なんつータイトルでしょうか。でもほんとなんです。

まず。耳が痒い犬はもちろんテーオ。
ある日頭をよく振っていることに気が付きました。特に空気の流れが耳に触れると、むずっ!とするかのようでした。で、もちろん後ろ足でほりほりする訳ですが、爪でちょっと傷ができてしまったら、悪循環の始まり。赤く皮膚が腫れ、耳垢が多くなってきたので即病院へ。
現在は病院での投薬によりほぼ正常に戻りましたが、原因は通常耳にいる菌たちの人(菌)口比率が崩れたことによる炎症でした。
かい~の
また、耳に連動しているのが、掻いちまった後ろ足。菌がくっつき悪さをするらしく、やっぱりむず痒くなる足の裏。今度はペロンペロンとやるもんですから、可愛い肉球の間が。。。
ここも、かい~の
炎症を起こしておりました。厄介なのは実はこっちのほうで、お薬も併用していたのですが、舐めさせないことが一番。しかし人がいるときは止めさせれても、お留守番時はテーオまかせ。出かけるときに「掻いちゃいけん。掻いちゃいけんよ。」としっかり伝えて出るのですが、数分後にはすっかり忘れているテーオだと思います。今日などは、やっとこさ治ってきたと思っていたのに、帰って見ると足裏しっとり。指間が真っ赤。外は雨でしたので、これ以上のお湿りは厳禁と判断し、お散歩なし。
これ以上ひどくなると、また病院でビビることになるのに。。。テーオ、我慢しておくれ。

少し前につい浮気心が芽生え、いつものアカナにアーテミスをブレンドして試してみたのが悪かったのか。。。皮膚がデリケートな男ゆえ、何かに反応したのか。フードが原因かは特定できないので何とも言えませんが、わたしの中でかなり怪しまれており(訳アリ)、現在半分以上残して放置(涙)
NEWアカナが続々入荷しており、とうとう次回購入はそちらにするつもり。すんなり移行できますように。そして、早く後ろ足が乾燥しますように。


さて次に口臭猫とは。。。このひと。
ぴぎゃー
ゆきまるです。ご覧のように現在犬歯が生え変わり中。二枚歯になっております。犬は抜けた穴から永久歯が覗いていましたが、うちの猫は3匹ともこんな感じ。ぴーすけの時は、二枚歯じゃー!病院で抜かんとー!と焦ったものですが、今は、いっぱい生えとるなぁ(*・ω・)な感じです。

でも、予想外なのが今までになく口が臭いということ。このひと、赤ちゃんのくせに既に加齢臭がしております。生え変わった前歯の部分は正常。でも犬歯より奥の歯茎を見ると赤い。もう歯槽膿漏?と心配しております。猫の先輩方、こんな口臭経験ありますか?
もう少しで全ての歯が生え変わると思います。それまでに臭いのが治まることを祈っております。
もきゃー
犬歯のひとつ奥の歯が、グラグラで今にも抜けそうです。引っこ抜いてやりたいです。

スポンサーサイト






Recent Entries