上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その1から早1週間。あぁのらり更新。さて、早速(切り替え早い)、飼い主絡みまくりのその2スタート。

遠浅の浦富海岸付近の海から、牛窓の海も克服でき、海男の称号を貰えた気分のテーオ。そんな愛犬との楽しみは・・・。

とーさんと競争だー♪♪あはは♪

どーだ!とーさんの泳ぎは??んー?うほほ♪

これでしょう。これ。くみぞー旦那は調子にのってバタフライらしきモノを披露(写真はないですが)。その横を冷ややかに犬かきで抜き去るテーオ。わたくし、正直おぼれているのかと思いました。聞くところによると、人生初のバタフライだったそうです。なぜこの時にわざわざバタフライだったかは、旦那のみぞ知る。

浜から見ていたわたし。もちろんテーオと泳ぎたくてうずうずしております。そのために、Bridgeさんを唖然とさせた泳ぐ気マンマンファッションを引っさげていたのですから!
そして、ピプピプおもちゃを限りなく遠くへ放り投げ、いざ!!海へ!!!

よっしゃ!テーオよ付いてこーい!
かーさんも行くぜー♪
母はカエル泳ぎなり。

よし!かーちゃん、付いてこーい!(テ)
テーオの勝ち

テーオに習って犬かきも途中に取り入れてみるも完敗。なので、しっぽに掴まって浜まで連れて行ってもらったり。楽しかったです。とても。
おそらくテーオも楽しんだであろうと思われますが、さらにツワモノがおりまして。それは嫁、ブランカさん。幼少のころから浜っ子の彼女。海は彼女にとって特別なところではありません。海は庭。ただ普通の庭と違うのは、海からの使者が日々訪れるということ。その使者をことごとく手なずけ、スキルを上げるうちに、彼女の価値観は変化していったのです。
「でっかいものほど燃える!!!」と。(ここまで思いっきり私感ですが、以下事実です。)


テーオのおばちゃん!これ見てこれ!!!(ブ)見てこれ!
目、輝いてますが、あご、大丈夫ですか?ブランカさんよ。


んっしょ!んっしょ!(ブ)ブランカやりました!
あの~ブランカさん・・・


どんだけ~~~!!!(飼い主一同)
しかも先にはブランカ父ちゃん付きですかい?
つい、人差し指立てて叫んでしまうっちゅーの。


今日は大漁よ!(ブ)             よ~し!祭りの準備だ!(テ)
 旦那もびっくり
どんなお間抜け夫婦じゃ。

でもですね。ブランカさんが回収してくれた極太丸太さんは、この後大いに役立つこととなり、更に海を満喫させていただきました。

ブランカレスキュー隊員出動!
ブランカレスキュー隊
足を止め、一部始終を見守るテーオ。

ブランカさんに気づかれぬよう、丸太をビート板変わりに沖に向かって泳ぎ、そこからブランカさんを呼び、引っ張ってもらうというレスキューごっこに興じる大人約3名。沖に向かって泳ぐわたしや旦那の後を追ってくるテーオに引っかかれそうになりながら、こんな感じでかなりの海時間を過ごし、時間は早くも夕方に。

海から上がりカフェに入ると、ジャーマンシェパードの愛ちゃん、じゅうべえくん、mixのエマちゃんのオーナーさんが待っていてくださり、エマちゃんと何やら仲良さ気なテーオ。ブランカさんがいないことをいいことに!ちゃっかりしております。そして、この日は偶然にも、Bridgeさんのご実家のお坊ちゃん、秋田犬の大二郎が夕刻よりご来店。海臭いテーオ、石川五右衛門ヘアースタイルをキメる噂の大二郎と初対面。

その髪型にジェラシー(テ)
大二郎にもっさり

最近換毛が激しく、薄毛が気になるテーオ。背毛だけは負けんとばかりもっさりさせて大二郎に大興奮。ご迷惑お掛けしました。そんなテーオを華麗にスルーし、とっても人懐っこい大二郎。初対面のわたしにもちゅーしてくれるフレンドリーさ。わたしたちが失礼した後、彼は海デビューも果たしたとか。来年は一緒に海遊びできること楽しみにしています。

今年夏の思いでは、夏海に決定!(テ)
うきゃきゃー!
同感です!



