上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーオとわたし、来週から先生についていただき、基本的なお勉強を始めます。犬の自主性を高めながら飼い主と共に楽しく学ぶが先生のモットー。あせらず、ゆっくり、楽しく学んで行きたいと思います。

そのトレーニング前の下地の意味を含んだ、18日(日)大型犬オフ会に参加してきました。
楽しかったわぁ~。ほんと楽しかった。
でも。
写真での報告の前に、経緯などをちょっとおはなしを。。。


先月先生と面談がありました。

お初にもかかわらず、テーオは腹なでてくれ状態で、先生をお出迎え。腹をなでられ満足した後は、用が済んだと言わんばかりに昼寝に移行。どこまでも緊張感のないテーオ。
腹だし

このように知らないひと、子供、赤ちゃんなど、誰でも平気。なでてくれ!なテーオにはいつも関心させられているものの、悩みは犬同士の時。散歩中のすれ違いざまのわんこに、気をとられて吠えてしまうこと。大抵の場合は、かなり引かれますから飼い主さんに大変申し訳ない。わたしとの信頼関係がまだまだなんですわね。それと、ちょっとの警戒心。

面談の中で、先生から即トレーニングの必要性は感じないとおしゃっていただき、トレーニングに入る下地として、今は心を育てることにしましょうと。犬と触れ合うことは楽しいことですよ。と。より、警戒心が強くなる青年期に入る前に、犬に対して良い認識を持たせてあげることをアドバイスに、この数週間備えてきました。
主な備えは最近のラブ&テーオ(笑)
(今日なんか、缶蹴りならぬ、ペットボトル蹴り、一緒にしちゃったもんね。って犬関係ないがな。これ、わたしが遊ばれてるんか!?)

先生も、そんなテーオの心育てに協力くださり、18日(日)に大型犬オフ会を企画してくださったのです!
当初、同じホワイトシェパードの女の子、セントバーナード、ラブ3頭の6組参加とお伺いしていたのですが、当日はさらにお友達が増え、にぎやかな会になりました。

繰り返しますが、楽しかったわぁ~。

この日、先生がおっしゃった、テーオに対する一言。
『テーオじいちゃん』(笑)

その理由は、後日写真と共に明らかに!

スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。