早くせんと、夏(8月)終わるど!ということで、早速夏海第2弾です。
時は8月12日。前回第1弾では、「仕事」という敵に行く手を阻まれ、みんなと遊ぶこともテーオの勇姿も拝めなかったくみぞー旦那。この日は夏休み初日ということで、早朝から張り切っておりました。スイムスイムの準備をせっせとし、行くぞ!とテーオを車に詰め込み午前8時に自宅出発。目指すは、鳥取熊井浜。約3時間のドライブを経て、浦富海水浴場を一山超えたところにある、少し離れたパーキングに車を止め、こんな↓ところをてくてく歩くこと約5分。
ワイルドロードを行くと・・・

ビーチでくつろぐビキニのガールなんぞ、ひとりもおりません。後ろはすぐ山。そして岩場の影には小魚の群れ。海草の林にはフグがひょっこり顔を出す。そんな、ガッツリ泳ぐぜ!潜るぜ!海中生物観察だ!な、目的の方が集まる(と思う)こちらに到着。

この浜は、元気と来てから約5年ぶり。当時よりは、人も多くなりましたが、まだまだ穴場的要素満載。
熊井浜

透明度の高い、そして美しい水平線の海は日本海ならでは。早速浜の端っこを陣取る我々。水中眼鏡を現地調達したわたしたちは、テーオのスイミング特訓が目的としながらも、存分に楽しんでやろうと、鼻息荒くテーオとずかずかと海の中へ。
いざ日本海!

テーオも現地調達のピプピプおもちゃによいテンション。では。テーオよ!おさらい行くどー!
現地調達おもちゃで・・・

テーオの心を・・・

ピプピプピププピプー!(とったどー!) (テ)
鷲掴み!?
ピプピプうるさい!

うむ。身に付いておるようだ。よしよし。では、お次はさらにステップアップ。海の中で目標物を効率的に回収するための泳法「ブランカ泳法(勝手に命名)」を身に付けようではないか。(ここで目標が「泳ぐ」から「効率よく回収」に摩り替ってしまった我々)

これがブランカ泳法だ!!と、水面を走るようテーオに見本を示すくみぞー旦那。
旦那、ブランカ泳法伝授中
うーん。あほっぽい。

こうですかー!!!(テ)
こ、こうですか?
親も親なら子も・・・。

そして突然とーさん消える。
とーさんが小っさくなってしもうた!(テ)
と、とーさーん!

とーさんは、この時必死こいて水中のテーオ写真を撮っております。ぷかぷか浮いたふたり。なんと間抜けな光景。とか言いながら、わたしもちゃっかり同じことしましたけど。

さて、その後のスパルタ特訓により(笑)テーオはとうとうブランカ泳法をマスターすることができました。

嫁よこの姿を見てくれー!(テ)
ブランカ泳法習得

嫁見た?見てくれたかな?(テ)こりゃ嫁に報告だ!
ブランカさんおらんし。次、牛窓で披露しような、テーオよ。

そう。この勇姿は夏海第3弾でブランカさんに見てもらうこととなるのでした。(まだ続くの?という言葉は華麗にスルーします!)

そして浜では、wish師匠に続けと、唐揚げ犬になるべく特訓も怠りませんでしたよ。

うんしょ!うんしょ!(テ)
唐揚げ犬道も習得中


そうして、3時間経つ頃・・・。テーオは、海と親友となったのだった。(ポエマーかーさん)
佇むテーオ

日本海を眺めるテーオ

楽しかったよ!(テ)
えへ♪
いやー。よかったよかった。


そんなこんなで、夏海第3弾へ続く!

スポンサーサイト






Recent Entries