握していたでしょう。そしてそれは現実のものとなり、テーオに降りかかったのでありました。

あぁ。無情(テ)
ひー

くみぞー旦那に湯船に放り込まれ、しっぽインでかなりお気の毒風なテーオ。そんなに萎縮せんでも。お隣のわんちゃんなんてマイシャンプー持込みで泡風呂を楽しんどるというのに!ま、初めてだから仕方ない。「気持ちえ~な~」「おりこうなな~」と大袈裟に褒めちぎられながら、洗面器でゆっくりかけ湯。

あら?この気持ちは?(テ)
ちょっとなれた

速攻出ます!の勢いも徐々に落ち着き、ひとりで湯船に浸かっております。よし!その調子で源泉かけ流しのお肌に優しい美肌の湯を存分に味わおうではないか。

は~びばのんのん(テ)
びばのんのん

飼い主調子にのって定番タオル乗せ。呼べば自ら湯船にドボン!そしてじ~~。肌の弱い男テーオ、お肌の潤いを実感したかどうかは不明ですが、温泉入るの悪くもないと考えを改めてくれたようです。

コーヒー牛乳1本!(テ)
ふひ~

湯治効果で、毛根活性化を大いに期待しております!
こちらのひまわり館には、人用露天風呂がすぐ横に併設されております。犬用は大型犬用と小中型犬用の2つあります。テーオが入ったのは小中小型犬用。深さはお腹が付くか付かないかくらいで、初心者のテーオにとっては逆にこちらの大きさがよかったように思いました。使用後は管理人の方がお湯を毎回入れ替えし、ブラシで入念に磨かれており、とても清潔な印象を受けました。見てのとおり浴槽は岩風呂風で、わたしが浸かりたい欲求にかられたほど立派です。しかし服装で失敗しました。横のご家族は子供は下半身パンツ一丁に、お父さんTシャツに短パン。お主ら常連ってーやつだなと、半分以上びしょぬれな女は恨めしげに見つめるしかありませんでした。それから6回入って1回無料なポイントカードも付いてきました。ブラシやシャンプーもあり(わたしは使わなかったけど)犬もしっかり顧客の扱いに好感度。

そんな温泉体験を終えたテーオにタイムリーな情報が!岡山市内の専門学校が、来年度(2010年度)から湯原温泉で、犬の湯治効果を調べる研究を始るそうです。温泉街挙げての取組みに、地域の活性化が期待できるうえ、人と同様の効能が科学的に証明されれば素晴らしいですね。




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。