上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やって来ました。森林浴に。奥津湖から車で数十分。

おとーたんと♪
「名勝 奥津渓」
湖からそんなに離れていないのに、吹く風も涼しくとても気持ちよい!辺りは緑でいっぱい。
そして渓谷らしく、
気分えぇ~わ~
ちょっとワイルドな気分にも浸れます。テーオも岩の上でその気のポージング。
(ただ立ってるだけですが。)

大きな岩がゴロゴロしており、その合間を流れる清流の勢いは結構強い。
清流は流るる
20数年若かったらスクール水着に速攻変身し、スライディングして遊ぼうというもの。あー残念。残念。今やったら麻酔銃とかで狙撃されかねませんから。
そんな妄想をしているわたしの横で、テーオも流るる清流を覗き込み。。。
                     
ちと怖ぇな
腰が引けとるがな。これまた残念な感じ。
せっかくワイルドなポージング決めたのだから、岩から岩へ飛び移り、勢いよく泳ぐイワナ(うそ。いません。)でも捕まえ、再び岩から岩へ、そして山の奥へと消えていく山犬テーオ。遠くからはイワナ狩りの成功をたたえるかのような、遠吠えが聞こえる。。。
またも妄想に取り付かれたわたし。暑いからおかしくなったのでは決してありません。そんなイメージ膨らまし楽しむわたしの目に、またも残念な光景が。

                        安全第一(テ)
にょろにょろ泳ぐよ~
一番流れが穏やかな、しかも足がしっかり付くところ限定で楽しむテーオの図。ちなみに写真の右側はかなりの深さがあり、試しにテーオの大好きなボールをぽんと投げ入れてみたところ、テーオすかさず飛び込む。。。はずも無く、じーーっとボールを見守るテーオ。念力で口元まで戻って来てくれるとでも思っているのか、その後姿は残念賞受賞もの。ま、そんなところも可愛いテーオですが。。。

この日は、数家族の方がこの場を訪れていました。犬連れは我が家以外なし。これまた平日は美しき渓谷を独り占めできそうです。

お次は奥津湖周辺にUターン。湖の上流をドライブし、そのまま苫田ダムを1周することに。そこで実に興味を惹かれる物体発見。

                         実に不安定
不安定な気分を煽る橋
ダムの中にある浮島とを結ぶつり橋らしい。どうやら渡れるようなので、近くに停車しテーオと共に島に渡ってみました。

                       結構な高さですね(テ)
てくてく行くよ~
そのとおり。高さは73mあるとのこと。(参照サイト:苫田ダムへようこそ!
かなりの無防備な感じを漂わせるこの橋を、スタスタ渡っていくのはもちろんテーオ。そしてその後をゆるりゆるりと付いて行く人間ふたり。渡りきると遊歩道も整備されており、ここも観光スポットなのだと気づく。渡る前から分かってしまうほどに、ここ、誰もいません。

                       はよ来い(テ)
待ってます
 
孤島の犬な気分
気分よさ気な顔してからに。
小さい島ですが、この時だけはテーオが独占。景色を楽しみ匂いを楽しみ自由気ままな時を過ごしました。再び渡るつり橋のスリルもまた一興。テーオの濡れた毛もすっかり乾き、そろそろ帰り支度となりました。

院庄ICを降りて、奥津湖に向かう際にチラ見した気になる看板を帰りにも見かけてしまい、これはぜひ締めとせねばと向かう先は。。。

鏡野町といえば・・・
鏡野町といえば、山田養蜂場です。養蜂場自体は別の場所にあるのですが、「ソフトクリーム」の文字に目がくらんだわたし。せっかくなので賞味せずして帰れるか!と看板の指示に従う我々。
到着した先は、小さいお店と何かイベントをするのに使うのか温室が2棟。足は迷わずソフト売り場へ。はちみつ味といちご味のふたつから選ぶは絶対はちみつ味でしょう。

んめ~
売り場のおばちゃん曰く、今回のソフトは蕎麦の花からとった蕎麦蜜を使っているとのこと。鉄分豊富で女性にぴったりですよ。と教えていただきました。お味は言うまでも無く「うんめ~」でした。テーオもひと舐め。やっぱり「うんめ~」と申しておりました。

県北ぶらり旅、結構堪能できました。この調子で県北開拓して行こうと思います。
お次の予定は久米の里。らいちさんのお勧めに、すっかりその気になったわたし。今週末、モビルスーツに会いに行ってきます。

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。