上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成10年7月10日に生を受け、享年9歳で現世からお空へ旅立った元気は、本日で二年目の祥月命日、三回忌となりました。

元気


今年の2月にテーオのきょうだいツナデちゃんのパパさんであるアニツナ父さんにお願いをし、快く作っていただいた大変感謝感激の元気パネル。本日を待って、元気とともにくみぞー家を見守ってくれております。元気が旅立ってからずいぶん時が経ったような、でも今でもそこにいるような。きっとこれからも元気を感じながら一緒に過ごして行くのでしょう。

お供えしたそばから、つまみ食う、花を倒そうとする、上に乗っかっているものをことごとく落とそうとする猫ども。そしてテーオはそこら中に鼻水を付けたがる。などなど実に騒々しい。お陰で簡素にせざるをえずですが・・・。

元ぴち
我が家の長男は、気にせず笑ってくれているだろう。



スポンサーサイト

日本で46年ぶりの皆既日食。
昨日は、観測絶望視してしまうほどの雨模様。午後3時ころから小雨となり、翌日の天気予報は日中に晴れマークが現れる。こつこつと小道具を用意する手にも力が入って迎えた本日。
縁あって日食観測イベントにかかわることができ、本日世紀の天体ショーを目の当たりにいたしました。中国(上海・武漢)、奄美大島、硫黄島からのライブ中継。その中でも硫黄島の皆既日食はすばらしかった!その場にいた全員でなぜか拍手喝さいが巻き起こる。本当に神々しい一瞬でした。

岡山での部分日食は11時2分過ぎに最大となるころ、わたしの知らないところでも神秘を共有している方々がおられました。

こんな暑ぃ~時間になにかの(テ)
むーん

おもむろに庭に連れ出されたテーオ。手前は日々大きくなるテーオ隕石によるクレーター。


とーちゃんは上ばっかり見とるし(テ)
ひまです

くみぞー旦那は狙っていた。世紀の瞬間を。

そして。


宇宙の一部になった気分です(テ)
ツーショットです
テーオ&部分日食

が、ものすんごい高性能なレンズなどありませんのでこの程度。しかしながら、三日月状態になりながらも地上をこんなに明るく照らし続けるお天道様。ありがたや。ありがたや。そんなテーオとのデュエット画像。

テーオの頭上で輝く実際のお天道様はこんな感じでございました。

岡山10時26分ごろ


岡山10時40分ごろ

時を同じくして、わたしの職場で撮影した部分日食の様子です。

まさかテーオと日食が画像に収まっているとはつゆ知らず。部分日食とツーショットした犬として、テーオ一生のよい記念になりました。
そして!先週遊びに行ったドッグカフェBridgeさんのオーナーさんにも日食のことをふれ回ったわたし。Bridgeさん、しかと感動を共有してくださったようです!

日常=あたりまえな現実は、実は気づかぬ不思議・奇跡がそこらへんに転がっているのが現実なのだなと、天体の奇跡に教えてもらった気分でありました。日本で観測できる皆既日食は26年後(しかも中部・関東地方らしい)。


このイベントで知った面白ソフトウェアMitaka個人のPCにダウンロード可能です(スペック要チェック)。これで宇宙を旅することができます。わたし、宇宙の果てまで飛んで行ってみました。が、余計宇宙の概念が分からなくなり、引いては自分がナンなのか分からなくなったというおまけが付いてきました。もう哲学の世界ですな。そんな迷路に迷い込みたい方もぜひに!


