上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

と、言うくらい気合入れてないと、どきどき緊張で緊張で・・・。
とか言って後3日ですし、どーんとかまえて昨日に引き続き、今日は新メンバーのVIPルームを点検してみました。

さて、くみぞー家では日中人間がおりません。留守番するものにとっては、自由気ままなパラダイスなのですが、彼はまだまだお子ちゃまですから、一概に自由が一番とは言えません。
そこで、日常生活においての彼の認識が深まるまで、「自由じゃないけど不自由ないくらいに自由」をテーマに、お留守番スペースとして、現在全く機能をはたしていないダイニングルームに目を付けたのです。
予想は的中。「自由じゃないけど不自由ないくらいに自由」なテーマに沿った、優れたお留守番スペースが出現。この度完成の日の目をみることになりましたのでここに綴ってみたいと思います。

ちょっと誇張してみましたが、結果的に言うと、ゲートを設置しただけなんですが、ね。。。

いやいやいや!それだけなんですが、それがすごいのです!ただのゲートが、彼の安全を守るだけではなく、みんなに優しいアイテムに変身したのです。

さて、品が届いてみると思いっきり寸法が、、、足りんがな!やはり手尺はだめだったか!と、しょっぱなからくじけそうになりました。
でも、何の問題もありませんでした。なぜなら、足らなければ、足せばよいのですから。


天然木(知り合いからタダでもらった廃材)をふんだんに使用して、無機質なゲートを柔らかな印象に仕上げました。
テーオルームその1




標準装備でゲートに付いていた部品は、勝手にタオルかけにするなど、遊び心も取り入れました。
テーオルームその2




微妙に脱走可能と思われた隙間にも、嫌味なく天然木をあしらいました。
しかも、床から数センチ開けることで、猫たちが行き来でき、容易にコミュニケーションを図ることができる高機能のオプションです。
ナチュラルゲート
決して、天然木が寸足らずだったからではありません!!!



一番のポイントは、昨日も先ほども触れましたが、先住猫との友好な関係をもつこと。そのために、猫にとって、ゲートをただのバリケードではなく「ここ結構時間つぶせるわ~観察もできるし」的な用途で使っていただき、快適感を味わい、引いては心のバリケードをといてくれるようにとの願いを込めて、
猫の止まり木
止まり木設置。

    なーなー。気に入ったわ。ここ(ぴ)   そこ、ちがうから(ち) 
ナチュラルゲート
全ての部分において、アシンメトリーなデザインがナチュラルさをかもし出してますね!!
決して、そこら辺にあった雑誌を用いて直角を計るとかした結果ではありませんよ??!!!

えーっと。以上、でした。ちなみに、思いのほか頑丈です。
でも、本当にこのスペースは気に入っているんですよー。彼も気に入ってくれるといいな。

あー。あと3日。あと3日。
スポンサーサイト



Recent Entries

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。