スポンサーサイト

さて、ホームに戻った夏海第3弾。鳥取から2日後の8月14日。早くもくみぞー旦那は夏休み最終日。あの泳ぎをブランカさんに見せなくては!その思いは2日間膨らみ続け、休みのトリは牛窓で!となりました。
干満の時間は事前にチェック。ランチの頃は丁度潮が満ち始める時間。食べてすぐに浜へ出動できるよう、いでたちはもちろん(?)ほぼ水着でドッグカフェBridgeへ乱入。Bridgeさんに開口一発「泳ぐ気マンマン」と言われ、やっぱりバレタかと照れ笑い。(誰でも見りゃ分かるって)
冷やしぶっ掛けうどん定食をいただき、いざ浜へ。

お次はホームでスイミング!

軽く準備運動する筋肉カップル
まずは夫婦水入らずで筋肉をほぐす

メンバーはもちろんブランカさん。そしてこの日、尻尾の毛を刈られたビッちゃんも参戦。そしてわたしたちは、この後大活躍するビッちゃんを目の当たりにすることになるのであった。

わーい(ビ)
ビッちゃんも走る!

うむうむ。テーオの勇姿を披露するには観客が多いほど燃えますな。テーオよ。早速みんなの度肝を抜かしてやるのじゃ!さあ!生まれ変わったテーオを見てください!

泳げん(`Д´) キッパリ (テ)
軽く期待を裏切りそう・・な・・・
早速断言すなー!

わたしは忘れていたのです。日本海は遠浅であったことを。そして、徐々に潮が満ちてきていた牛窓は、少し入ったところですぐに足が付かなくなることを。
テーオの勇姿を見て、ブランカさんはきっと惚れ直すに違いないと、根限り自信満々豪語した矢先の事態に狼狽するわたし。恥ずかしっ!テーオ恥ずかしー!

波打ち際専門に戻ったかに見えたテーオを、励まし調子に乗らせること数回・・・。

さっきのウソです。これが本当のぼくです。(テ)
かーさん、恥かかずに済みました

待ってました。どう?どうよ?ブランカさん。しょぼい顔は見なかったことにして、旦那なかなかやるでしょう!男を見せたテーオを大袈裟に褒めちぎる、そんなわたしの視界に飛び込んで来たもの。それはテーオの男気を根幹から揺るがすものであったのです!

んしょ!んしょ!(ビ)
なにかがこちらにやってくる~
!!(゜[]゜;)ホエーッ!!
ま、まさか。いや、そんなことがあろうか。

あるよ~ん(ビ)
えっちら!おっちら!

負けた。ビッちゃんの男らしさ(注:ほんとは女子です)に負けた。完敗です。ちっさな体は仮の姿。内に秘めたるはシェパード魂。ビッちゃん恐れ入りました。

いい潮加減だったです(ビ)        お帰りなさい(ブ)
姉を迎えるブランカさん

姉の威厳をまざまざと見せつけたビッちゃんに、かしこまるブランカさん。素敵なお姉さんをお持ちです。
心はシェパードなの

そしてテーオには、クリクリお目目に砂が入ろうが気にもせず、唐揚げ犬の見本を何度も何度も体現してくれました。
なにやっとん?(テ)               入念に入念に!(ビ)
唐揚げ犬にもなります

海の女ふたりに触発されて、テーオも泳ぎまくりました。そしてブランカさん、テーオのおもちゃを同時に海へ。
左テーオ、右ブランカさん
念願の光景

めおとスイミング。筋肉カップルのデートはやっぱり体力勝負。なのでした。(笑)
さて、お次は(さ、最終回です)飼い主も絡みまくりの海遊び。その模様はその2へ続く。


早くせんと、夏(8月)終わるど!ということで、早速夏海第2弾です。
時は8月12日。前回第1弾では、「仕事」という敵に行く手を阻まれ、みんなと遊ぶこともテーオの勇姿も拝めなかったくみぞー旦那。この日は夏休み初日ということで、早朝から張り切っておりました。スイムスイムの準備をせっせとし、行くぞ!とテーオを車に詰め込み午前8時に自宅出発。目指すは、鳥取熊井浜。約3時間のドライブを経て、浦富海水浴場を一山超えたところにある、少し離れたパーキングに車を止め、こんな↓ところをてくてく歩くこと約5分。
ワイルドロードを行くと・・・