3連休始りましたね。わたしもこれに乗っかることができ、本日からまたまた牛窓へ逃避行いたします。

その牛窓で前回弾けたのがもう1週間前になっちまいました。あ~相変わらずの、のらり更新ぱうがすきですが、ゴールデンのアリスちゃん、蘭ちゃん、そしてBridgeさんの看板犬ブランカさんとともに、絶対外せる訳がない海遊びの模様をはりきってレポートいたします。
この日も、もちろん泳がせる気マンマンのくみぞー家でして、半身海浸かりOKのスタイルの我々。いつものBridgeプライベートビーチ(勝手に命名)に着くと、穴場を知っている方はいるもんです。幼い女の子とそのご家族がいらっしゃったのですが、端っこ失礼しますよ~と浜に降り立つデカ犬4頭。
ご家族を気にすることもなく過ごす犬たち。だって、彼らにとってはそれよりも・・・。

ひゃ~っほう!ためらいなし~'Sの皆さまがた


海よ~~オレの海よ~~~ぅ~~♪ by雄三
母なる海~

つい脳裏に浮かんだ「海その愛」。まさにこれ!ブランカさんのテーマソングにしようと今決めました。一人称が「俺」なこの歌、素敵乙女を目指すブランカさんに対してねぇと思いながらも、ダイナミックで雄大に海を愛するあなたにぴったりんこよ!
そして、海と一体化したような泳ぎを見せる、アリスちゃんと蘭ちゃん。「優雅」という文字がぴったりなふたり。そんな海に入ることをためらうはずも無いガールたちに対し・・・。


よう泳いだわ!(テ)
すごくためらing

体の半分しか濡れてねーがな!というか、ためらいすぎ。目だけが泳いでどうする。やっぱりちょい残念なテーオですが、自分なりに楽しんではいたようです。


む~ん・・・(-人-)・・・-~=~≡~≡   ○~~
画期的な遊び方

出た!念力でボール寄せ。
お手手ちょーんと上げるんじゃなくて、前へ伸ばしてかき出すのじゃ!そして浮かせ!体を浮かすのじゃ~い。と、叱咤激励しておりましたら。。。


ほんとだらしないんだから(ブ)
んもう!あんたったら!

テーオの恋女房の世話焼き女房が、さっさと回収してくれました。(笑)


お帰り~

ちゃきちゃき仕事をこなすアリスちゃんに相手にしてもらおうと出迎えたり。


眼中になし!

しかし全く眼中に入れてもらえず、空気のような存在感を示したり。


一緒していいですか?

今度はご機嫌砂浜ホリホリの蘭ちゃんと一緒になって共同作業をしてる気になってみたり。


やっぱり。。。

案の定しっかり足が付く波打ち際での楽しさを誰も見ていないのに誰かにアピールしてみたり。


バリたか~(テ)
はりゃ!

かーさんお見通し。

蘭ちゃんは自作の穴にお座りして、海と相思相愛になったふたりをずっと眺めていました。

グッドスイマーアリスちゃん

最後の最後まで泳いでいたアリスちゃん。レトリーバー魂を見ました。


すいすい~と

飛び魚のような。というか、弾丸ガールブランカ。テーオに爪の垢を煎じてやりたいわ。嫁、ご指導これからもよろしくお願いします。


タイトルどおり、一応ご覧のように↓海で開眼しました。テーオさん。
開眼

アリスちゃん蘭ちゃんのおもちゃを拝借し、なぜか縦に咥えて岸近くをぬ~んと泳ぐテーオ。10数センチ泳げましたが、気持ちは100m級のスイミングということで、海泳ぎリベンジすることができました。(できたったらできたのです!)


牛窓時間

ゆったり流れる牛窓時間の中にずっといたい気持ちになりながら過ごした日曜日でした。



コメいつもありがとうございます。なのに!お返事遅れております。すいませんよぅ。

ちょっと余談ごと・・・
7月22日は世紀の天体ショー!日本で46年ぶりの皆既日食が起きますね。奄美大島、トカラ列島、硫黄島など南方で皆既日食が、本土でもかなりの食率高めで部分日食が観測できるとのことで、職場では皆既日食地域からのライブ中継を含めた観測会を開催します。岡山での最大食は11時2分すぎ。日食グラス片手に、宇宙の不思議に包まれたいと思います!
しかしながら当日の天気は曇りと雨マークが(涙)どうにかこの目で見たいものだと、晴れ女パワーを充電中です。は~宇宙を考えると眠れなくなるのはわたしだけ?




