上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE HOUCHI!いわゆる放置プレーですね。
幸いにしてネタ不足ならぬネタ詰まりでして、頼みの綱はわたしの脳が睡眠を欲さないことなのですが、これがまたやっかいでこの有様。

と、言い訳いっぱい書きましたが、話は約2週間前にさかのぼります。時は6月14日日曜日。

ふとしたことから、くみぞー旦那が情報を仕入れた「奥津湖周辺は結構犬に優しいらしい。」という情報。そんな情報はだいたいが本気にしないわたしですが、ネットで調べてみると、あら本当。かなり興味が沸き、早速一家で偵察に行ってまいりました。
テーオ地域から高速で約1時間半。岡山県鏡野町に奥津湖はあります。

この日、奥津湖総合案内所の真下に広がる、

水の郷奥津湖

湖の麓へ
こんなところではしゃいでまいりました。上には人がぼちぼちいましたが、水辺には人気なし。早速湖である日のリベンジとなりました。

リベンジのお供は、テーオ大好きピプピプ音のでるピプボールくんです。

                    よゆーよゆー(テ)
湖偵察
偉そうな面持ちですが、実際どうなのでしょう。早速ピプボールさんを湖へ投げ入れます。

                      ・・・・・(テ)
ピプボールを助けに
嬉々とした感は感じられずも、ピプくんを救出に向かうテーオ。

                   泳ぐとすっかな(テ)  
ま、しょうがないな的な
ふてぶてしいこの顔はなんでしょうか。泳いでやった的な態度がプンプンします。そう。テーオは泳げるのです。が、泳ぐことはあくまで手段。それが楽しみにはまだ到達していないようです。しかしながら、昨年初のスイミングから2度目の夏、まぁこんな感じでも確実に泳げることが判明し、リベンジでけた!とわたし自信納得させることにしました。

                    取ったどー!(テ)                    
やりっきったぜ!
テーオも自分に納得のやりきった感を味わっている模様。よかったの。
この後、丘に上がって引き続きボール遊びをしたのですが、わたしは感じましたね。この違いは何だと。水中と陸上でのテーオの違い、一目瞭然な画像たちで見てみようと思います。

特技、陸地

DSギャロップー

背筋つかいます

浮力はいらねーぜ的なテーオの激走。ダブルサスペンションギャロップの応酬。重力を感じる方が性にあっているのかもしれません。
さて、この遊び場、案内所管理人の方に了承を得て遊ばせました。広い原っぱは思いっきり走るのに十分な広さ。そして、広がる湖はとても雄大で美しい。が、しかし。。。
湖の先は苫田ダムになっており、水がせき止められている状態故、水質はちょっと淀んだ感が否めませんでした。夏場は水が臭います。と、いうことで、こちらは秋冬に適した場所と位置づけました。
休日ながら、人も犬も少なめ。かなりの穴場スポットと思われます。
ちなみに、この案内所にはドッグランあり、おそらく犬もOKなテラスありで、景色を楽しみながら犬と共に大いのんびりできるこでしょう。
ベストは秋の平日。きっと誰もいません。(断言)
次回はテーオのお友達と必ずや来ようと心に誓い、お次はアルファー波にまみれに渓谷探索へ向かいました。

その模様はその2へ続く。

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。