ビーチでくつろぐビキニのガールなんぞ、ひとりもおりません。後ろはすぐ山。そして岩場の影には小魚の群れ。海草の林にはフグがひょっこり顔を出す。そんな、ガッツリ泳ぐぜ!潜るぜ!海中生物観察だ!な、目的の方が集まる(と思う)こちらに到着。

この浜は、元気と来てから約5年ぶり。当時よりは、人も多くなりましたが、まだまだ穴場的要素満載。
熊井浜

透明度の高い、そして美しい水平線の海は日本海ならでは。早速浜の端っこを陣取る我々。水中眼鏡を現地調達したわたしたちは、テーオのスイミング特訓が目的としながらも、存分に楽しんでやろうと、鼻息荒くテーオとずかずかと海の中へ。
いざ日本海!

テーオも現地調達のピプピプおもちゃによいテンション。では。テーオよ!おさらい行くどー!
現地調達おもちゃで・・・

テーオの心を・・・

ピプピプピププピプー!(とったどー!) (テ)
鷲掴み!?
ピプピプうるさい!

うむ。身に付いておるようだ。よしよし。では、お次はさらにステップアップ。海の中で目標物を効率的に回収するための泳法「ブランカ泳法(勝手に命名)」を身に付けようではないか。(ここで目標が「泳ぐ」から「効率よく回収」に摩り替ってしまった我々)

これがブランカ泳法だ!!と、水面を走るようテーオに見本を示すくみぞー旦那。
旦那、ブランカ泳法伝授中
うーん。あほっぽい。

こうですかー!!!(テ)
こ、こうですか?
親も親なら子も・・・。

そして突然とーさん消える。
とーさんが小っさくなってしもうた!(テ)
と、とーさーん!

とーさんは、この時必死こいて水中のテーオ写真を撮っております。ぷかぷか浮いたふたり。なんと間抜けな光景。とか言いながら、わたしもちゃっかり同じことしましたけど。

さて、その後のスパルタ特訓により(笑)テーオはとうとうブランカ泳法をマスターすることができました。

嫁よこの姿を見てくれー!(テ)
ブランカ泳法習得

嫁見た?見てくれたかな?(テ)こりゃ嫁に報告だ!
ブランカさんおらんし。次、牛窓で披露しような、テーオよ。

そう。この勇姿は夏海第3弾でブランカさんに見てもらうこととなるのでした。(まだ続くの?という言葉は華麗にスルーします!)

そして浜では、wish師匠に続けと、唐揚げ犬になるべく特訓も怠りませんでしたよ。

うんしょ!うんしょ!(テ)
唐揚げ犬道も習得中


そうして、3時間経つ頃・・・。テーオは、海と親友となったのだった。(ポエマーかーさん)
佇むテーオ

日本海を眺めるテーオ

楽しかったよ!(テ)
えへ♪
いやー。よかったよかった。


そんなこんなで、夏海第3弾へ続く!


夏はやっぱり海ですな!(テーオ談)

時をさかのぼること約1ヵ月の7月18日、19日。(さかのぼり過ぎですが・・・。)
さらにその1週間前に10センチ泳いだぽっきりの男が、まさか今回こんな大口を叩くとは思いもよりませんでした。

さて、その7月18日19日はまたまた牛窓のドッグカフェBridgeさんへおじゃまし、1泊2日のバーベキュー&海遊びの濃厚な2日間を過ごしました。メンバーは福山ホワイトシェパーズのみなさんと、今回お初にお目にかかることとなったベルジアン・タービュレンのイケメンケントくん、同県在住の現役嘱託警察犬のピクシーちゃん(ラブ)、アンリちゃん(GS)、そしてもちろんBridge看板犬のお三方。

夕方のバーベキュー開始まで少しの時間も無駄にしない集団は、早速浜に集結。食前のひと遊びとなりました。

奥からシュネー姉さん、アンリちゃん、テーオ、ピクシーちゃん
うきゃきゃー!