あ~~。ドブ臭消えてさっぱりした。猛烈に臭う毛の中のヘドロを掻き出し、かなりの息切れ酸欠状態だったが、さあデートだ!お出かけだ!と、嬉しさが上回るわたくし。
7月11日は、今年4月に嬉しい楽しい初対面を果たした、アリスちゃんと蘭ちゃんご一家が来岡される日だったのです。そんな日に、ドブにまっ逆さまなテーオの間抜け具合って何なのでしょう。
そしてデートは日本のエーゲ海(地元民としてはやっぱり気恥ずかしい表現である)牛窓のドッグカフェBridgeで。テーオにとって第2の我が家のようなBridgeさん。Bridgeさんにご協力いただき、密か~にあることを計画していたわたしは、嫁ブランカさんをはじめ、同じゴールデンのジェニーちゃん、心はシェパードのチワワのビッちゃんと、みんなでワイワイしようではないか♪と、この日を迎えました。

アリスちゃん蘭ちゃんin牛窓
Bridgeさんの店内にて、そよぐ海風に笑顔のアリスちゃんと蘭ちゃん。

到着時刻は丁度ランチタイム。本日のランチを待つ間、ある計画の用意をそそくさとはじめ・・・。

Happy Birthday 蘭ちゃん!アリスちゃん!

蘭ちゃん3才の誕生日おめでとう~。
そうなのです。丁度この日は、蘭ちゃんの3才のお誕生日。再会する日が決まったときに「あー!」と心で叫んだわたしなのです。そして、アリスちゃんの誕生日は8日後という、絶妙タイミング。ここに、合同誕生日会開催となりました。(ケーキはテーオ地域のドッグサロンオリーブさんより)

アリスちゃん蘭ちゃんママさん曰く、食べることが大好きなふたり。お皿に切り分けたケーキにもうお目目がキラキラしておりました。ついでに、ギャラリーたちも同様にキラキラ。ひょっとしてという淡い期待を抱きながら、二人のお皿を指を咥えて待つ彼らなのでした。

さあ!アリスちゃん蘭ちゃんお誕生日を堪能してください!


お望みどおりよ~♪(ア&蘭)パクパクパクパクパクパク♪

早い!ママさんのおっしゃるとおり、見事な食べっぷりにみんなで大笑い&おめでとう!
そんな中。はて、ギャラリーの行動が気になりますね。テーオのぽかんと開いた口は・・・恥ずかしッ!そして、ビッちゃん・・・ショバ代いただき~と言わんばかりにつまみ食っております。あぁ。


うまうま~(ア)          お、おいしいですか?おいしいですかー?(テ)いやしテーオ

いやはや節操のないギャラリーたち(笑)。テーオはアリスちゃんの口元をダイレクトに狙い、嫁のブランカさんは、堂々と皿を拝借。珍妙な夫婦プレーに苦笑いの親たちでございました。このあと、一口サイズのケーキにギャラリーたちも満足いただけたようで、よかった。ケーキ完食してくれてよかったわ~。
やっぱり誕生日って特別ですから。再会の日に一緒にみんなでワイワイと祝えたこと、本当にうれしく思いました。

さて、この日のランチは中華風。大好きなしょうが風味がきいててこちらもうまうまでした。心も腹も満足したところで、またまた楽しみが待っていました。

Bridge発!犬アロハ
Bridge発、犬用アロハ試着会。

この度、有りそうで無かった(と言うか、ほかでは無い!)ガールはブランカさん、メンズはwish氏のスタイルを型紙にしたホワイトシェパードのための洋服第一弾、アロハが完成したのです。もちろんその他のわんこもOK!中でっかい子(大型と超大型の間の子)にこのデザインはなかなか無い代物。
夫婦でモデルを、という大変有り難いご依頼をいただき、試着が楽しみで楽しみで。なんでもブランカさんの試着の模様はBridgeさんブログでしかと目に焼き付けていたので、夫婦揃えばウケ度も2倍。こりゃ腹筋鍛えられるぞと期待度大でした。(すまんブランカさん)
と、ここまで書いてナンですが。夫婦のスタイリングは次回にしっかり考察することといたします。

今回の主役、アリスちゃん蘭ちゃんは絶対に似合う・・・。と誰もが心に思ったであろう、ふたりにも試着をしていただきました。ふたりへのセレクトアロハは、絶対これでしょう!