おねいさーん♪(テ)                 ちょろいボクね~(ア)
目がハート♪

アンリ姉さんが遊びに誘ってくれ、速攻ラブハンターに変身するも、すっかりお姉様のペースでございました。こんな感じで遊ぶことしばし、よい時間となったので、場所をBridge屋上ドッグランへ移し、バーベキュー大会スタート。備長炭への着火剤が無いために火が付かないアクシデント勃発。火気を用意せよとレオアブパパさんより指令が下され、レオアブママさん薮蚊と格闘しつつ山へ芝刈りに行くも、湿気て火気に至らず。(でもわたしはその心意気に惚れました。)色々試み、最終手段、コンロの火で炙ることにより無事着火。夕焼けの空と山と海のロケーション、皆さんとの会話が弾んだひと時も、パパさんの頑張りがあってのこと。パパさん、本当にありがとうございました。そしてわたしはカメラをほっぽらかしにし、ビール片手にヘラヘラしていたもので・・・。夜の部の画像がこれだけしかない。ああ。失態。

焼き物準備中のシュネーパパママありがとうバーベキュー@Bridge屋上ドッグラン
手前からテーオ、リサちゃん、アブーくん、レオンくん、その向こうにピクシー&アンリちゃん

実はこの日、福山ホワイトシェパーズに新たなメンバーが加わり、お披露となりました!ほんの数日前に関空に到着したばかり。ドイツからやって来たホワイトスイスシェパードのリサちゃん。アブーくんのお嫁さんなのですが、これまた超キューティ。長旅のせいで、激痩せしていたものの、それでもなお美しいロングコートのお嬢さん。成長が楽しみです(テーオ談) って、言い方が犯罪チックよテーさん。そんなリサちゃんとお隣さんで待機していたテーオはそれだけで気分がよろしかったようです。
そして、飼い主たちも飲んで食べて夜は更けて・・・。日が変わったころ、1日目終了。

眠てぇ(テ)
また明日~
洗面所のタイルがお気に入り。このままテーオは夢の中へ。


そして翌日。Bridgeさんが美味しい焼きたてパンを買ってきてくださり、朝からワイワイうるさいご一行。勢い付いて浜に直行し、またまた海で遊びまくりました。

わいのわいの

この日テーオの課題は、なんと言っても「波打ち際脱出」。あはは!あはは!と華麗にスイミングするみなさんを横目に、浜の端っこで猛特訓が開始されたのでした。(大袈裟)
この日用意した獲物(おもちゃ)はラッキーにもテーオの心にロックオン。テンションそのままに、海へ放り投げられた獲物を捕獲するテーオ。放り投げる距離が徐々に遠くなっていることにヤツは気づいているのか、気づかぬ振りをしているのか・・・。そう、そのまま海と一体化せよ!さあ!

なんか、足が付いてない気がするなー(テ)
うんはっ!うんはっ!


捕獲できたどー(テ)
うっほ!うっほ!

してやったり。母なる海の懐へいざなわれたテーオは、今まで波打ち際専門だったことがまるでウソのように、今、まさに魚となり、その姿を母は目に焼き付けたのだった。(感涙@大袈裟)

海よ~俺の海よ~♪るるる~♪(テ)海よ~俺の海よ~~

鼻歌出ました。本犬もご機嫌のようです。いやー。よかったよかった。んじゃ、もう1回行っとこうか?
・・・一息ついたら、あっさり波打ち際専門に戻っておりました。(涙)

くそー!これでは、嫁ブランカさんに合わせる顔がないではないか!お前にこの泳ぎをプレゼントだ☆とか意味不明なことを言い、ゴイゴイ泳ぐ姿を見せ、一気にブランカさんのハートを奪ってしまうという魂胆だったのに。

という事で、完全無欠のグッドスイマーを目指し、夏海第2弾へ続くのであった。


そう我が家に出現したのです(出現もなにも手作りですが)。高層建築物イコール、7月ちびたの誕生日に合わせて、そして成長盛りのゆきまると共有して使いなさい!と購入したこれ→(キャットプレイタワー3Way Highタイプ)。
正直特価にも惹かれてポチってしまったところもありますが、納品された時点で満足感に浸ってしまい今まで放置してました。ちびたよ、すいません。そして、思い立ったが吉日。おもむろにキャットタワー作成作業は開始され進められました。こんな感じで↓

まず土台作成中。このあたりは黙々人間チーム作業しております。猫ども巨大物を前に遠巻きに静観しておりますゆえ、フレームに入らず。

黙々黙々黙々
ちびゆきキャットタワー

ちなみに、わたしも土台2本組みつけましたよ!写真撮ってるだけじゃないですよ!(汗)

リビングには既にぴーすけ専用タワーがありますが、これと比べると随分古めかしい。ぼろぼろの麻縄(爪とぎ兼用柱)がそう感じさせているのでしょうが。しかも今回は柱ダブル使いです!間に設置されるドームだったり、ハンモックだったりと、オプションもにぎやかで、完成が楽しみであります。

さて、中盤まで順調に進み、タワーらしくなったころ、とうとう我慢ならなくなったお方が乱入。

足場をチェックにゃ!(ぴ)
長男偵察

ぴーすけ現場監督、黙って見ておれなくなった模様。大体この猫は、何にでも好奇心旺盛で、警戒心というものが余り無い。

かといって。

怖い怖い怪しい怪しい(ち)
あやしい。でっかいのあやしい

警戒心山盛りのこの表情はいかがなものか、ちびたよ。あんたのBDP(BirthDayPresent)は敵でも危険物でもないから!

ガッツ!ガッツ!ガーッツ!(ぴ)
わっせわっせ!

そんなちびたを尻目に、心に火が付いた現場監督。やる気ガッツンガッツンです。というか、おおい!爪研ぐな。現場監督に言う。自分専用キャットタワーでせい!そして、まだ固定してないので危ないからやめなさい!さらに、はっきり言って邪魔!!
どうも第2の自分用だと思っているのか、いっこうに降りようとせず。そんなだから・・・。

ゆっきーもゆっきーも!(ゆ)
ゆっきーも気になる

末弟がマネをする。・・・邪魔が増えた。うーん。ほんま邪魔。ここからが最終重要ポイント、天井への固定作業になるのに。なので、散った散った!と追い払うと、ぴーすけは狙いを定めて足元待機。ゆきまるは興奮し、テーオルーム前を猛ダッシュ。そうなると今度は・・・。

狩りたい。狩りたい。白いの狩りたい!(テ)
気になる気になる

テーオのお目目もキラリン☆と光り、ゆきまるへ鼻水付けたい想いがメラメラ燃え始めたではないですか。ああ。騒々しい。テーオのお昼寝タイムを邪魔してごめんよと、ゆきまるを早急に捕獲。そして部屋へ連行後、速やかに固定。そして!

完成にゃ!(ぴ)
おちつくにゃ

・・・。あんたのじゃないのに。ちびたのBDP(BirthDayPresent)なのに。しかもちびたちっとも近寄って来んし(涙)

そんなこんなで組み立てに要した時間約1時間。ぴーすけのタワーよりも柱を固定する部分が進化していて、より頑丈な作りのタワーが完成しました。

これゆっきーの?(ゆ)
これ楽しい

そう。ゆっきーも使っていいよ。実は一番ゆきまるにウケております。ピンクの鼻を真っ赤にして登ったり降りたりの大興奮。肝心のちびたですが、一番下の柱を爪研ぎに使用。使用頻度少な!更なる積極的な使用を母は切望しています。


たくさんの犬ともだちからテーオの体調を気遣うコメントをいただき、くみぞー&テーオ大感激。よってテーオの治癒力アップアップ!本日お薬をストップいたしました。ご心配をおかけしました。これから楽しい夏休みを過ごせそうです。

4日からの様子を少し振り返ってみると、その当日に梅雨明け宣言がなされておりました。どうりで気温が急上昇。暑さからの体調不良だと思われますが、そこにきて発熱していたテーオは相当しんどかったことでしょう。翌日、くみぞー旦那がお休みでしたので、病院へ連れて行ってもらいました。症状の時系列メモを持たせて。(だって、ちゃんと伝えてくれる気がせんし。そしてここからは全て旦那談)