似合うでしょう~♪(蘭)わ~い♪

文句なし!豊かな被毛も素敵なアクセサリー。(うーんポエマー。)

どうですか?エヘ♪(テ)おすましアリスちゃん

どうもこうも・・・。かわえーーー!(*´Д`*)   
飼い主たちに笑顔をいっぱい与えてくれたみんな。ありがとう。いやー楽しかった。
ちなみにこの日は盛りだくさんでありますから、まだまだ終わりません。Bridgeさんと言えば「海」。この日もやる気(泳がせる気)マンマンのくみぞー一家。しかも、「水」=「レトリーバー」を披露してくれる大師匠たち、アイアンアスリート(勝手に造語)ブランカ嫁が一緒とくれば!

優雅に?過ごす海でのひと時。その模様はやっぱり次回へ。


『返答に困るわ集』にたくさんの困るわコメントをいただき、大いに楽しめました。ありがとうございました。『やぎ』はやはり定番ということも判明。ちなみに、数日前くみぞー旦那から報告がありました。ウォーキング中の年配のご夫婦の前を通りすがったところ、旦那さんが奥さんに言った一言。
「あれはな、おとこじゃ」

。。。どこ見とんならー!と。「雄、男の子」ではなく「おとこ(漢とかいて「おとこ」と読む。みたいな)」ですよ。くみぞー旦那はちょっと誇らしかったとのことでした。(どんなネタなら!)  以上!!


さて、話は戻りまして。。。昨日7月11日(土曜日)は盛りだくさんな日でしたわ~。
出だしからして、盛り盛りでしたから、1日分合わせたら、どんなのかと思うほどです。その出だし部分のお話。
お出かけを控えた朝の散歩。これから待つ出来事のために軽くウォーミングアップとしましょうか。と、いつもより軽いコースで出かけました。人間2人とテーオで田園風景の中、農道をチャリチャリ順調に進むこと中ほど。ギャオギャオと鳴きながら飛ぶ鷺数羽が我々の頭上を通りすぎたところでそれは起きたのです!!!

左後方で、「どっぼーーーん!」の水音。しかも大音響。

振り向くといつもの定位置にはテーオはいない。

そのすぐ左に通るは田んぼの用水路(ヘドロたっぷり)。その中に首から上だけ出している呆然としたテーオの姿、発見。
用水路の淵に手をかけるものの水深があるためか這い上がれない模様。暴れることはなくそのままちょっと前進してみたり後退してみたりと明らかに本犬も何が起きたのかわからない様子。用水路の構造上、どう考えても降りてやらねば戻ってこれなさそうである。
くみぞー旦那がいそいそとヘドロの中に降り、テーオの尻を持ち上げ、わたしは上半身を引っ張る。ぬおーんとドブ臭を身にまとい陸揚げされたテーオ。
いや~~<(; ^ ー^) マイッタマイッタ...鷺に見惚れちゃてさぁ~なテーオは体をブルブル。ヘドロ機関銃により、ヘドロ蜂の巣状態の人間たち。臭い。臭い。もわーんと臭ーーーい!