だいぶ落ち着きました(テ)
病院にて

患畜さん多数のため、病院のエントランスで涼みながら待機するテーオの図。この間にいろんな飼い主さんに話しかけてもらったりしながら待ち続けたそうな。

熱は直腸で測って40.5度。耳ッピとそう誤差が無いことが判明。高熱ではないものの、吐き気止めと抗生剤入り食欲増進の薬を処方されました。それから、わたしがかなり心配していたのが、8月2日に発見された「青春ニキビ」と命名したこんなやつ。
ぽっちり


中央に芯がある感じで、大きな白ニキビって感じの代物。日に日に大きくなる感じは受けなかったのですが、この機に細胞診もお願いしていました。結果は・・・。
良性のものでしたよー治るのに一か月ぐらいはかかるそうです。1.5倍ぐらいになるかもね~とゆうことです。(旦那メール文そのまま)
だそうです。いやー安心いたしました。腫瘍ってやつはほんとドキドキします。青春真っ只中のテーオには似合いの青春ニキビということで落ち着きました。

さて、検温、触診、細胞診、簡単な目の検診など、一連の処置の間、診察台に乗せられたテーオですが、どこかで診察拒否行動を起こすのでは・・・と実は心配していたわたし。ところが・・・。
大変よいこでしたよー細胞取る時ちょっと騒いだぐらいで尻体温もぜんぜん普通でした。先生も今日は顔が落ち着いてかわいいと言ってましたよー診察券を作っておくそうです。写真いりですよー。
(旦那メール文そのまま)
だそうです。のんきなな。やけに。これに関しては・・・。
テーは今日は混んでいたため入口のタイルの日陰で待機していたのがよかったのか1時間ぐらいの間にいろんな観察ができたのか落ち着いてきて怖がることなく大変よいこでしたよー。
(旦那メール文そのまま)
だそうです。お熱でトーンダウンしてたのもあるのでは?とも思いますが、最後に先生にも誉めてもらえてこれが陽性強化となってくれれば幸いですな~。

ただちとショックだったのが、食欲減退による体重減少。テーオ、食べないとすぐ痩せます。食に執着するタイプでもないので、あっさり3キロ減とかになってしまうという、ぜひともわたしが代わってやりたい!と熱望したくなるシェパード体質です。この日、気になる体重は38.9キロ。2日ほどまともに食べていないとこうなります。

生後4ヵ月前17.5キロからの記録1才と7ヶ月まで

夏場はやはり体重が落ちるようです。まさに去年の夏(生後7~9ヵ月ころ)と同じパターンですね。

ということで、現在雨のテーオ地方。復活したテーオは運動できずに鬱々しております。明日からはぜひとも楽しい夏休み再開!となってほしいものです。

ご心配いただき、本当にありがとうございました。テーオは幸せものだなぁ。(雄三風に)


梅雨明け宣言まだ?なテーオ地方。稀にみる長梅雨に犬の体調も狂いがちなもの。

テーオ、8月2日の様子。
う~んダンディ

風呂上りにアイバロガウンを羽織り、ポージング。(猫に食われた後ろのシュロチクがみすぼらしいが・・・。)


こざっぱり

風呂は可能な限り避けたいが、終わってしまえば、何ならもう1回入ろうか?的な笑みを浮かべる余裕のテーオ。

だが、昨日からトーンダウンし、そして本日。

う~んブルーディ

発熱。

昨日(3日)晩から、やや食欲減退。手に触れる体温が若干高かな~と感じ、今朝(4日)散歩終了後耳ッピでの体温測定で39.3度。微熱。ただ、散歩後であったため微熱の判断微妙。そして帰宅直後平温時に再度測定で40.3度。
(耳ッピ、あってよかったなー。と、買って初めて実感したかもしれませぬ。)

ところで、あらら?本来巻くべきところにあらず・・・な、マナーベルトが首にあり。実は布が二重になっているところに保冷剤を挿入し、簡易氷マフラー完成?(Bridgeさん!意外な用途にもマッチングです!)
脇下、股付け根も同様に保冷剤を当てがわれ体温調節中のテーオです。

という訳で、明日朝一で病院行き決定。
(楽しかった牛窓一泊旅行ほか、元気になったらご報告するどー!)





Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。