そうなのです。頭上で鳴き叫ぶ鷺に気をとられ足を踏み外したらしいのです。リードを持つくみぞー旦那はとっさに離したため、首が絞まることなく事なきを得ましたが、のどかな田園風景にこんな危険が潜んでいようとは。しかも空に。ごめん、テーオよ。いつもやや後方をテケテケ付いてくるので、気付かんかったのだ。しかも一緒に鷺を見上げていたのだよ。(言い訳)

うひうひうひひ~
うほほーうほほー

この時はまさかあのような悲劇が待っていようとは夢にも思わずイノシシ走りを繰り出す散歩前の絶好調なテーオ。

そんなに見るんじゃね~よ。ボールでも嗅ぐか(テ)
え、え~と

ドブ臭を振りまき、残りの半分を帰ってきた直後の図。毛の中にみっちり入り込んだヘドロに呆然。

なんか、臭いよ。かーさんか?(テ)
にへら~

違うわ!あんたじゃ。きちゃねー顔してからに!あぁこれから大事なお出かけが待っていると言うに。水洗いだけではこのむーんとしたドブ臭は取れるはずもなく。しかもかなりの汚水。ヘンな菌に感染したらどうすんじゃ。急いで風呂じゃ!風呂ー!!
奥義ミゾ落ち。歴史的な間抜け具合を披露した出来事となりました。

で、翌日。今日ですね。現場に足を運んでみましたら。。。

これ以上前へ行けん!(テ) 
むーん( ̄~ ̄;)

お手手に力が入るテーオ。なのでした。

盛りだくさんの日曜日は始ったばかり!お出かけの様子は次回へ続く。


散歩中に犬種名を聞かれたり、ヤギと思われるのはもう慣れました。ただ、ただ!!予想も付かない世界が広がることが、たまーにあります。

大体そんな時は、高校生の仕業なのですが。そこで。え、え~と。と、くみぞー一家を困惑させた、返答に困るわベスト3の発表です。(ほんまどーでもええ話じゃ)

第3位 その日、チャリ散歩の途中でコンビニに寄り道したくみぞー旦那。リードを柵につないでテーオは自転車と一緒に待機。戻ってくると坊主頭の野球部らしき高校生がテーオを眺めていたそうな。そこで彼がおもむろにくみぞー旦那に質問。
「なんでこんなに大きいのですか?」

なぜでしょう。
知らんがな。(テ)


「う~ん。どうしてでしょう。」と逆質問したくみぞー旦那。デカっ!(顔も)と言われることはあっても、大きさの理由ついて言及されたことは初。深いぜ高校生。その高校生が得たかった答えを導きだせなかったと、後から後悔の念を口にしたくみぞー旦那なのでした。


第2位 チャリ散歩中、前方に高校生。追い抜いたところで交差点で停止。後ろから聞こえる声が。
「神さまじゃ。神さまじゃ~。」

違うと思います。
え~。犬です。(テ)


犬だよ~ぅ?ここはセンターに出るよ~間違っちゃだめだよ~。と心でつぶやくわたし。
断定するなと。「~みたいな。」が正しい表現だと思うのだが。。。何か微妙に違っている彼に、願いは叶えれませんから~と心で叫び、チャリを漕ぐわたしなのでした。


第1位 自宅の近所を散歩中。そこは高校生たちの通学路。空き地にテーオといた時のこと。わたしの視野の端っこに、坊主頭の野球部らしき自転車に乗った高校生数名が写る。と、同時に聞こえてくるあの歌声。。。

♪はりつめた弓の~~ぉ~ ふるえる弦よ~ぉおお ♪
                         月の光にざわめくおまえのこ~ころ~~ぉおおお ♪

メラか!と。声そっくり作ってからに。上手いがな!というか、まさかコンビニの高校生じゃあるまいな?歌うメラな高校生をチラ見したわたし。

「笑っとる。笑っとる。」byメラ高生

きー!笑うわ!ふつー。次回会った時は一緒にハモるで!メラ高生め!!ま、テーマソング(←勝手に決めた)歌ってくれたのは礼を言う!と思った時にはメラ高生の姿なし。
わたしの心中こんなに盛り上げといて、颯爽といなくなるなと。(ただ自転車こいで帰っただけ。)

大変ですね
・・・・・(テ)

そんな冷めた目でみないでくれますでしょうか?テーさん。全部あなたへの対応なのですが。そんな我が家の返答に困るわベスト3でした。(重ねて言う。どーでもええ!)

不可思議な質問、困惑する経験をお持ちのオーナーさま、たくさんいらっしゃるんだろうなぁ。( ̄▽ ̄)


WhiteShepherd Theodor -1-


WhiteShepherd Theodor -2-



突然ですがモノクロテーオ。
白黒のコントラストで横向きのテーオ発見。なんと単色の世界は実に繊細なことか。しばしモノクロテーオと見つめ合い、語り合ってしまった。(親馬鹿~ん)




はっぴばーすでー ちーびたー!
はっぴばーすでー マロンー!
はっぴばーすでー クリンー!

と、いうことで我が家の猫ズの次男坊。ちびたと我が家から巣立った姉妹が7月1日で3才になりました。
猫ズ共通事項として、捨て猫故の生年月日不明。保護日とその時の状態から判断し、キリのよい日を誕生日にしております。
ちびたの推定誕生日は7月1日。めでたく3才を迎えました。泌尿器に不具合を抱えるちびたですが、ここ最近は調子もよく、ピンクのしっこ玉に冷や汗することもない毎日。元気にこの日を迎えれたこと、かあさん嬉しいわ~。

ちびたの生い立ちは少々複雑なのですが、保護できたということは、やはり我が家に来る運命だったのだと思います。7月という季節も幸いしたでしょう。保護当時はきょうだい3匹何れも130g前後でした。乳やり、下のお世話など、ぴーすけで勉強させていただきましたので、その心配は無かったのですが、ぴーすけとは比べ物にならない汚さと栄養不良で、生かせてあげれるか不安な数日を過ごしました。が、そこはギリギリまで生き延びた3きょうだい。しっかりお乳を飲んでくれ、みんなしっかり動いて歩けて鳴けて遊べるように。
そんな頃撮った動画3連発!前ブログ掲載のものですが懐かしさを込めて今一度!
始めに言っておきますが、可愛くて爆死ものです。(笑)

その1 朝3きょうだいのサークルを空けると!おはよう!おはよう!乳くれー!な3きょうだい。
MOV01449
速攻飛び出し転げ落ちたのがマロン。2番目クリン。最後にのっそり登場がちびた。

その2 乳のんで満腹~な3きょうだい。
MOV01451
皆、腹が重すぎて揺れております。(笑)

その3 保護から2週間ほど経過。
きょうだいおしくらまんじゅう
3きょうだいできゃっきゃ言うとります。しかし可愛い。

3きょうだい同じ柄(笑)

この時は、ちびたを含めて里親さんを探す考えでしたが、目やに復活したちびたをおいて出かけた里親さん探しの会で、クリンとマロンふたり揃って迎えて下さる心優しい方が現れました。姉妹で今も元気に暮らしております。そしてちびたはそのまま我が家へ居残り。今やゆきまるの教育係りを担当するまでになりました。

                  ぷにー(ゆ)                ぷー!(ち)      
(=`ェ´=) ぱんち!


                      ぷるる!お兄ちゃんですから!(ち)
3才ですにゃ

弟が出来て心も強くなりました。
最近はテーオの視界に入っては(扉越しですが)テーオを怒らせて遊んでおります。


ちらり♪

わたしの中でちびたはいつまでも赤ちゃんのイメージ。可愛くて仕方ありません。3才になっても時折見せるこんな幼い表情に参っているかあさんなのでした。


やって来ました。森林浴に。奥津湖から車で数十分。

おとーたんと♪
「名勝 奥津渓」
湖からそんなに離れていないのに、吹く風も涼しくとても気持ちよい!辺りは緑でいっぱい。
そして渓谷らしく、
気分えぇ~わ~
ちょっとワイルドな気分にも浸れます。テーオも岩の上でその気のポージング。
(ただ立ってるだけですが。)

大きな岩がゴロゴロしており、その合間を流れる清流の勢いは結構強い。
清流は流るる
20数年若かったらスクール水着に速攻変身し、スライディングして遊ぼうというもの。あー残念。残念。今やったら麻酔銃とかで狙撃されかねませんから。
そんな妄想をしているわたしの横で、テーオも流るる清流を覗き込み。。。
                     
ちと怖ぇな
腰が引けとるがな。これまた残念な感じ。
せっかくワイルドなポージング決めたのだから、岩から岩へ飛び移り、勢いよく泳ぐイワナ(うそ。いません。)でも捕まえ、再び岩から岩へ、そして山の奥へと消えていく山犬テーオ。遠くからはイワナ狩りの成功をたたえるかのような、遠吠えが聞こえる。。。
またも妄想に取り付かれたわたし。暑いからおかしくなったのでは決してありません。そんなイメージ膨らまし楽しむわたしの目に、またも残念な光景が。

                        安全第一(テ)
にょろにょろ泳ぐよ~
一番流れが穏やかな、しかも足がしっかり付くところ限定で楽しむテーオの図。ちなみに写真の右側はかなりの深さがあり、試しにテーオの大好きなボールをぽんと投げ入れてみたところ、テーオすかさず飛び込む。。。はずも無く、じーーっとボールを見守るテーオ。念力で口元まで戻って来てくれるとでも思っているのか、その後姿は残念賞受賞もの。ま、そんなところも可愛いテーオですが。。。

この日は、数家族の方がこの場を訪れていました。犬連れは我が家以外なし。これまた平日は美しき渓谷を独り占めできそうです。

お次は奥津湖周辺にUターン。湖の上流をドライブし、そのまま苫田ダムを1周することに。そこで実に興味を惹かれる物体発見。

                         実に不安定
不安定な気分を煽る橋
ダムの中にある浮島とを結ぶつり橋らしい。どうやら渡れるようなので、近くに停車しテーオと共に島に渡ってみました。

                       結構な高さですね(テ)
てくてく行くよ~
そのとおり。高さは73mあるとのこと。(参照サイト:苫田ダムへようこそ!
かなりの無防備な感じを漂わせるこの橋を、スタスタ渡っていくのはもちろんテーオ。そしてその後をゆるりゆるりと付いて行く人間ふたり。渡りきると遊歩道も整備されており、ここも観光スポットなのだと気づく。渡る前から分かってしまうほどに、ここ、誰もいません。

                       はよ来い(テ)
待ってます
 
孤島の犬な気分
気分よさ気な顔してからに。
小さい島ですが、この時だけはテーオが独占。景色を楽しみ匂いを楽しみ自由気ままな時を過ごしました。再び渡るつり橋のスリルもまた一興。テーオの濡れた毛もすっかり乾き、そろそろ帰り支度となりました。

院庄ICを降りて、奥津湖に向かう際にチラ見した気になる看板を帰りにも見かけてしまい、これはぜひ締めとせねばと向かう先は。。。

鏡野町といえば・・・
鏡野町といえば、山田養蜂場です。養蜂場自体は別の場所にあるのですが、「ソフトクリーム」の文字に目がくらんだわたし。せっかくなので賞味せずして帰れるか!と看板の指示に従う我々。
到着した先は、小さいお店と何かイベントをするのに使うのか温室が2棟。足は迷わずソフト売り場へ。はちみつ味といちご味のふたつから選ぶは絶対はちみつ味でしょう。

んめ~
売り場のおばちゃん曰く、今回のソフトは蕎麦の花からとった蕎麦蜜を使っているとのこと。鉄分豊富で女性にぴったりですよ。と教えていただきました。お味は言うまでも無く「うんめ~」でした。テーオもひと舐め。やっぱり「うんめ~」と申しておりました。

県北ぶらり旅、結構堪能できました。この調子で県北開拓して行こうと思います。
お次の予定は久米の里。らいちさんのお勧めに、すっかりその気になったわたし。今週末、モビルスーツに会いに行ってきます。




Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。